住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

週の真ん中水曜日。疲れるよねー

今日は患者様のお母様から

とってもかわいいカレンダーをいただきました♡


いつもお子さんが小児はりに
通ってくださっています。

先週、雨続きで退屈だったから
子どもと二人でつくりました(*^^*)って✨


めっちゃ秋らしくてかわいい
愛たっぷりのカレンダー。
大切に使わせていただきます(≧∇≦)♥
ありがとうございます!!


さて今日の朝
長女5歳がご飯を食べながら
「なんかしんどい」
と言いました。

どうしたん?と聞くと
「なんか突然倒れそうなかんじ」と。

めまいでもするんかな?と思い
おでこに手をあてましたが熱はなく
ただ食欲がなさそうでした。

そういえば夜中も
痰のからんだ咳をしていて
冷えたのかな?ってかんじ。


「今日、お迎えがいいー(´・ω・`)」
「預かり保育いややー」

と、しきりに言うので

「じゃあわかった。
普通のお迎えの時間より
ちょっと早めにお迎え行く」

と伝え13時半すぎに早退させることに。

そしたら急にぱあっと顔が明るくなり
もりもりご飯を食べだしました。

「でもおうちには帰られへんよ。
そのあと接骨院行くんやで」

と言ったら

「わかってるって〜🎵」と余裕の表情。



こんなとき

「あんた全然しんどそうちゃうやん!」
「熱ないんやったら18時まで幼稚園おってよ!」


…と言うことは簡単なのですが

経験上、子どもがこんなふうに
弱音を吐くときって、決まって
「体調が本気で悪くなる前触れ」です。


ここで無理をさせると
必ず体調を崩します。そして病院やら
予約変更やキャンセルのお願いやらで
もうぐちゃぐちゃになります笑


なのでわたしは
早め早めに予防します。

いつもとちょっとでも違うなって思ったら
早めに対処。とにかく休養。
自分も無理しない。
子どもにも無理させない。



そしてちゃんと治療。

「あったかーい」
「ベル🔔みたいなかたちー」

興味津々。

そのあとは、こりスポットという
接触粒を咳止めのツボに貼り付けて
自由に遊ばせてました。

(シールや〜!て喜んで
すぐはずしてましたけど…😭)


次女をお迎えに行って
買い物して18時半に帰宅して
ごはんつくって食べさせて

19:50に長女就寝。

20時過ぎには次女も就寝。

うん。
なかなか頑張ったんちゃう?わたし(笑)


明日にはすっきり元気になって
お芋掘り楽しめますように〜!


■告知■

 

 


ハートLINE@へのリンク
 個人的に質問したいことがある方は、無料でトークしましょ!
 
ハートfacebookへのリンク
 お気軽に友達申請してください^^いきなりそんな!という方はフォローどうぞ♡