住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

健康に関する3要素「食事」「運動」「自然治癒力」

東洋医学の治療には「標治(ひょうち)」「本治(ほんち)」という概念があります。

 

標治とは、「いま現在あらわれている不調をすばやく取り去る」治療法。

症状はおさまりますが、また再発する恐れがあります。

 

本治とは、「体質を改善し、症状が起こらないように体を整える」治療法。

時間はかかりますが、身体が整えば、少々のストレスや食事では

影響を受けにくい身体になります。

 

もし、標治だけで治療を受けておられる方々で

「その時はいいんだけど、またすぐにしんどくなっちゃう・・」

という方がおられましたら、全力で「本治」をおすすめいたします。

 

 

ちなみにわたしの施術メニューでは

標治にあたるものが「局所コース」

本治にあたるものが「全身コース」という表記になっております。

 

 

さてここで、「体質」という言葉を使いましたが

「体質は変わりますよ」とお話をすると

にわかには信じがたい、といった反応をいただくことがあります。

 

自分はずっとこの体質が当たり前だと思って生きてきたので

良くなるなんて考えられない、ということのようです。

 

 

 

確かに体質はそんなにすぐには変わりません。

まして、鍼灸を受けるだけで変わるわけでもありません。

 

鍼灸を受けて体質が変わる人の多くは「健康に対する意識」が変わる人です。

 

 

健康になりたいと願ったとき、

なぜ今の自分は不調を引き起こしているのだろう?と

原因をつきとめるところから始めるといいです。

 

 

健康には以下の3つの要素が関わっています。

 

 

まずは「食事」

食べ物はわたしたちの身体をつくっており毎日毎日必ず摂取するものです。

 

今のあなたの体質は、あなたが今まで食べてきたものでできています。

ここに意識を向け、少し改善するだけでも身体ってほんとに変わってきます。

 

 

そして「運動」

日常生活で、体を動かす習慣をつくることはとっても大事です。

むずかしく考えることはありません。

たとえばいま、少しスマホを置いて、両腕を上に上げて手を組んでみましょう。

 

背中の肩甲骨がひっぱられて、気持ちいいですね。

 

こんな感覚を、日常生活の合間に増やすような心掛けが大事です。

 

ひまさえあれば身体を動かす。

これは、お金もかからずに身体を健康にできる、とっても有効な方法です。

 

 

そしてあとは自然治癒力

 

身体は、毎日毎日細胞が生まれ変わっています。

古いものを壊し、新しいものを作り、不要なものを排出して、必要なものを取り入れる。このサイクルが乱れていると、自然治癒力がうまく働きません。

 

自律神経のバランスもおかしくなってきて

イライラしやすかったり、落ち込みやすかったり、不安になったり

睡眠の質が悪くなったり、便秘になったり、肌荒れになったりします。

 

そして、天気や気候の影響を受けやすくなるので

雨が降ると頭が痛いとか、台風がくると調子がわるい・・といったことが起こります。

 

鍼灸を受けると、この自然治癒力が正常に働くようになってきます。

胃腸などの内臓の機能をしっかり高めていくイメージです。

 

 

ご自身が不調を感じた時、

まずは不調の原因はどこにあるのか?この3つのことを考えてみましょう。

 

そして、食事、運動、自分でできることはまず試してみてください。

それで健康になるのが一番いいです。

 

自分でもいろいろ試してみているんだけどなかなか元気になれない・・

という方は、もしかしたら方法が間違っていたりするのかもしれません。

そんな時は、迷わずプロを頼りましょう。

 

自己流だけでやるよりも、プロに聞いた方が素早く確実に解決できます。

 

 

もちろん、わたしでよければどうぞご質問くださいね。

 

院内で使っているLINE@では

季節に応じた養生法や、日常で役立つツボなどをご紹介しておりますが

個人の方からの健康相談などにも個別でお答えしております。

 

現在LINEで個別メッセージを送ってくださる方は

せんねん灸でセルフケアをされている方からの質問が多いですが

このブログを読んでのご質問やご相談もお受けしています。

 

 

鍼灸師えみすけに聞いてみたいことがある方は

ぜひこちらからどうぞ^^

 

長崎はりきゅう接骨院のLINE@登録はこちらをクリック