住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

おうちでできる鼻のケア!副鼻腔炎にもおすすめの「経絡さすり」って?

当院に治療に来られた患者さん。

鼻炎がひどくて、鼻がぐずぐずになっていらっしゃる。

 

「風邪ですか?」って聞くと「そうです」って。

「いつからですか?」って聞くと「もうずっと。一年中です」って。

 

 

この方に限らず、

なんだか一年を通してずーっと鼻がつまってるなぁとか

すっきりしないなぁとか

すぐ鼻水ぐしゅぐしゅになるんだよね…とか

何らかの鼻のトラブルを抱えていらっしゃる方ってとっても多いですよね。

 

 

お子さんの鼻づまりがひどくて、

いっつも口呼吸になってるからやめさせたい…とか

耳鼻科に通ってるけどなかなかよくならない…とか

なんせ、みんなすっごく 鼻で悩んでいる!!

 

 

うちも、鍼灸治療院なので、鼻トラブルには対処できますし

ご自宅でのお灸(やけどしないタイプのあたたかいもの)をお勧めしたりしていますが

 

やっぱこの時期、寒くなってくると

部屋の窓を開けはなしてするお灸は寒くて寒くて。

かといって閉め切ってお灸すると臭いし。

 

というお声もきくんですよね。

 

 

そしたら先日、めっちゃ画期的な本が出版されました。

じゃん!

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20191114163254j:plain

 

副鼻腔炎蓄膿症 鼻の経絡さすり」 /わかさ出版

 

鍼灸師の橋本由紀子先生と、耳鼻咽喉科の医師である北西剛先生の共著です。

 

わたしは北花田イオンモール紀伊国屋書店で買いましたが(別に聞いてない)、

Amazonでも買えます。

 

 

 こちら、ムック本っていって、付録がついているんですけれども

この付録である「かっさボード」というものを使うと

なんとおうちでも鼻のケアができちゃう!というすぐれもの。

 

 

「経絡(けいらく)」という、

身体の中に流れているエネルギーの方向にあわせて

皮膚をやさしくなでるのが、「経絡さすり」。

 

なでるだけなので、赤ちゃんにもつかえるテクニック。

もちろん小学生にも大人にも全年齢使えます。

 

 

わざわざ鍼灸院に行かなくても

くさいお灸をしなくても

 

「かっさボード」で皮膚をなでるだけで鼻がすっきりするとは。

 

 

本は、すっきりコンパクトにまとまっていて

お忙しい人でも、1日で余裕でぜんぶ読めます。

でも、手元において、何度も見返したくなる本だなあ。

 

 

この「経絡さすり」をはじめてから、

 

においがよくわかるようになった、

 

夜、眠れないぐらいのひどい咳き込みと鼻水が良くなった、

 

好酸球副鼻腔炎の鼻づまりが改善して、活力も出てきた、

 

鼻水がのどに落ち込んで苦しい症状や頭痛が改善した

 

などなど嬉しい報告がたくさんあるようです。

 

 

試してみたくなりましたよね(*^-^*)

 

 

うちの治療院の待合室に置いておくので、

ぜひご自由にお手にとってご覧になってくださいね~!

 

 

ほんで、おうちでもやってみよ!てなったら

ぜひ買ってみてください^^

 

 

おすすめですっ!✨