住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

自分の身体や健康に、意識を向けてほしいから。

先日、小児はりを受けてくれた小学生の男の子。

 
「字ぃ汚いからな〜えー」と言っていましたが
 
がんばって感想を書いてくれました!
 
 
 
ニコ小児はりという名前から想像してたイメージは?
 
ぶー「さいしょは、なにかわからなかったけれど、何かなと思いました」
 
 
ニコ小児はりを受けてみて、どうでしたか?
 
にやり「思ったよりきもちくてちょっとねそうになりました」
 
 
寝そうになってたのね笑い泣き(笑)
 
 
 
このお子様の場合、施術直後からすぐに皮膚に変化がありました。
 
全身カサカサに乾燥していましたが、
はりをしたあとは、すべすべのお肌に。
 
お母さんにも触ってもらうと、
「えー!ほんまや!すごい!!」と驚かれていましたウインク
 
このタイプのお子さんは肌の色も黒っぽい子が多いです。
 
驚くべきことに、はりを続けていると、皮膚の色が明るくなってきます。
自然なお肌の色に戻るんですね照れ
 
お肌がきちんと栄養されて、乾燥もなくなると、
きれいなお肌がもどってきます。
これはもちろん、大人もこどもも一緒なんですキラキラ
 
 
季節の変わり目、お肌が乾燥して痒くなるたびに
皮膚科に行って弱めのステロイド剤をもらって毎日塗る。
 
こんな方は多いと思います。
 
でも、はりを続けていると時間はかかりますが
必ず、自分自身の力で皮膚を潤すことができるようになります。
 
ステロイドのように一瞬で効果はでません。
 
痒みや乾燥がおさまっても
また季節や生活習慣によってぶり返すこともあります。
 
でも、最終的には
ステロイドを使わなくてもいいような
お肌の状態までもっていくことができますルンルン
 
 
悩んでいた期間が長ければ長いほど改善には時間がかかります。
 
けれど、乾燥肌もアトピー性皮膚炎も必ず治ります(*^^*)
 
 
自分自身の自然治癒力
身体の不調を整えていくことを覚えられたら
それはもうお子さんの、一生ものの大切なスキルになると思います。
 
 
自分の調子が悪いということにちゃんと気づく力。
無理をせずに養生をする精神。
健康を維持しようとする努力。
 
どれも、お子さんの今後の人生にとって大切なことだと思いませんか?
 
 
少しでもみなさんが
自分の身体に、そして健康に
意識を向けていただけるように
これからも毎月、無料で小児はりを受けてもらおうと思いますおねがい