住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

寒い冬に、人に優しくなれるお灸のお話

寒い!

めちゃくちゃ寒い!!!

 

こんなときは圧倒的にお灸がおすすめです。

 

ただこの季節、「お灸すると部屋が臭くなるのがイヤ」というお声と

「窓を開けてお灸すると寒すぎて何してるこっちゃわからん」というお声を聞きます。

どちらも、まったくおっしゃるとおりです。

 

そこで!ぜひこのお灸を試してみてください!

 

せんねん灸世界 火を使わないお灸 Mサイズ 24枚入

せんねん灸世界 火を使わないお灸 Mサイズ 24枚入

  • 発売日: 2016/11/15
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

火を使わないお灸。その名も世界。

 

カイロみたいな形なので

カイロでいいやんみたいな意見もあるかもしれませんが

カイロよりも断然あったかいし、おすすめなのです。

 

夫婦ふたりで動画撮ってみました。

 

www.youtube.com

 

4分ぐらいなのですが、忙しい方のために文字でも書いておきます。

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20201215123054j:plain

 

世界めっちゃあったかいよ。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20201215123123j:plain

腰に貼るのがおすすめ!

女性は生理もあるので、少し下の「仙骨」というお尻の骨のあたりでもいいよ。

皮膚に直接貼るよりも、肌着などのシャツの上から貼る方がヤケドしにくいです。

 

 

火を使わないお灸の利点はなんといっても

お灸をしながら、生活できるところ。

 

火を使うお灸は、載せてる間は当然動けないので(ヤケドするから)

ぼーっとする必要があります。

もちろんそんな、「なにもしない」時間を敢えて取るということから

お灸のリラックスは始まっているのですが

この火を使わないお灸だと、お灸しながら外出もできるし、仕事も家事もできます。

 

 

やっぱり寒いとテンション下がりますし

「あたたかい」ってだけで気持ちも明るくなるし、

よしやるぞ!っていう気力もわくし、

なにより人に優しくなれます。

 

人間って、皮膚にあたたかいものが触れているときのほうが

優しさが増すんですって。

 

だからこそ、この季節、日頃からお灸をして、ととのえておきたいですね。

 

こちら、ネットでも買えますし、ドラッグストアにも売ってますし、

当院でも販売しております。

 

 

気になる方はぜひスタッフまで♪