住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

5分以上は考えない。

わたしの患者様は子供を除けば、ほぼ女性です。
 
たくさんの女性と接していて思うのは
女性ってほんとに考えることが多くて大変だなってこと。
 
 
いやもちろん、男性だって考えることあるんですけども。
でもたぶん女性のほうがいろいろ考えてます。
 
 
考える。って、大事なことです。
 
でも、結論が出ないことなら考えなくてもいいと思います。
 
 
考えるな、感じろ!ていう英語の標語?がありますが…
ほんまにそうなんやと思います。
 
 
頭で考えて考えて、ガチガチになると身体が冷えたり、流れが悪くなります。
 
逆に
リラックスして、のほほんとして毎日楽しいな〜幸せやな〜と思うと
身体がやわらかくなり、あたたかくなります。
 
 
なんでかっていうと、前者は交感神経が優位になりすぎてるんですね。
 
交感神経は、いわば「今から身体を戦う状態に持っていくよ!」て時の神経なので
 
血管が収縮してアドレナリンが出て胃腸の動きも悪くなります。
(戦ってるときにうんちしたくなったら大変ですからね)
 
 
考えるということは、脳を目一杯使うということ。
 
やりすぎると、ガチガチの身体になっちゃいます。
 
 
 
もちろん、考えないといけないことがあるのも充分にわかるのですが…
 
 
「なるようになるわ!」
 
って、スパーン!と割り切ることができたらだいぶらくになりますよね。
 
 
 
「どうしよう」
「どうなるんやろう」
 
 
って、ずーっと何かを考えているならもう今日は考えるのやめときましょう。
 
考えるのは一日5分で充分。
 
 
それよりも、身体が喜ぶこと、心が喜ぶことをしてあげましょう。
 
 
あなたの身体はまず、あなた自身がまっさきに大事にしてくださいね。
 
 
 
 
あ、頭からっぽにしたい人は
ゲームがおすすめですよー♡
(最近はドラクエヒーローズやってます)