鍼灸師えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

2018年はTwitterとZOOMしてたらめっちゃ楽しかったよっていうお話

もうすぐ2018年がおわりますね。

今年一年を振り返ると、公私ともにほんとにいろんな変化があって

自分自身もびっくりしています。

 

けっこう激動の一年だったなー。

 

私的なことはだれも興味ないと思うので(笑)

公的なことを書いていくと

お仕事の面でかなり、交友関係が拡がりました。

 

 

その結果、

お仕事的にも、人間的にも、とっても成長させていただけました。

 

 

きっかけは、ほんの小さなことだったんです。

今でも、あのアクションをとらずにいたら

出会えていなかった人がたくさんいたと思います。

 

 

先日は、名古屋でこんな素敵なイベントも開催されました。

prtimes.jp

 

このセミナーの存在を目にした方は、

参加する・しないを選択されたわけだと思うのですが・・・

 

「よし、行ってみよう!」と決めたみなさんの心にあったのは

 

ほんの少しの勇気とか、変わりたいという想いとか、

この人に会いたい!っていうわくわくとか、

きっといろいろな気持ちなんだと思うんです。

 

それでも、その想いによって行動を変えて、

一歩を踏み出せたら・・・

きっと、未来は無限に変わるんだと思います。

 

 

今日のブログは、

今のままの自分ではなんとなくだめだなあって思ってて

なにか行動しようとは思うんだけど

なにからしたらいいかよくわかんない・・・って悩んでる鍼灸師さんに

読んでほしいなって思って書いてます。

 

 

結論から言うと、Twitterをはじめてほんとによかった

 

去年までは、わたしは

ブログを書いて、それをLINEのタイムラインで拡散したり

facebookに投稿したり・・・ってしてたんですが

昨年の終わりぐらいにTwitterアカウントをつくってみたんですよね。

 

で、Twitterでもブログを拡散するようにしました。

 

 

最初のうちは、フォロワーさんなんてほとんど誰もいなくて

これ意味あるんかなーて思ってました。

 

でも、ほんとにひとつのブログがきっかけで

わたしのツイートをリツイートしていただくことができて

そこから、コメントのやりとりが始まりました。

 

ちなみに、コメントくださった方はこちらっ

twitter.com

 

関東鍼灸専門学校さん。通称カテンくん。

 

逆子についての記事だったのですが

コメントいただいた文章がとっても丁寧で

なぜかカテンくんを女性だと勘違いしてしまったほど笑

 

 

Twitterで、知らないだれかと会話する。

それはわたしにとって初めての経験で、

ドキドキしつつもとっても興奮しました。

 

そこからわたしは、

カテンくんのツイートを読みにいったり

カテンくんが紹介してらっしゃる本に興味をもったりして

少しずつTwitterの中にも鍼灸師さんがいるんだなーってことを

認識していきました。

 

そのとき紹介されていた本がこれ。

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 

さいしょは、

「はー?キングコングの西野?おもんないからきらい」

っておもってたし

 

おすすめされても自分は読まないし関係ないなって思ってました。

 

でもそれが、毎日SNSに目をとおしていると

あちこちでいろんな人がこの本のことを紹介してるんですよね。

いちばん興味をひかれたのがこの記事。

www.tsubasashinya.tokyo

 

この記事を書いたシンヤツバサさんという人のことは

全然しらなかったのですが

これを読んでわたしは震えました。

 

こんなおもしろい記事を書ける人が鍼灸師にいるのか・・・!って。

 

そこからまんまと本の内容まで気になってきて、

さっそく本を購入して

シンヤ先生のTwitterにとんで、コメントしてみました。

 

そしたら普通にレスを返してくれて、めっちゃ嬉しかったんです。

 

あなたとわたしの距離が近づく、ということ 

 

ネットで記事を見るときって

すごく「遠い」じゃないですか。自分は観客ってかんじ。

 

でもTwitterには確かにその人が存在していて、

声をかけると返事が返ってくることもある。

 

そのおもしろさってなかなか、facebookにはないなあと思ったんです。

facebookって、ちょっと、いいかっこしてるというか

きれいな面しか見せませんよーってかんじがしてて。

 

Twitterは生身の人間ってかんじがあって、あたたかさを感じた。

いつでもリアルにやりとりできてる感。

 

そこで、わたしはちょこちょこ人とからむようになります。

勇気を出して、しらない人にもコメントしてまわりました。

 

FF外から失礼します!みたいな独特のマナーはしらないので

こんにちは!とかはじめまして!みたいなかんじでいきました。

 

 

そこで、「革命のファンファーレの読書感想会しようぜー」っていう

動きになったんです。

emisukeharikyu.hatenablog.com

 

このとき初めて、ZOOMっていうアプリを使いました。

 

顔を見てお話できる画期的なシステム。

 

ふつうに通話するだけでもお話ができるけど

顔を見てお話することって、めちゃくちゃ大事で。

会ったことのない人だからこそ、

その人がどんなかんじの人なのか見たい・知りたい。

 

表情、言葉を選ぶ時の間、相槌のうちかた・・・

その人の醸し出す雰囲気って、通話だけではわからない。

 

このブログの少しあとから、

鍼灸師たちがTwitterでわいわい楽しくしゃべろーぜっていう

動きが活発になります。

www.tsubasashinya.tokyo

 

 この記事も好き。勇気づけられる。

houmon-shinkyu.jp

 

ZOOMでつながる、人とのご縁

 

そして徐々に、鍼灸師さんたちも続々と

鍼灸ZOOMという集まりに参加するようになってきました。

 

いつもは文字だけのやりとりであった人たちが

顔をみてお話するようになる。

これってものすごいことですよね。

 

わたしも、最初は緊張してお話していましたが

何回も回数を重ねることで徐々にリラックスしていき

 

お話をふられたときに

なんとかうまくしゃべらないと・・・!みたいな

変な使命感(関西人)から解き放たれていきましたw

 

まじめなテーマについておはなししたりとか↓

emisukeharikyu.hatenablog.com

 

どうでもいい話もしたりとかして

だんだん、お酒飲みながらやったほうが楽しいんじゃない?て思って

ビール片手に参加するようになりまして。

 

なにこれ・・・

めっちゃたのしいやないか!!!

 

って思いました。

 

 

なにをかくそうわたし、飲み会がすきなんですよ。

ぜんぜんしらん人とでも、一瞬で仲良くなれる自信すらあるってぐらい

飲み会の雰囲気がすきです。

 

 

でもね、結婚して子どもができて

母親が夜に家をあけて飲み会に参加することへの世間の風当たりって

まあ強いじゃないですか。

 

 

世間だけじゃなく、当然夫からも

「え?また俺一人で子どもみとかなあかんの?」みたいなね。

をね。感じますよね。

 

その点、ZOOMって

おうちにいながら、なんならすっぴんで参加できる。

(いつもすっぴんで顔出しする勇気をだれか褒めてください)

 

ひとりで飲むお酒って好きじゃないけど

みんなの楽しいお話聞きながら、ケラケラ笑いながら飲める。

 

子持ちの主婦にとってこんな嬉しい環境がありますか・・・!

 

 

毎月、第二・第四木曜日の22時スタートという

定期開催も魅力的で

木曜日になるといそいそとお酒を買い込むようになりました。

 

最初こそ、話すテーマを決めてやっていたんですけど

最近はもう主催者の方も

「ただの飲み会です」って言いきってはります。

 

でもそれがまたいいなあと思っていて。

だって飲み会ってふつう、話すテーマとか決まってないもん。

 

お酒のんでゆるーく集まって、

もしだれか質問があったら聞けばいいし

初めての人が参加したらみんな「わー!きてくれてありがとー!」ってなるし

そこからまた仲良くなれることが多い。

 

 

先日、東京で開催させていただいたえみすけセミナーにも

たくさんの方がご参加いただけましたが

その中の理由のなかに「えみすけに会ってみたい」というものがありました。

(うれしすぎてふるえる)

 

これ、ふだんのTwitterでももちろんそうなんだと思うのですが

ZOOMでのわたしを見てくださっていたからこそ

おそらく、親近感を持ってくださったのかなと思っています。

 

 

あと、飲み会などで実際に対面した際にも

初めてお会いした気がしない!というのもすごく利点。

 

ふつう、名刺わたして

「はじめまして、わたくし、こういう者です・・・」

みたいにかたいとこから始まるものなのに

 

いきなり「うぇーい!えみすけ~~!!(握手)」

みたいなノリでいけたりします。

 

すごない?これすごない??

 

 

視野が広がると、自分の立ち位置が変わる

 

わたしも、開業するまでは

自分のことでいっぱいいっぱいでした。

 

いま目の前にいる患者様が良くなればそれでいい。

自分と、自分の家族が幸せならそれでいい。

他の鍼灸師ははっきり言ってライバルだし、どうでもいい。

 

そうやって思ってました。

 

 

でもね、最近はこう思います。

 

自分は誰のために何ができるかな?

 

こればっかり考えます。(考えるだけじゃなくて動いてもいるつもり)

 

来てくれている患者様のために、施術をする。

まだお会いしたことないけど悩んでいる方のために、有用な情報を届ける。

自分と同じ苦しみを経験している女性鍼灸師さんと想いを共有する。

他の鍼灸師さんの積極的な活動を応援する。

 

などなど・・・

わたしにできることって、きっといろいろあって

自分がまわりの人に提供できる価値ってなにかなって思うんです。

 

そんなふうに視野がひろがったのも

そして、みんなのことを考えて動けるようになったのも

TwitterやZOOMのおかげなんですよね。

 

 

この一年、ほんとに楽しかった。

みんなももっともっと楽しくなればいいな、と思う。

 

このブログを読んでくださっている方で

Twitterアカウントはあるけど、つぶやいたことないわとか

鍼灸ZOOMちょっと興味あるやんっていう方がもしいたら

ぜひぜひ、このアカウントをフォローしてみてくださいな。

 

twitter.com

 

フォロー返ししてもらったら、ツイートを見れるようになります。

そしたら、12月13日(木)のZOOMのURLがわかりますので

ぜひぜひ参加してみてください。

 

なにしゃべるん・・・とかむずかしく考えなくてもだいじょうぶ。

なに飲もうかなとか、ツマミはなににしよっかなとか

そんなぐらいゆるくいきましょう。

 

顔を見てお話するだけで、ちょっと仲良くなれますよ^^

(もちろん顔出ししなくてもOKなんですー)

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181207151453j:plain

 

ゆくゆくは、もしかしたらえみすけ院内勉強会も

ZOOMでできたらおもしろいのかもしれない!

 

夢がひろがるな~