住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

【告知】育児を頑張るお母さんたちの為の、小児はり

「うちの子、食物アレルギーがあるんだけど・・

小児はりに通わせたほうがいいのかなあ?」

 

 

と、とあるママさんから聞かれました。

 

もしお母さんが日常で困ってることがあるなら、

その助けになれるかもしれないです^^」

とお答えしました。

 

アレルギーにも程度があるし、

除去はしているけどそんなに困っていない・・とか

お子さんも元気で特に悩みがないなら

小児はりに通わなくてもいいと思います。

 

 

小児はりって、

お子さんのしんどい症状を軽減させるものなんですけど

わたしは「お母さんのため」でもあると思っています。

 

 

よく育児グッズで、

「これがあってよかった~!」っていうものありますか?

とかって聞かれることあるけど(妊娠中の人からとかね)

 

ほんとは真っ先に「小児はり」って答えたいもん(笑)

 

 

それぐらい、育児お助けグッズやと思ってます。

IMG_20170906_082339574.jpg

 

お子さんが体調悪いと

お子さんの機嫌が悪くなりますよね。

 

機嫌が悪いと行動も荒くなるし

すぐ怒ったり、物を投げたり、かみつかれたり

大きい声でずーーーーーーっと泣かれますよね。

 

そしたらママは

イライラしますよね(^q^)!!!

 

 

 

いや、子どもがしんどいのはわかる。

かわいそうだし、看病もしてあげたい。

 

けど、こっちだって睡眠不足で夜中までつきあって

キーキーわめく泣き声ずっと聞いてたら

精神にも影響出るのがふつうです。

 

 

だから

 

 

 

お子さんだけじゃなく

お母さんもらくになってほしい。

 

 

そんな想いでいつも、施術しています。

 

 

子育てって大変だけど

共感してくれる人がいるだけで

少し救われるじゃないですか。

 

 

孤独になるのが一番つらい。

 

 

こんなに大変だったの、今日すごくがんばったの、って

一生懸命話しても

夫がスマホ見ながら生返事してると

「もういいや・・」ってなるんです。

 

 

 

でも一人で抱え込むと、もっとつらくなるからだめですよ。

お子さんのことで悩んでいて

お子さんのことが心配で

自分の生活や精神にも影響が出ているなら・・

 

 

小児はり、受けてみてもいいかもしれません(*^^*)

 

 

 

今日も、午前中に治療に来られたママさんが言ってはりました。

 

「こどもの夜泣きが落ちついて、自分も『今日は眠れた』って

感覚が出てきたら、やっぱ気持ちがだいぶ変わりました」

 

 

そうなんです。

夜泣きで一番しんどいのは、

もちろん眠たいのに眠れない赤ちゃんなんですけど

付き合って起きてるお母さんに負担がくるわけです。

 

 

でも、夜泣きがなくなって

お母さんの睡眠時間が少しでも確保できるようになったら

気持ちにも余裕ができるし、少しでも穏やかに戻れます。

 

 

お子さんの不調は、そのままお母さんの疲労につながります。

お子さんもお母さんも

どちらも元気でいてほしいです。

 

 

けっきょく冒頭のお母さんも

その後いろいろお話したら

申し込んでくれました!

 

↓↓↓

 

 

無料小児はり体験会

12月1日(金)

0〜12歳のお子様の不調に関してお悩みの方

 

残り5名 ⇛ 3名

 

ご予約可能時間

・9時半

・10時

・12時

・14時

・16時

 

上記いずれかのお時間でお申し込みください。

体験時間は、説明もろもろ混みで15~20分です。

 

 

施術は、日本小児はり学会会員である

鍼灸師 えみすけが行います。


2017-11-21-11-49-47-809.jpg

 

ちょっと太ってるけどいいやつですよ。

 

 

ご予約はお電話

06-7506-7128

メールなどでどうぞ〜

 

 

emisukeharikyu.hatenablog.com