住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

ゲーム脳のわたしが考える健康と鍼灸

 

 わたくし鍼灸師なんですけれども

そもそも鍼灸ってどういうときに受けるん?

受けたらなんとなく良さそうのはわかるけど、具体的にどうなるん?

という疑問をお持ちの方も多いかと思います。

 

なので今日は、健康における鍼灸の位置づけについて

解説してみたいと思います!

 

 

健康に欠かせない、攻撃と防御のバランス

 

 

皆さん、未病って聞いたことあるでしょうか。

字のとおり、「いまだ病にあらず」みたいなことですね。

つまり、「病院いくほどじゃないねんけど、しんどいねんなー」という状態です。

 

たとえば

いっつも肩こってる

生理前は必ず、腰がめっちゃ痛い

頭痛になりやすい

などの身体の痛みに苦しむパターンや

 

夜あんまりぐっすり眠れない

むくみがひどくて便秘がち

ニキビができやすくてなかなか治らない

などの自律神経パターンがあります。

 

この未病で現れるしんどい症状は、身体からのSOSのサインです。

そのまま放置すると、しんどいのがもっと悪化します。

HPが削られるわけですね。

 

そこで、身体がしんどい時に多くの人がとる行動としては

薬を飲むがダントツ多いのではないでしょうか。

 

ドラッグストア、あるいは病院に行き、相談して今ある症状が消えるように行動します。薬で未病をやっつけるわけですね。

つまり攻撃です。

 

攻撃力っていうのは本当に大事で、

これがなければもっとたくさんの人が死んでいることでしょう。

現代医療の発展のおかげで、わたしたちは的確に敵を攻撃する手段を得たんです。

 

でも、どんなにこちらの攻撃力が高くても

自分の体力が低くて、常にHP1だったら

どんな敵が出てきても、そのたびに毎回やられますよね。

 

花粉が飛んだら花粉症になり梅雨の時期に下痢になり

人間関係でストレスを感じて不眠になり

ちょっとの動作でぎっくり腰になり・・

 

 

これではなかなか不調から回復できません。

そこで、身体の防御力を上げることも

必要になってきます。

 

 

防御力を上げるためにできることとしては、

睡眠をしっかりとる

栄養バランスを考えた食事にする

適度な運動をする

ストレスをためすぎない

などがあります。

 

そして、鍼灸を受けるというのも実はここに位置します。

 

 

さらに、鍼灸を受けると、防御力が上がるだけでなく

身体が勝手に体力を回復してくれるようになります。

スカラ2段階でリベホイムみたいなかんじです(わかる人だけわかって)

 

 

防御力が高ければ、少々のことではダメージを受けなくなります。

風邪もひきにくくなりますし、ストレスにも耐性ができます。

また、回復力が上がるということは、

風邪をひいても治りやすくなったり、少し休めば症状が軽快したりします。

 

 

でももちろん、防御力だけ高くて攻撃の手段を持ってなければ

本当に強いやつが出てきたときに手も足も出なくなるので、

やっぱり、攻撃と防御はバランスが大事なんですねおねがい

 

 

みんなは、鍼灸をどんなときに受けているの?

 

それをふまえて、改めて鍼灸っていつ受ければいいんでしょう?ってことなんですが

究極の答えは「いつでもいい」です(笑)

 

鍼灸は副作用がないので、身体にとってもいいことしかありません。

医療過誤は別として・・)

 

なので、極端な話、どこもしんどくない人でも受けてもらってかまわないし、

病院で「もうこれは治らへんで。年やからしゃあないね」って言われた人でも、

施術を受けて症状が良くなったりします。

 

「鍼は怖いから絶対受けへん」という方は、たぶんわたしが何を言っても

受けないと決めていると思われますのでもちろん何も言いません。

 

でも、ちょっと興味はあるけど、そもそも自分の症状と合ってるんかな?

こんなことでも受けていいんかな?ってときはまずはお気軽にご相談ください^^

 

メールでも必ずお返事いたします!

 

 

治療家として言わせていただくならば

「少し不調を感じる程度の、早めの時期に」

受けてもらいたいかなニコニコ

 

 

10年悩んでるねん・・と言って来られる方ももちろん良くはなるんですが

良くなるのに、けっこう時間かかるんですアセアセ

 

我慢したり、あきらめたりしないで

自分の防御力と回復力を信じましょう!

 

それをたすけるお手伝いとして鍼灸はあなたの身近にいますので

心の片隅に留めておいてくださいねー^^

 

↓そうそう

LINE@に登録してもらえたら

個別でメッセージやりとりもできますし割引クーポンなども発行されますので

よかったらお友達登録お願いしまーす音符