住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

子どもの健やかな身体と心をつくる、スキンタッチ

11月29日、長崎はりきゅう接骨院内で、親子向けにスキンタッチ教室を開催しました。

 

じっくり学べるように、少人数制の3組で。

お子さんもおられるので、飽きないように、1時間以内で(*^^*)

 

以下、参加者さんからの感想です。

 

Aさん(3歳10か月、0歳11か月の二人のお子さんのママ)

子どもと参加できるのでよかったです。

日常生活で困っていることにすぐ活かせそうなので、さっそくやってみたいと思います。

 

 ➡後日、数回おうちで試してみてくださったところ、お子さんから「スプーンして~」とせがまれるようになったそうです💛また、接骨院でママの治療を待つあいだの様子も、以前はずっと泣いていましたが、最近はひとりであそびながら待てるようになりました!すごい変化!

 

 

Bさん(0歳10か月のママ)

すごく話がおもしろかったです。さっそくやってみたいと思います。

悩んでたことがスキンタッチで解決できそうです。

 

 

3組とも、「おおいに満足」という評価をしてくださいました✨やったー!

 

今後も、人数が集まれば定期的に開催していきたいと思っていますので

興味がある方は、ぜひわたしに連連絡くださいね♪

 

www.youtube.com

 

ここからは余談。

どうしてわたしがこのスキンタッチ教室を開催しようかと思ったかというと、

やっぱりコロナの影響もあります。

 

人と会う機会が減っていること、お外に出る機会が減っていること、

などの理由から

今年は、例年よりも、ストレスがたまりやすい環境ですよね。

 

ふだんは小児はりに通ってくださっていた方たちの中でも、

やっぱり色々な理由から、通院がなくなってしまった方もおられます。

 

ほんとうは、育児って、

もっとたくさんの大人で子どもをみて、

日々のたいへんなことをお話したり、ねぎらったり、愚痴ったりして、

たいへんだけどかわいいよね、って言い合いながらやっていくものだと思うのですけど

 

今年は本当に、人と人との接触が減っているので

ママたちが、誰からも褒められなかったりとか

子どもが発散しにくくて、かんしゃくを起こしやすくなっていたりとか

とにかく「過ごしにくい!」って思うことがたくさんです。

 

 

スキンタッチは、ご家庭でできる健康法。

ママやパパがお子さんにやってあげることで、

お子さんもにこにこ、パパママもやさしい気持ちになって、いいことづくしなんです。

 

親子のコミュニケーションのひとつとして、

ぜひこのスキンタッチを取り入れてみてくださいね♪

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20201203105854j:plain