住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

革命のファンファーレを読んでわくわくした人と友達になりたい

IMG_20171102_141133941.jpg
先日、『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』を読んで
かなりワクワクしたわたし。
 
1度読んですぐにSNSでいろいろな発信をし、
リアルの知人や家族、患者様にも勧め、
自分の興奮を伝えるべく、しゃべりまくっている。
 
しかし、ここで
 
「じゃあ買ってみようかな」となる人はゼロ。
 
「貸しましょうか」て言ったら「読んでみたい」という人はいた。
 
 
たぶん、興味がない方々のほとんどは
「この本は自分には関係がない」と思っている。
 
わたしみたいに起業しているわけでもなくて
どこかにお勤めだったりして
「お金」を安定してもらえている方もいるだろう。
 
 
でも
「お金」ってたくさんあったほうが嬉しいですよね?
 
 
決まった月収のほかに、臨時で副収入があれば嬉しいし
サラリーマンの夫の給料が上がれば嬉しいし
こどもの教育に使うお金が無償化されれば嬉しい。
 
 
そしたら読むべきです。
なぜならこの本は「現代のお金と広告」について
書いているから。
 
 
西野さんが「お金」をどうやって増やしたのか
それについて書いてある本なんです。
 
 
特にわたしが響いたのはこの部分。
 
 
「僕らは、60歳以降、新しい仕事を探さなければならない」
 
 
西野さんの話をまとめると
 
・平均寿命はどんどん伸びている
・年金は期待できない
・定年後、趣味だけで過ごすには暇すぎるし、
 定年後の備えを貯金しておくのは絶対に無理
 
以上のことから、前述のような結論が導き出される。
 
 
 
昔は、就職すれば定年まで勤めあげる・・というのが一般的だった。
でも今はもうそうじゃない。
仕事がいやだったら辞めるし、副業もするし、
たくさんの人が「お金」を生み出すことを考えている。
 
 
自分の子どもが
いい会社に入って、一生安泰の生活をおくってほしい
と思う親も、以前はいたかもしれないけれど
安泰なんて、最近はどこにもないと思う。
 
新しいものが流行れば、古いものは廃れて
競争の中で消えていく。
 
大切なのは古いものにすがりつくことじゃなくて
次々に自分を変化させて時代の流れに追いつくスキル。
 
「20歳から60歳までのお金の稼ぎ方」と
「60歳以降のお金の稼ぎ方」は違うということを
この本は丁寧に教えてくれている。
 
 
そしてそのことに気づくには
なるべく早い方がいいのだ、きっと。
 
 
 
わたしは、この現実を
なるべく早く自分のこどもに伝えたいと思った。
 
「自分がそうしてきたから、きっと未来もそうなるんだ」
というのはもう古い。
未来は誰にも予測できないし、
なんなら情報をキャッチする能力は若者がいちばん優れている。
 
 
ということは
親がこどもに教えてあげられることがあるとするなら
 
情報を収集するノウハウと、
正しい情報を見極める判断材料
お金をかせぐやり方は固定化しなくていいという自由な概念
 
 
そして、もっと欲を言えば
 
インスピレーションをひらめかせる機会を増やすこと
(=これ楽しい!という体験をなるべく多く学習してもらうこと)
本を読むのが楽しいと思える人になってもらうこと
そしてたくさん本を読んでもらうこと
 
かな、と思った。
 
 
1冊の本で
ここまで考えることができたってすごくないですか笑
 
 
ビジネス書なんだけど
お金のこと(自分の今後のビジネスの在り方)だけじゃなくて
定年を迎えた両親のこと
これからを生きていく子どもたちのこと
について深く考える機会を与えてもらいました。
 
 
できたら
この本を読んで「オラ、ワクワクすっぞ」的な人たちと
会ってしゃべりたい。
 
いろんな仕事、立場のひとたちが
それぞれみんなどう感じて
どう活かそうと考えているのか
お酒でも飲みながらワイワイやりたい。
 
 
ちなみに、鍼灸という
わたしの仕事にどう活かせるかは
3時間かけてやっとまとまりました。
 
エクセルで、西野さんの場合と鍼灸の場合の
対応表つくりましたからね!笑
 
 
この本を読まれた方で、
大阪近辺にお住いの方
ぜひランチしましょう!お友達なりましょう!
 
 
しばらくしたら、
接骨院の待合に置く予定なので
読んでみたい方はご自由にお声かけくださいねー!
 
 
大阪市住吉区 子連れで通える鍼灸接骨院
長崎はりきゅう接骨院
星鍼灸師えみすけってこんな人
星料金・メニュー・予約受付時間
星えみすけの施術を受けた方たちの喜びのお声


新クーポン

24時間ネットで予約

ハートLINE@へのリンク
 個人的に質問したいことがある方は、無料でトークしましょ!

ハートfacebookへのリンク
 お気軽に友達申請してください^^いきなりそんな!という方はフォローどうぞ♡