住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

こどもの集中力がない?その理由と解決策

「うちの子、集中力がなくて…」

 
と話されるお母さん、多いです。
中には、発達を心配される方も。
 
 
お子さんの気持ちになって考えてみると
 
「集中する」って
 
けっこう難しいことです。
 
 
こどもは、大人よりも圧倒的に集中力が足りません。
 
なぜなら、興味の対象が大人よりも多いからです。
 
 
すぐにあっちこっちいろんなことが気になってしまうのは
子どもとして正しいことです。
 
 
また、
集中するためには
その行動を邪魔する情報を一切排除する…という条件が必要です。
 
 
たとえばわたし、仕事の休憩中のBGMは歌詞がないものにしているのですが
 
夫はAMラジオを聴きたがるんですね。
(家でも無駄にテレビつけるタイプ)
 
 
わたしは、休憩中にパソコンをしてることが多くって
 
けっこう文章の組み立てをあれこれ考えているので
 
そのときにラジオであれこれ言われるとイーーーッてなるんですね。
 
 
文字をうつときは文字を聞きたくないんです。
 
 
そんなふうに、脳って
一つのことをしっかりやろうと思ったら他の情報をシャットアウトしたほうが
効率良くなります。
 
 
なので
 
お子様の集中力がないわーとお悩みのお母さん。
 
 
お子さん、集中できる環境になっていますか?
 
 
ちょっと考えてみてくださいね。
 
 
 
 
たとえば、
お子さん鼻水が出ていませんか?
鼻づまりになっていませんか?
 
 
鼻の調子が悪いと、
鼻のことが気になって
先生の話も耳に入ってきません。
 
 
おでこから頭にかけて重たくなり
考えようと思ってもうまくまとまりません。
 
 
また、あるいは
お子さんアトピーはないですか?
 
 
痒みがあると、もちろん集中できません。
 
しかも、東洋医学でいうと痒みは「熱」症状。
 
 
勉強したり、頭を使うと体の上の方に熱が発生します。
 
このアトピー体質がある場合は
頑張れば頑張るほど熱が生まれてしまい
痒くなって、集中しにくくなります。
 
 
 
お子さんの集中力がないと感じるのは
 
環境のせいではないでしょうか?
はたまた
体調のせいではないでしょうか?
 
 
もし体調のせいであるならば
鍼灸は、その改善のお手伝いができます。
 
 
鍼灸治療を受けて、身体の不調がなくなると
よく集中するようになって 
 
スポーツでいい成績を残せたり
テストで良い点が取れたりすることもよくあるんですよ。
 
 
お子さんの集中力でお悩みならぜひ一度ご相談くださいね。