住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

わたしとゲームのお話

うちの6歳長女は、ゲームがめちゃくちゃすき。

 

朝、がんばって早起きして、7時までゲーム。

夜、寝るまでにすべてのしないといけないことを終わらせたら

20時までゲーム。

これはわたしが許可しているルールである。

 

つまり彼女は

早起きすればするほど朝ゲームの時間がのびるし

夕方ちゃちゃっと行動すればするほど夜ゲームの時間を確保できるわけだ。

 

 

他のご家庭では

「一日〇時間しかだめ」とか

「平日はだめ」とかそういうルールがあるのかもしれない。

 

 

でも、うちは

まず母親であるわたしこそがゲーム好きなので

まぁまぁゆるい設定になっている。

 

 

 

たぶん、小さいころのわたしからすれば

「お前、何歳までゲームやってんねん!」ってつっこまれるかもしれない。

 

36歳でもほぼ毎日やってます。よろしく。

 

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20190520123745j:plain

 

子どもの時は、大人になったらゲームやめるのかなーと思ってて

実際、ゲームする暇がないほどの生活になった時期もあるけど

 

それでも、ふとした瞬間に「ゲームしたい」ておもうし

すきなシリーズの新作が出たら買っちゃう。

 

 

わたしはほんとうにゲームがすきなんだと思う。

 

 

そして、小さいころから好きだったものが

大人になってもずっと変わらず好きだという事実を

誇りに思っている。

 

 

長い人生を生きていくには、すきなものが多い方がいい。

 

毎日を「すき」で溢れさせたら、心は勝手に楽しくなるのだ。

 

 

ゲームって、どちらかというと否定的に捉えられることが多い。

 

目が悪くなるとか、

外で遊ばなくなるとか、

暴力性が増すとか。

あと依存症の心配もあるらしい。

 

 

でも、わたしはゲームの良さや、すばらしさをよく知ってる。

 

ゲームでしか体験できなかったこと、

音楽とイメージの融合、

わくわくする気持ち、

ゲームを媒介として人と生まれるコミュニケーション。

 

例をあげればきりがないけど、

わたしはゲームにたくさんたくさん救われて、生きてきた。

 

 

この、「好きなものを追求し続ける気持ち」というのは

大人になっても、

母親になっても、

ずっとずっと持っていてよかったなぁと思うのである。

 

 

この気持ちは、言い換えれば、人生の「遊び」の部分。

工学における「遊び」とは、接合部などに設けられた隙間や緩みを指すが、

これを人生や生活に置き換えても全く同じことだ。

 

 

余裕。ゆとり。

そして物事を楽しんでやろうという気持ち。(遊び心)

これらは、わたしが生きる上で大事にしている要素である。

 

 

わたしはいま、結婚していて、子どもがいて、

鍼灸師という仕事をしている。

 

女性だから、

人生のライフイベントによって、その都度いろいろな変化があったし

これでいいのかな…って悩むときもあった。

 

でも、そうやって「変化」が多い女性だからこそ

好きなものは「不変」だというライフハックが大事なのだなと思う。

 

 

娘とおんなじゲームをして、いっしょに愉しむことができている今、

とっても幸せだなあと感じる。

 

もちろん、楽しみはある程度の枠があって成立するものだと思うので

ゲームとの上手な付き合い方は、これから学んでいってもらうつもり。

 

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20190617124012j:plain

わたしは、

子どもたちの人生に期待をかけることは特にしていないけれど

願わくば、素直な気持ちを大切にする人になってほしいなと思う。

 

 

すきなものに囲まれて暮らす。

自分のやりたいことを追求する。

 

この2つを堂々と実行できるようなら、楽しい人生になりそうだから。

 

 

すき、というのは、触れてみて初めてわかるもの。

つまり「体験」してみないとなかなか自分の中に落とし込めないよね。

 

なにがすきか、何をすきになれるかわからないから

たくさんのいいものに触れる機会を用意してあげたい。

そして、いいものを感じ取るアンテナを、磨いておいてあげたい。

 

それが親として、できること。

わたしが子どもたちにしてあげたいこと、なのだと思う。

 

 

 

わたしとゲーム、のお話でした。

 

 

~ここから告知~

 

来月の7月14日、イベントに出展します。

https://www.shinkyu-festa.com/

 

鍼灸フェスタ」っていう鍼灸のお祭りみたいなもの。

でも一般の方も参加できます。参加費は無料。

 

わたしは、友人の村本さきちゃんと、

お子さん用の刺さないはり「小児はり」を体験できるブースを出します。

おひとりさま500円。

 

ふうせんプレゼントもあるので、もしお時間のある方は

ぜひぜひ遊びにきてください(*^^)

 

で、そのブースとはまた別に

5分間のプレゼン時間をいただいたので

「わたしとゲームと鍼灸と」ってかんじでお話しようと思ってます。

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20190617130338j:plain

むりやり鍼灸にからめられるかな…まいっか笑

 

翔さん、画像ありがとうございます(*^^*)