住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

wiiドラクエ10とえみすけの4年間

終わってしまいました…
 
 
wii版 ドラゴンクエスト10のサービスが。
 
 
ドラクエと名のつくシリーズは
1から9まで全部やってきました。
 
10は初めてのオンラインってことで
 
「え?人と一緒にやるってこと?」
「めんどくさそう…」
 
て思ってました。
 
でも、そこはさすがドラクエ
 
一人でもプレイできるようにコンピューターのキャラを仲間にする
システムを搭載してくれて
 
うちの父も姉も、購入を決意してました。
 
 
 
わたしは発売当時、臨月の妊婦で
およそオンラインゲームができる状況ではなかったので
父や姉がプレイしているのを横で見てました。
 
 
ちょっとやらせてもらいましたが
周りに知らないプレイヤーがいて、その人がいきなり近づいてきて
 
 
「○○からなかまにさそわれました!」
 
とかメッセージでたので、怖くてあわてて逃げたりしてました。
 
しらん人といきなり仲間になるとか無理に決まってるやんー!!
 
というチキン野郎でした。
 
 
そして、無事に長女を出産。
生後7ヶ月が過ぎ、夜もよく寝てくれるようになってきて
なんかゲームないかな〜とさがしている頃…笑
 
 
父が「余裕でてきたんやったら、ドラクエ10やってみたら?」と勧めてくれて
 
4年前の3月に、「えみすけ」というキャラでアストルティアに降り立ちました。
 
 
最初はとにかくストーリーが楽しくて一人でもくもくとやってました。
 
なかなかレベルあがらんな〜と思って
勇気出して、他の人をパーティーに誘ってみることに。
 
 
 
でも当時キーボードをもってなくて
チャットしてくれてるのに定型文しかしゃべれない笑
 
 
キーボード買う?いやいやそこまで本気でやらんでもいいか?
でもなー…
みたいに逡巡してました。
 
 
そのうち、もうどういう経緯か忘れたけどチームに入隊することになって
観念してキーボード買いました。
 
 
そこからは、持ち前のコミュニケーション能力を発揮し(笑)
どんどんいろんな人と絡んでいきました。
 
 
当時は、長女が小さかったので基本ずっとおうちにいるだけの毎日。
リアルで会話する人なんてスーパーのレジのおばちゃんぐらい。
 
 
夫が唯一しゃべれる大人でしたが、なんせわたしに話すネタがない。
 
今日は娘がこんなことできたよーとか10分あれば話し終わっちゃって
 
もっと頭使って話したいなぁー
もっと刺激のある毎日がいいなぁーって思ってました。
 
 
そんななかでドラクエ10のオンラインの人たちとのチャットは
わたしにとってすっごく刺激的で
時間を忘れてコミュニケーションにのめりこんでいきました。
 
 
ほんとはネットでリアルの情報を出すのは危険だし、やめといたほうがいいんですが
 
わたしアホなので大阪に住んでるとか、年齢いくつとか
個人情報をべらべらしゃべってまして(笑)
 
 
でもそのおかげで住んでるとこも年齢も近い、めっちゃ気の合うフレンドさんに
会えました。
 
毎晩、部活みたいにログインして、こんばんはー!って挨拶して
今日はなにしてあそぶ?って相談して。
 
一緒に戦ったり、おしゃれを楽しんだり、まったりおしゃべりしたり。
 
 
お互い子育て真っ最中ということもあってリアルの悩みも相談できたので
ドラクエ10は、わたしの唯一のストレス解消法になりました。
 
 
ドラクエ10をやってる時点でゲーム好きなのは間違いない人たちなわけで
もうすでに共通点があります。
 
それに話が合う、おもろい、と揃ったらもう友達にならないわけがない(笑)
 
 
リアルでも何回も遊びました。飲みにも行きました。
 
 
でもこのドラクエ10、なにしろ月にいくらっていう課金制度。
継続するにはそれなりの意思が必要です。
 
そして当たり前だけど、時間が経てばリアルの環境は変わっていきます
 
進学とか、就職とか引っ越しとか、起業とか(わたし)
 
当然インできない時間も増えてきます。
 
 
 
恋愛といっしょで、最初はめっちゃたのしいけど
ずーっとずーっと情熱を持ち続けることはけっこう大変で。
 
 
途中で引退しちゃったフレンドさんも何人もいます。
 
 
その都度ほんとに寂しかったけど
また新たに仲良くなれた人たちもいて出会いと別れを繰り返してきました。
 
 
わたしが次女の出産でしばらくインできなかった期間も手紙を送ってきてくれて
 
「こども元気?はよインしーや!」ってメッセージくれた人もいました。
 
 
 
 
 
そして、昨日。
 
そんなわたしの冒険が終わりました。
 
 
wiiではもうログインができなくなり
wiiU、PS4、PC、Switchのみになりました。
 
 
wii組の人はわたしみたいに引退するか、ハードを変えて継続するかどちらかです。
 
 
昨日、とっくに引退した仲良しフレさん(リアルでももう完全に友達)に
「今日でえみすけ最後やねんー」と話したら
 
その人、2年半ぶりにログインしてくれました
 
 
 
 
「歩き方もわすれた」てゆうてました。
 
 
そして、昔々めっちゃ苦労して倒した敵に二人で挑んできました。
 
 
 
ソーサリーリングを落としてくれるコインボス。
 
 
当時は、ひらめきのゆびわの上位互換ってことで
これを装備してないと酒場で雇われないってぐらい大事なアイテム。
 
でも何回倒しても落としてくれなくて。
何回通ったかわかりません。どんだけお金かかったかわかりません。
 
 
これ昔の写真。
 
30回ぐらい倒してやっと手に入れました。
まわりのみんなはもう既に持ってたのに、まだ持ってないわたし一人のために
みんなで協力してくれました。
 
そんな思い出のバズズ
 
 
レベル上限が増えてキャラクターも強くなり
もう居眠りしながらでも勝てちゃうようになりました。
 
軽くあそんだろみたいなノリで行きました。
 
 
 
15分の死闘でした。(3分ぐらいで倒せるはずのやつ)
 
 
 
なんせフレさんのブランクすごい。
 
 
ずっとベホイミしてたんで戦闘後に「(聖なる)祈りは?」て聞いたら
「なにそれ」てゆうてました。
ベホイムの存在すら忘れていたようでした。
 
 
その後はもう一人、現役仲良しフレさんも交えて
 
もぐら行って
 
 
Sキラマ行って
 
 
なんやかんやあそびました。
 
 
0時からメンテナンスだったので23:55ぐらいまで、ほんまにぎりぎりまであそびました。
 
 
 
ありがとうね!!て何回も言ってログアウトしました。
 
 
昨日インできなかった仲良しフレさんも
 
「あたしがログインしてない時期があったとき、えみちゃんたちがいてくれたから戻ろうって思えた」
「今度はあたしが、えみちゃんの帰る場所になって待ってるよ」
 
って言ってくれました。
 
 
また別のフレさんは
「最後だなんて、無理に区切りつけないでほしいな」
「固く考えないで、少しお休みするぐらいの気持ちでいいじゃない」
「いつでも、気が向いたらふらっと帰ってきてね」
 
って言ってくれました。
 
 
 
もうね。
ドラクエ10愛してる。
 
 
いや正確にいうと
ドラクエ10があったからこそ大切な友達にたくさん出会えました。
本当にありがとう。こんなわたしと遊んでくれて、仲良くなってくれたフレさんたちにほんとに感謝です!みんな大好き!愛してる!」
なんですけど
 
総合するとドラクエ愛してるということです。
 
 
 
いい区切りだし、
もうドラクエ10は終わりにしよーって思ってたんですけど
 
 
もしかしたらまたふらっとインする日が来るかもしれないなって思いました。
 
 
 
 
ドラクエを愛してるすべての人たち
 
 
これからも良い冒険を!ってお祈りしております。