住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

【募集終了】スキンタッチ講座のお知らせ

おうちで、お子さんにやってあげられる健康法に興味ありませんか?

 

その名も「スキンタッチ」!

tokyoskintouch.jimdofree.com

 

スキンタッチは、親子の皮膚と皮膚のふれあいを大事にした健康法です。

2004年に徳島県で始まり、2019年までの教室開催数はなんと全国で1206回!

参加した親子の数は8670組にものぼります。

 

今年はコロナの影響で、各地での開催は縮小され、少人数での開催と

なっていますが……

 

こんな世界になってしまったからこそ、親と子のやさしいふれあいって

本当に必要なのだと思います。

 

はえみすけ、昨日こちらの指導者講習を受けてまいりまして。

無事、みなさまにスキンタッチを教えられるようになりました!(拍手ー!)

 

とりあえず最初なので、参加できる親子は4組とさせていただきます。

※募集は終了しました

 

日時:11/29(日)10時から11時(9:55には到着しておいてください)

場所:長崎はりきゅう接骨院

参加費:親子一組1000円(おみやげつき)

用意してもらうもの:スプーン、新しい歯ブラシ1本(波型じゃなくてフラットなもの)、バスタオル一枚

子どもの服装:なるべく肘から先、膝から下が出やすい格好がありがたい

 

こんなかんじです✨

 

 

スキンタッチは、おうちでできる健康法ですので、

小児はりのような「治療」ではありません。

 

だけど、病気になりにくい体をつくったり、

親子の心をゆったりと落ち着けたり、

なにより気持ちよくってうれしくなったりするので、

 

0歳の赤ちゃんから、小学校6年生のお子様まで、幅広く受けていただけます。

 

あ、ちなみにスキンタッチは中学生以上はできないわけではないですよ。

もちろんできるのですが、中学生以降って

だんだん難しい年ごろになってくるので、そこからいきなり体に触らせて~って

お願いしても、拒否されることもあるかもです。

 

小さい頃から、このスキンタッチのように、親子のふれあいの時間を

設けたり、習慣として健康法をしておくと、

子どもが大きくなってもきっと、疲れたときには親に「しんどい~」って教えてくれたり、「あれ、やって」ってスキンシップを求めてくれたりしやすいのです。

 

なので、こういった皮膚のふれあいは、小さい頃であればあるほど

はじめ時!ですよ^^

 

参加希望者は、わたしにご連絡くださいませ!

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20190727110803j:plain