住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

子どもの水いぼについて

小児はりをしていると、よく遭遇するのが「水いぼ」。

 

痛くも痒くもないのですが、どんどん広がっていってしまうのと、

プールに入るときに他の保護者さんから「うつるんでは?」って心配されたりするので

ちょっといやな症状なんですね。

 

きょうは水いぼについて書いていきます。

 

 

水いぼはどれぐらいで治る?

けっこう時間がかかります。

306人の子ども(4歳から15歳)のデータによると、平均改善期間はなんと

13.3カ月。1年以上かかるってことですね。

 

さらに、全員がそういう経過をたどるのかというとそうでもなくて、

18か月経っても80人(30%)の子どもは水いぼが残っていたし、

なんと24カ月経っても36人(13%)の子どもは水いぼが良くなりませんでした。

 

とにかく、自然治癒は時間がかかる。これは間違いないです。

 

 

水いぼはプールやお風呂でうつる?

結論からいうと、水を介してはうつりません。

 

だから本来は、プールも、お風呂も、人と入っても大丈夫なのですが

水ではなく、プールならビート板とか、お風呂ならスポンジ・タオルなどから

感染することはあります。

 

なので、水以外のものを介してだと、やっぱりうつってしまうことはあります。

 

 

今年じゃないんですけど、こんな話を聞きました。

「園でプールが始まって、うちの子が水いぼできたんですよ。

で、どうもクラスの子に水いぼできてる子がいたらしくて。

でもその子ふつうに入ってるんですよ~!

ママ友に聞いたら、うちの子だけじゃなくて

他の〇〇くんも△△くんも水いぼなったって言うてて、もう……

 

なんで先生は入るの止めないんですかね?見たらわかるやん。

他の子に感染広がるんやから、かわいそうやけどその子は別のプールにしてほしい」

 

こういうのを聞くと、学校や幼稚園でも対応がむずかしいなと感じます。

保護者の感情として、やはり自分の子どもが何かに感染するのはいやですもんね…。

今年はコロナがあるから、そもそもプールもかなり少なくなってますが><

 

 

水いぼは病院でとったほうがいい?

水いぼができて病院を受診するとしたら、小児科か、皮膚科です。

で、「水いぼやね」っていわれて、おわります。

(特に、積極的な治療を提案されないことも多い)

 

それもそのはず、水いぼは特に症状がないし、プールの時期じゃなければそこまで

日常で困ることがないんですね。

 

ただ、さっきも言ったように経過が長いのと、ほっといたら他のところにも

広がるかもしれないということで「取る」という選択肢も提案されます。

 

水いぼを取る治療をした1879人の子どものデータでは、

70%が1回の治療で水いぼが治りました。

さらに26%が、2回の治療で水いぼが治りました。

 

取ると、治りやすい。当たり前な気もしますが、やっぱりすごいですね。

ただこれ、水いぼの数があまりにも増えていると、失敗もしやすくなるみたい。

なので「取る」なら数が少ないうちがいい!てことですかね。

 

また、アトピー性皮膚炎がある子どもは、水いぼにかかりやすく、

さらに取る治療が失敗しやすいというデータもあるようです。

アトピーの子はふだんから、皮膚のケアがより必要だということですね。

 

そしてこの「取る」治療は、やはり子どもに痛みや苦痛を伴います。

とある皮膚科では看護師たちで泣き叫ぶ子どもを抑えつけて処置するので

親も見ているのがつらいかも……。

 

そこはもう、親の選択に委ねられていますね。

 

 

水いぼをとらずに対応する方法は?

実は病院でも、これといった治療法はないようです。

ハトムギ茶がいいとか、ヨクイニンという漢方を使うとかいわれていますが、

ヨクイニンはイボの治療では効果があっても、水いぼではうーん?ってかんじらしく。

 

なので正直、お医者さんであっても、取らない治療法であれば

著効する治療法を提案できないのが現状かなと思います。

 

ここで、わたしたち鍼灸師ができることは、

水いぼひとつひとつにお灸を据える、という方法です。

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20200720065724j:plain

この写真では、虫刺されの箇所にお灸を据えているので水いぼではないんですが、

こういうふうに、「そこ痒い!」という「点」に対してお灸を据えられるのが

鍼灸師の特権。

 

水いぼも小さいですが、いぼの上に直接、あるいは小さいお子さんで恐怖を感じるのであればシールごしにお灸を据えることで、いぼの治りが早くなると予想されます。

 

はりはお灸は、わたしたちの身体に備わっている自然治癒力を活性化してくれます。

病院で有効な治療法がないときほど、個人個人の治る力が頼り。

 

これまた、あんまり数が多いとお灸がたいへんなので笑、

水いぼができたら、まだ少ないうちにお灸しにきてくださいね~!

熱くしないし、なんならちょっと気持ちいいと思いますよ^^