住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

秋の、咳・のどの痛み・声枯れにお灸でセルフケア

先日、小学生の娘を学童にお迎えに行ったら

ケホケホと咳をしていました。

 

「だいじょうぶ?かえってお灸する?」と聞いたら

「うん!するー」とのことだったので

(うちは、なんでも早め早めにお灸で対処するんです)

 

帰宅してさっそくお灸タイム。

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20191108122438j:plain

 

こどもは急に動くことがあるので、

必ず左手を添えて頭の位置を固定したり、火から守ってあげてください。

 

 

咳がでるときや、のどが痛いときは、

首のうしろをしっかりあたためることが大事です。

 

 

それだけで、かなりらくになりますよ^^

 

ちょっと熱さを感じてきたら、お灸をはずします。

 

娘はまだ「のどがいたい」ということだったので、

のどにもお灸しました。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20191108122847j:plain

 

これも、「絶対に顔を動かさない信頼関係」ができていないと

できないワザです笑

(撮影おわったらすぐ手で顔を固定しました)

 

ここがいたい、というところにお灸を置くだけでも

ずいぶんと症状がましになりますよ!

 

 

お灸がおわったあと、「まだのど痛いー」って言ってましたが

そのあとはぜーんぜん咳がでなくなりました✨

 

でもまた今朝、起きてきたときに声がガラガラになってたので笑

また今晩もやってあげようと思います。

 

 

ほんと最近、一日のあいだでも寒暖差がすごいから

 

みんな鼻水でるとか、鼻つまってるとか

のど痛いとか声枯れてるとか

 

もうほんと「秋!!」っていう症状が多いですね。

 

 

この時期は、きちんと首を守って(ストールとか)

あたたかいもの、旬のお野菜などをいただいて

 

夜は早めに寝る。朝はわりとゆっくりめに起きる。

 

という生活をしてみてくださいね^^

 

 

こちらの記事もおすすめです♪

 

emisukeharikyu.hatenablog.com