住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

【体質改善を希望するなら】細胞レベルで変化する、鍼灸全身コースのご案内

鍼灸に通うと、実際どんな効果があるの?
 
わからないことだらけの鍼灸
鍼灸師の視点から、実際のお話を書いてみたいと思います。
 
鍼灸が気になるけど、受けに行く勇気がでない・・という方の
参考になれば嬉しいです。
 
 
鍼灸治療はどんな年代の人が受けている?
 
当院の、わたしの施術を受けられる患者様のうち
13歳以上の方の年代を調べてみました。
(うちは夫婦でやってますが、夫の患者様は計上していません)
 
結果は、30代の女性が39%、40代の女性が21%です。
30~40代の女性が、全体の60%を占めていますね。
 
 
鍼灸を受けようと思ったきっかけを聞いてみると
 
「20代ぐらいまではなかなか感じなかった身体の不調や衰えを
30代を超えたあたりから徐々に意識するようになった」
 
「40代でガクッと体調を崩して、このままではやばいと思った」
 
「友達が鍼灸受けてて、効果あったと聞いたから」
 
などが多いです。
 
 
そして、問診票からうかがえる皆様の本音は
 
「身体を変えたい」
 
という想い。
 
ただその場だけらくになればいいという解決法ではなく
 
今後の人生のために、自分の身体を整えたい
体質そのものを変えて、薬に頼らない体になりたい
 
いわば、鍼灸
「変身」や「自己改革」の手段なのかもしれません。
 
 
鍼灸治療で解決する悩みとは?
 
下のグラフは、前述の患者様たちのお悩みを分類したものです。
 
肩こりや腰痛・腱鞘炎など、身体の痛みに関するお悩みが29.9%
美容鍼灸や脱毛部の治療など、美容のお悩みが29.9%
逆子、坐骨神経痛などの妊娠中のトラブルが15.6%
不眠、うつ、冷え、不妊症、アレルギーなどが24.7%です。
 
 
ちなみに、このお悩みによって
「どのぐらいの期間通院するか」が大きく変わります。
 
 
その判断基準はズバリ
「体質を改善する必要があるかどうか」です。
 
 
体質を変える必要がない場合の治療は短期間で終わりますし
体質を変えようと思えば、長期間の治療を必要とします。
 
 
では「体質改善」とは具体的にどういうことなのでしょうか?
 
体質改善=細胞への酸素供給量を増やすこと
 
わたしたち人間は食事をして、それを身体のエネルギーに作り変えています。
これを「代謝」といいます。
 
この時、酸素がなければこの「代謝」ができないのです。
 
酸素を身体じゅうの細胞に運ぶのは血液です。
 
 
つまり、
血流が悪いところというのは
新陳代謝も悪くなるため、
細胞の働き(=機能)も悪くなる可能性があります。
 
 
鍼灸治療をすることで、
抹消の血液循環が改善することが知られています。
 
手足の先のすみずみまで血液がいきわたり、
酸素が供給され、老廃物を受け取って心臓に戻る。
この流れが大切なのです。
 
血液の流れが良くなれば、細胞への酸素供給度が増えます。
そして、代謝が上がり、内臓の機能も活性化する。
 
これが、体質を改善するということなのだとわたしは考えています。
 
 
体質改善の先にあるもの。あなたが手に入れたい「健康な身体」とは?
 
それでは、鍼灸治療をうけて、体質改善をした結果
あなたが得られる身体とはどんな身体なのでしょうか。
 
 
わかりやすく言うならば
「ちょっとやそっとでは大崩れしない身体」だとわたしは思っています。
 
 
たとえば・・
 
「健康になりたい!健康に気を付けよう!」
と意識されて、行動にうつすのって、
とっても素晴らしいことだと思います。
 
 
冷えに気を付けて半身浴をして
常温よりあたたかい飲み物を飲むようにして
目を休めるように、スマホPCの長時間使用には気を付けて
週に何日かは身体を適度に動かし
お酒もほどほどにしか飲まず
甘い物も我慢してパンも食べない。
 
 
この超理想的な生活、
ずっと続けるのしんどくないですか?
 
ぜんぜんしんどくない!という方がいらっしゃったら
ほんとに素晴らしいです。
生活に良い習慣が身についているということですね!
 
ちなみにわたしは無理なんです(笑)
 
食べたいものは食べたいし、お酒も飲みたいし
ゲーム好きだし、よく夜中まで起きてます。
 
身体にとって「よくないこと」をしたらすぐに「不健康」になる身体って
不自由だなーって感じてしまうんです。
 
 
あくまでわたしは、ですけど
 
ちょっとぐらい甘いものを食べ過ぎたり
お酒を飲みすぎたりしてハメをはずしても
大きく体調を崩すことがなく元気に生きられる
 
自分がそんな身体だとありがたいですね。
そしていまのところ、実際そんなかんじだと思います。
 
 
食事も、特別気を付けてるわけでもない。
夕飯は惣菜やインスタントの時もあるし、お菓子も食べます。
でも、肌荒れなんてあんまりないし、
化粧水も乳液もつけてないですけどお肌はすべすべです。
乾燥なんてまったくしません。
 
それはやはり、身体の基礎の部分がしっかりしているからなのかな
と思ったりしています。
 
セルフケアもちゃんとしてますしね。
 
 
わたしが考える、鍼灸治療の先にある健康っていうのは
そういうものです。
毎日ガチガチに健康指向じゃなくていいじゃない!ってこと。
 
もちろん毎日不摂生は不健康まっしぐらなので注意しましょ!
 
 
鍼灸治療はどんな人におすすめ?向いていない人は?
 
おすすめな人は
①薬で症状を抑えるだけの対処に疑問を持っている人
②妊娠中で薬が飲めない妊婦さん
③体質改善をしたい人
 
 
①薬で症状を抑えるだけの対処に疑問を持っている人
この理由で施術を受ける人は、けっこう多いです。
実際、みなさん薬を使う回数が減っていきます。
身体って、こんなにちゃんと働くんじゃん!って思いますよ。
 
すべての薬を否定して、薬は使うな!と言っているわけではありません。
使わないといけない薬もあります。
でもやっぱり、あんまり飲まなくてもいい薬があるのも事実。
 
 
②妊娠中で薬が飲めない妊婦さん
妊娠中のなにがつらいって、薬が飲めないことですよね。
頭痛のときにロキソニン飲めない。
風邪ひいても風邪薬飲めない。
飲める薬ももちろんあるけど、効果がいまいちだったり。
そんなときは、副作用のない鍼灸が良いですよ。
 
 
③体質改善をしたい人
さきほどのとおりです。少し期間がかかってもいいから
しっかり自分の身体を変えていこうと思う人。
どんなふうに身体が変わるかっていうエピソードは
ほんとに人それぞれですが、わたしはいつも聞くたびに感動します。
 
悩んでいたのが嘘みたい
もっと早く受ければよかった、って言っていただけます。
 
 
 
 
逆に鍼灸があんまり向いてない人は
①あまりにも恐怖感が強すぎて、施術のあとに体調が悪化する人
②鍼の効果を否定している人
③体質改善を希望するけど、継続して通えない人
 
 
①あまりにも恐怖感が強すぎて、施術のあとに体調が悪化する人
人によって恐怖感は様々なので、「鍼」というものに
強い拒否感を示す方はやはりいらっしゃいます。
特に、過去によその鍼灸院でいやな思いをした方は、
もう絶対に受けてくれません。
 
あと、緊張しすぎたあまり、施術のあとにどっと疲れが出ることがあります。
こうなると、リラックスよりも疲労が勝ってしまうので
刺激を弱めて対処するんですが
何回やってもやっぱり怖いという方には無理しておすすめしません。
 
ちなみに、刺さない鍼というのもあるのですが
鍼がきらいな人は、刺さない鍼でもイヤなようです(笑)
 
 
②鍼の効果を否定している人
効くわけないやん、と思っている人には効かないと思います。
人間、メンタルが大事です。
抗がん剤治療だって、医師のことを信頼していなければ
治療に積極的になれません。
効かないだろうな・・と思いながら治療を受けるのは
時間とお金の無駄です。信じられないなら、やめておきましょう。
 
 
③体質改善を希望するけど、継続して通えない人
1回か2回で結果だしてください!というニーズはあります。
 
しかしさきほども言った通り、
寝違えやぎっくり腰はその回数で効果を出せても
体質改善には少し期間が必要です。
 
なので、体質改善を希望しているけれど
最初から長いあいだは通えないことがわかっている場合
(遠すぎるとか、高すぎるとか)は、慎重に治療を開始してくださいね。
 
もちろん、遠方から月に1回でも治療に通われる方もいらっしゃるので
ペースはその方のできる範囲でかまいません。
大事なのは、「結果が出るまで続けるかどうか」です。
 
せっかく体質改善をめざすのであれば、
1,2回でやめたらもったいないですよ!
 
 
長々と書いてきましたが
鍼灸を受けようかどうか迷っている・・という方へ
少しでも何かをお伝えできていれば幸いです。
 
 
鍼灸というと、どうしても
「痛い」「熱い」「怖い」などのマイナスイメージがつくのですが
 
それらを払拭して、
「気持ちいい」「効果がある」「誰かにおすすめしたい」
というふうになるように
これからも情報発信を頑張っていきたいと思います。
 
読んでくださってありがとうございました。
 
 
 
大阪市住吉区 子連れで通える鍼灸接骨院
長崎はりきゅう接骨院
星鍼灸師えみすけってこんな人
星料金・メニュー・予約受付時間
星えみすけの施術を受けた方たちの喜びのお声


新クーポン

24時間ネットで予約

ハートLINE@へのリンク
 個人的に質問したいことがある方は、無料でトークしましょ!

ハートfacebookへのリンク
 お気軽に友達申請してください^^
 いきなりそんな!という方はフォローどうぞ♡