住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

あきらめなくていいんです!

先日、とある新患さんとお話していた時の事。

 

お身体のことをお伺いし、鍼灸がアプローチできる効果について

ご説明させていただいていました。

 

「こういう症状や、ああいう症状も改善されるんです」

とわたしが言うと、その方は本当にびっくりされていました。

 

 

「もうこれってわたしの体質だし、一生変わらないと思ってた」

 

「しょうがないなと思ってあきらめてるんです」

 

 

わたし、それを聞いて「あぁ、この方は昔のわたしだわ…」

と勝手に感じてしまいました。

 

 

 

 

まだ鍼に出会う前。大学生だったわたしは、身体の不調のオンパレードでした。

 

 

お酒大好き。お菓子と甘いもの大好き。

しょっちゅう口の周りにニキビができて1ヶ月に1回は口内炎になる。

 

 

口内炎予防のためにビタミン剤を飲み続けていたけど、あまり効果はわからなくて

口内炎になったら1週間以上は食事が憂鬱。

 

 

朝起きたら必ず腰が痛い。動いてたらましなんだけど、アイテテテ…って

20代でこれはどうなん?と思う日々。

 

 

雨が降る前に必ず頭痛が起こるのでロキソニン必須。

薬ってあんまり身体に良くないとかいうけどなぁ…なんて悩みながら。

 

 

でも、だからといって「身体を治そう!」なんて考え

わたしにはありませんでした。

 

 

なぜか?

 

 

 

それらの困った症状が治るとは思えなかったからです。

 

 

ニキビも口内炎も、頭痛も腰痛も

これがわたしの体質なんだ。

 

一生うまく付き合っていくしかないんだ。

 

 

まさに、この患者様と同じことを思っていました。

 

 

だからとっても気持ちわかります。

あきらめるしかないんだ、って自分を納得させる気持ちも。

 

 

でも、わたしいま

 

ニキビなんか全然できません。口内炎もできません。

化粧水も乳液もしてないけど毎日しっとりお肌です。

 

昔は赤みが気になっていて、化粧品カウンターでも下地をあれこれ質問して

グリーン系なら赤みを消せますよ〜🎵

とか教えてもらって必死だったのに。

 

健康的なピンク色のお肌です。

 

 

腰痛も、その後出産するまではほんとに無縁でした。

頭痛…これはたまーにあります。でも頻度は確実に減りました。

 

 

なんでわたしがこんな快適な身体になったかって

やっぱり鍼灸を受けたからってのが大きいです。

 

 

もちろん、食生活や生活態度など改めたところもありますけどね。

 

 

 

今、わたしは鍼灸師になってちょっとでも身体の調子が悪くなったら

自分にも家族にもすぐに鍼灸をします。

 

そのほうが治りが早いのを知っているからです。

そして、治るってわかっているからです。

 

 

 

いま、感じている身体の不調。あきらめてませんか?

しょうがないって思ってませんか?

 

 

身体って、すごいんですよ!

ちゃんと、正常な状態にもどる力があります。

 

 

ご自身の自然治癒力しっかり働かせてあげましょうね(*^^*)