住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

薬も効かない花粉症・・鍼灸治療はバッチリ効きます

 

花粉症、いよいよ本格的になってきましたね!

 

2017年 スギ・ヒノキ花粉のピーク予測

ここ大阪でも、ちょうど今ぐらいにスギ花粉のピークを迎えるそうです。

 

 

花粉症は1月ぐらいから早めに対策しておくと良いです。

 

emisukeharikyu.hatenablog.com

 

・・といっても、人間なかなか症状のないうちには動くことができないものですニヤリ

しんどくなってから行動するのが普通ですよね。

 

東洋医学の素晴らしいところは、「未病」という考え方があるところです。

 

未病とは、

「他覚症状(検査結果の異常)及び自覚症状が無く、検査結果が異常値に近い心身の状態又は、自覚症状というほどではないが気分の優れない心身の状態」を言う

(日本未病研究学会より引用)

ということだそうです。

つまり、

「なーーんかしんどいねんな~。

でも病院行って検査しても異常ないって

言われるねんな~」

という状態ですね。

 

こういったときにしっかり治療することが大切です。

検査結果で異常が出る前に、しっかり予防して、

ずっと元気でいましょう!

ということですキラキラ

 

花粉症では、

目や鼻のかゆみ、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、頭がぼーっとする、なんだか身体がしんどい

 

などが主な症状ですね。

風邪と似たような症状が多いですが、「かゆみ」に関しては独特ですので、

これがあれば花粉症と考えていいかもしれません。

 

これらの症状は、鍼灸治療で改善することができます。

 

花粉症でお悩みの方は、ほとんどの方が薬を飲んでいることと思います。

でも、

 

「実はあんまり薬を飲みたくない」

「薬を飲むと頭が重くてしんどい、のどが渇くなどの副作用がつらい」

「そもそも薬を飲んでも効かない」

 

などのお声を、実際に患者様からいただきます。

 

鍼灸治療は、

薬を飲まずに、

副作用がほぼなく、

花粉症症状を改善することができます。

 

また、全身治療を続けていると、

「今年は去年より症状がましだったよ!」というお声も聞かれます。

つまり、薬のように症状を一時抑えているだけはなく、

身体の状態を根本から変えているということですね爆  笑

 

 

もちろん、今からでもじゅうぶん間に合います。

いま花粉症で悩んでいる もしくは いつも4月ぐらいがひどいんだよな・・という方は

是非!鍼灸治療を受けてみてくださいね^^