住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

妊娠36wで逆子が治りました

「逆子を治したいんです」ということで、
妊娠31wで来院された患者様。
 
妊娠28wの健診で逆子といわれたけど、
「次の健診まで様子をみましょう」と言われて2週間。
 
30wでもやっぱり治っていなかったので、鍼灸を受けてみよう!と決意されたようです。
 
 
次回の健診はまた2週間後。そのあいだ、
週に3回ほど鍼灸治療を受けてくださっていました。
 
 
しかし・・
32wになっても
34wになっても
ぜんぜん逆子が治りません。
(赤ちゃんの向きは左右反転していたりして、胎動自体はあるのですが・・)
 
 
通常、逆子治療というのは
1回や2回でころっと治ることが多いです。
 
この方も、31wと早めのご来院だったこともあり
すぐ治るといいですね~なんて治療していましたが・・
さすがに34wになっても逆子が戻らないと、わたしも焦ってきました。
 
 
というのも、逆子治療というのは
34wを超えると、治る確率がガクンと下がるのです。
赤ちゃんが大きくなるので、動くスペースがなくなるんですね。
 
 
この患者様の赤ちゃんの場合は、体重もわりとしっかりあって
頭位も少し大きめとのこと。
頭が大きくて、ぐるんっとまわるのが怖いのかな~?なんて考えていました。
 
帝王切開の日も決まってしまいましたが(よけいに焦る・・!)
「手術前日に戻る方もいらっしゃるので、がんばりましょう!」と励ましつづけ
 
患者様自身も、毎日、おうちでお灸を頑張って続けてくださったおかげで
 
「先生!36wの検診で逆子なおってましたーー」
 
とご連絡いただきました。
 
 
やったあああああ!!!
とわたしも声を上げて喜びました。
 
 
しかもその翌日、
おいしいパンの差し入れを届けてくださったのです。
 
大阪市住吉区手塚山東1丁目4-18 ジョイコート1階
06-6671-4646
営業時間  AM11:00~PM7:00
定休日   毎週 月曜日
 
 
めっちゃモチモチで、甘くて、すごくおいしい食パン。
バターもなにもつけなくても美味すぎました・・!!
 
(わたしに写真のセンスがないため、画像は帝塚山ぱん士郎さまより拝借しました)
 
 
 
「根気よく施術していただき、本当にありがとうございました」
とおっしゃっていただきましたが
それはこちらが言う言葉です・・(´;ω;`)
 
 
鍼灸しても効かへんやん!やーめた」
って治療をあきらめることもできたのに
最後まで「治る!」と信じて通ってくださって
本当に感謝しかありません。
 
あらためて、おめでとうございます(*^▽^*)
 
 
次は母子ともに安産をお祈りしていますね!
 
 
 

ハートLINE@へのリンク
 個人的に質問したいことがある方は、無料でトークしましょう。
 
ハートfacebookへのリンク
 お気軽にフォロー・友達申請してください^^