住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

のどの痛みを治療したら、お顔まできれいになった話

先日、全身治療と美容鍼灸おためしでご予約してくださった患者様。
 
 
数日前、クーラーの冷気にやられて「あ、風邪ひいたかも」と思ったそうです。
 
背中がゾクゾク寒くて、身体もだるい。
それでもお仕事は休めないし、朝早くに家を出て、22時半に帰宅して…
 
そしたら喉がめちゃくちゃ痛くなってしゃべるときにツバを飲み込むのもつらい
 
仕方なく、おうちに余ってた抗生剤を飲んでご来院されましたえーん
 
とってもつらいですね(´;ω;`)
 
 
美容鍼灸ももちろんやりますが、
こういうときはまず風邪を治さないとお顔もきれいになりません!
 
 
身体の状態をみてみると右足が短くなっていました。
 
お伺いしてみると、いつもだいたい身体の右半身にしんどい症状が
出るのだそうです。
 
そして、お仕事での身体の使い方も
少し狭いスペースで無理に動いているとのことで
そんなのも歪みの原因なのかなと思いました。
 
 
 
まずは左右の足の長さをそろえました。
鍼4本で揃います(びっくりでしょ)。
 
 
 
そこから、喉の痛みを抑える治療をして、箱灸でじっくり背中をあたためました。
 
 
風邪で、寒気があるときは身体に「寒邪」が入り込んでいる状態です。
 
 
そこで、お灸が大活躍します照れ
 
 
鍼やお灸、そして箱灸でしっかりあたためていくと…
 
 
 
治療後
 
 
「のど、痛くないです!キラキラ
 
と喜んでいただけました。
 
 
治療後は、常に張っていたという肩こりもなくなり
身体がすっきり爽快!
 
 
そしてなによりお顔の色が全然ちがうー!!
 
 
 
わかりますかね?
左の施術前はくすんだ黄色です。東洋医学では、萎黄といいます。
 
それが施術後は、健康的なピンク色に!肌も白くなりましたよね。
 
 
また、目元をよくみてみると
 
 
上が施術前、下が施術後なのですが
 
施術前はまぶたがくぼんでいます。
眉間のシワも濃いし、(眉間にシワを寄せる癖があるそうな)
目のたるみもあります。
 
 
それが、施術後はまぶたにピンッとハリが出て元気そうな印象になっています。
 
 
血色が良くなったせいか、目の下のたるみやクマも薄くなってます。
眉間のシワもね(*^^*)
 
 
ご本人も、のどの痛みがなくなってほんとに喜んでくださいました!
翌日になっても痛みは出なかったそうです。
 
 
 
美容鍼灸は、「顔に鍼刺したらきれいになるんでしょ?」
と思われがちなんですが
 
 
実際、顔に鍼を刺すだけではむくみしか取れません。
小顔にはなりますよ。でも美肌の効果は薄いです。
 
 
たるんだ皮膚を引き締めたい、
シミやくすみを消したい、
乾燥肌や油浮きをどうにかしたい、
 
なら、必ず全身治療を併用したほうがいいです。
 
 
実際、この方にもしお顔の美容鍼灸しかしなかったら…
 
喉の痛みが残ったまま、こんなに元気に笑えていたでしょうか。
 
 
 
身体が健康になると自然と、きれいになります。
 
 
身体にしんどいところがいっぱいあるのに
それを無視したままで
 
高級美容クリーム塗って、
小顔マッサージして
美容パックして…とかってやってても
 
たぶん、効果イマイチじゃないですか?
 
 
きれいを目指すなら身体の中からきれいになりましょう✨
 
 
そして、風邪は早めに治しましょうねニコニコ
 
今回、喉の痛みに使ったツボは
こちらのブログに詳しく書いてますハート

 

そうそう、今回治療に使った箱灸とは
 
こんなんです。
 
箱の中でお灸が燃えています。
下にアミがあるので火傷は絶対にしません。
 
広範囲をあたためることができるのでいろんな症状に対応できます。
 
風邪のひき始めは、この箱灸を肩甲骨のあいだに載せると
すっっっごい気持ちいいし、あっという間にカゼが治りますよ!