鍼灸師えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

88歳の祖母に2年間鍼灸施術をしてたら、祖母の回復力がめっちゃ高かったお話

先日、facebook

わたしの88歳のおばあちゃんの話を投稿しました。

  

www.facebook.com

 

以下、わたしのページより引用。

【大腸がんの便秘にも鍼灸がよく効きました】

 

明日、大腸がんの手術をする88歳のわたしのおばあちゃん。
わたし、知る人ぞ知るおばあちゃん子です。

 

開業してから2年間ずっと、おばあちゃんはわたしの院に毎週来てくれてて、わたしの鍼灸施術を受けてくれています。


そのおかげか、がんが見つかっても、手術に耐えうる体力があると判断してもらえて、いよいよ明日、大きな手術をします。

 

小さい頃、わたしはおばあちゃんと同じ部屋で寝ていました。
毎晩寝る前に背中をさすってもらってて、それが気持ちよくて、知らない間にすっと眠りに落ちてたんですよね。

 

今日、娘を連れてお見舞いに行ってきて
病室で、刺さない小児はりをしました。

 

おばあちゃんの背中にはりをしてたら、
「気持ちいいわ〜」って言ってくれたので、
「小さい頃と逆だね」って言いました。

 

わたしは、おばあちゃんの首の痛みを治したくて

鍼灸に興味を持ったこともあって
わたしのできる限りのことはしてあげたいなっていつも思ってます。

 

大腸がんができてから、おばあちゃんはひどい便秘で、

薬を飲んでもおつうじがありませんでした。

そのせいで食欲も落ちて、体重も減って、ガリガリになってます。

 

でも、わたしが鍼灸をすると、

いつも当日か翌日に、おつうじがしっかりあるらしいです。
嬉しくて電話をかけてきて報告してくれます。

 

今日も、病室で刺さないはりをすると、
下剤を飲んでもおつうじがなかったのに、急に便意がきたみたい。

 

下痢ではなく、塊の便が出て(しかも2回も!)、

そのあとけっこう大量に嘔吐もしました。

その後めっちゃスッキリしたみたいです。

胃腸が動いたんやなぁーってしみじみ。


ほんとに効果てきめんやね!って、病室でも喜ばれました。

 

きっと手術後のほうが体調も大変だろうし、

可能なら入院生活に何度か行ってあげたい。


今はガリガリだけど、

手術終わったら美味しいものいっぱい食べにいこうねって思ってます。

手術、がんばれー!!

 

手術日は12月10日。

開腹手術ではないものの、けっこう大変な手術だったみたいで。

 

入院期間は、当初の予定では2週間。

入院したのが12月8日なので、順調にいけば年内には

退院できるかなーってかんじでした。

 

 

手術当日の病院側のコメントでは、

「年齢が年齢なので、組織がもろくなっているだろうし

縫合したところが、きちんとくっつくかが問題ですねー」

みたいなかんじだったそうです。

 

で、その翌日、採決の結果は異状なし。

傷口もきれいということでした。

 

手術3日後には一般の病室に移動。

食事も出ました。

 

そしてなんと手術9日後、退院することになりました。

 

 

家族一同、その知らせを受けて、

「えー?!もう?!早っ!!!」

とうれしい驚きでいっぱい。

 

結局、がんはステージ1で、他の臓器に転移もなく

術後の経過も順調。

88歳だけど、60代の人並みの回復力だと言われたそうです。

 

 

はっきりはわからないけど、でも

わたしは鍼灸を2年間、毎週していたおかげもあると思っています。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181220152121j:plain

 

まわりのお年寄りは、けっこうみんな

ひざがいたい、とか

腰がいたい、とか

なんやかんや言うてはる方が多いですよね。

 

でもそんな中で、うちのおばあちゃんは

 

階段をのぼるのもスッスッと行くし

腰も痛くないし、

よくこけるわりには意外と打ち身だけで済むし(骨折とかしない)

年に2回は毎年海外旅行行くし・・・笑

 

お友達からも、よく

「松田さん(わたしの旧姓)はなんでそんなに元気なの?」

「健康のために、なんかしてるやろ~!」

って言われるみたい。

 

 

そんなときおばあちゃんはいっつも

「孫に、鍼してもろてんねん^^」

って笑顔で返すそうです。

 

 

家族の健康を守りたくて、鍼灸師になったわたしにとって

こうして、おばあちゃんの健康管理に携われていることは

とっても幸せなことです。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181220153822j:plain

 

ひまごの面倒もよくみてくれる、やさしいおばあちゃん。

 

思ったよりも手術後の経過がよくて

ほんとに、ほっとしてます。

 

 

これからも、わたしの鍼灸施術で

回復力を上げていってもらいたいな(*'ω'*)

 

いつまでも元気で長生きしてねーー!!