鍼灸師えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

【セミナーレポ】10.27えみすけ小児はりセミナー

10月27日(土)19時から東京大塚で

鍼灸師さんを対象にセミナーを開催させていただきました。

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181029093421j:plain

参加者15名(おひとり体調不良でキャンセルでした)。

2時間という短い時間ではありましたが、

皆様とわいわい楽しくお話できて、もうほんとに楽しかったです。

 

 

参加者の皆様、そして今回このセミナーを開催するにあたって

ご協力いただいた野村森太郎先生、岡野浩人先生、新名悟子先生に敬意を表して

感謝を込めた記事を書かせていただきます。

 

 

 

 東京で、小児はりのセミナーをひらきたい

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180513140016j:plain

今回のセミナーが実現した背景には、以下の3つの理由がありました。

 

①東京在住の方から、東京では小児はりを受けられる治療院が少ないと言われたこと

②学生さんから、東京では小児はりを学べる講習会が少ないと言われたこと

③野村先生から、「小児はりの勉強がしたい」と言われたこと

 

 

わたしは普段、大阪で毎日のように小児はりの施術をしていますが

関東と関西で、そこまで小児はりの認知度に差があることを知りませんでした。

 

わたし自身、子育てに小児はりをめちゃくちゃ活用しているし

こんな便利なお助けアイテムが、関東では広まっていないなんて!って

ちょっとショックだったんですよね。

(かわりに、スキンタッチというものは認知度が高いようです)

 

 

鍼灸師ならだれでも小児はりを施術できるはずなのですが

 

実際のところ、専門学校などで小児はりのことを習う時間はとっても短くて

国家試験に合格しても、小児はりを自信持って施術できる人は

少ないのかもしれません。

 

そこで、

個人的に小児はりのセミナーや講習会に参加しよう!

となったとしても

 

なんとこのセミナーすらも、大阪でひらかれることが多くて

関東の鍼灸師さんからしたら「興味はあるのになかなか実施できない」という

ジレンマがあったようなんですね。

 

そんな時に、ちょうど東京の方から

「小児はりを受けさせたいのに良さそうな施術所がみつけられない」

というお声を聞いて

東京の野村先生にお声をかけてみたのが発端でした。

 

「わたし」が小児はりセミナーを開催する意義

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181113094203j:plain

 

関西には、当たり前ですが

わたしよりももっと小児はりを積極的にされている先生がたくさんおられます。

小児はり専門でされている先生もおられます。

 

「えみすけって誰やねん」というのが皆さんの正直な感想だと思うんです。

 

でも

わたしは今年に入って、Twitterやブログ、facebookなどで意識的に

いろいろなことを発信してきました。

 

その中で、様々な方々と知り合うことができて

少しずつ、わたしの想いに共感していただけることが増えてきました。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181113094701j:plain

イベント企画をする能力に定評のある、岡野先生にもご協力いただいて

セミナー全体のデザインを考えていただいたところ

 

当日、会場に入れる人数には限りがあるので

ZOOMを使ってリアルタイムでセミナーをネット配信してもいいかも

というご意見をいただきました。

 

ありがたいことに、セミナー参加者を募集すると

数時間で満席となり

翌日の締め切り以降も、「まだいけますか?」といったように

どんどん参加申し込みがあったようでした。(うれしすぎる)

 

以下、16名の方々に事前アンケートをとり

なぜこのセミナーに参加しようと思ったか?を聞いてみた結果です。

 


・技術や知識を得るため。
・元々興味があったけど学ぶ場がなかったこと、お子様連れの患者さん、出産後の患者さんが多く、小児はりを取り入れたいな~と思ってたこと
・小児はりを臨床に取り入れたい。臨床出なくても、友達の子供とかにやってあげたい。小児はりのセミナーが東京で中々ない。えみすけ先生に興味がある。
・えみすけ先生と小児はりに興味があったので!
・小児はりにずっと興味はあったのですが縁がなかったので、臨床で取り入れいる先生の話が聞けると言うことで参加を希望しました
・えみすけさんに会いたいのと小児針をやったこともみたこともないのでみてみたいと思いました
・何となくノリで…(えみすけさんが東京にくるから)
・小児はりに興味があり、学びの場を探していたところだったので。
・自らが子育て世代であり、小児はりを臨床に取り入れたいと思ったから※以前からえみすけさんの生実技を観てみたいと思っていたから
・ちょうど小児鍼灸やりたかったのとえみすけだからです。
・子供のケアのため
・小児鍼を少しでも知りたい・学びたかったから。また、えみすけさんだから!
・小児はりをもっと知りたいから
・えみすけ先生にお会いしたかったし、小児鍼の治療もできるようになりたいので。
・①えみすけに会いたい!②患者さんをどのようにポジティブマインドに気づかせて変えさせているか。
・生えみちゃんに会いたかった。大師はり、米山式はり、以外の小児はりのやり方を見たかった。

 

これを読んで、わたしが求められていることは何なのか、

しっかり考えないといけないなと思ったのです。

 

わたしが小児はりセミナーをひらく意義、それは

 

流派にこだわらず、どの鍼灸師でも「まずはやってみたい」と思える内容にすること

小児はりってそんなに役にたつんだ、すごいなって、鍼灸師に思ってもらうこと

 

この二つは絶対だな、と思えました。

 

そして、参加者の皆さんとの心の交流を通じて

 

「なんか悩んだらえみすけに聞いたらいいか」と思ってもらえたり

小児はり施術を取り入れる際のハードルを下げられたら・・

 

こんなにうれしいことはないな、と感じました。

 

セミナーの流れ

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181113120706j:plain

 

今回、会場をお借りしたのは東京・大塚にある「森空堂」さん。


shinkudo.com

駅からすぐなので、とってもアクセスが良い治療院。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181113120943j:plain

ここにZOOMをつないで、複数のカメラで中継してもらいます。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181113121051j:plain

 

パソコンにパワポをうつしての講義。

 

ちなみにスライドは、事前に皆様にお送りしていますので

自由にダウンロード可能。

今回は、セミナー前もセミナー後も、

何回か皆様とやりとりさせていただいたことで

より距離が近づいたのかな、と思っています。

 

 

小児はりについての基礎理論(発達心理学をまじえて)

小児はりを用いた経営のお話(ホームページ作成の注意点なども)

小児はり実技

 

というような流れで2時間、行いました。

 

途中、

「えみすけ、顔かたい!声小さい!」

という指示もいただき笑、なんとかリラックスさせながら頑張りました。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181113121512j:plain

大阪からも観てくれた参加者さん!ほんとにありがたい。

 

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181113122500j:plain

みなさん、リアルタイムで、

タグ付けしながらたくさんTwitterに投稿してくださるので

よりLIVE感が出ていいかんじ。

特に新名先生のまとめはいつもみんなが期待してるんです(*´ω`*)

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181113122710j:plain

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181113152305j:plain

みんなで実技やりあいっこ。

初めて小児はりを受けます!という方もいらっしゃって

「こんなに気持ちいい施術なんですね・・」ってトローンとしてたのが印象的。

 

そうなんです。小児はりって、気持ちいいんです。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181113152052j:plain

 

最後はみんなでかんぱーい!(エミスケノマナイ)

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181113152246j:plain

 懇親会のために、千葉県からお越しいただいた先生も・・!!

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181113152334j:plain

東京都鍼灸師会の理事の方も!

 

本当にたのしかったな~。

 

セミナーを終えて

 今回、セミナー後に11名の方からご感想をいただけました。

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181114160929p:plain

わーん!!みんなすき!!

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20181114162133p:plain

これもまた嬉しすぎるご感想・・!!

 

セミナー後、小児はり関連のツイートが増えたり、

これをきっかけにいろいろ行動してみようと思えた方がいらっしゃって

本当に本当に嬉しかったです。

 

セミナー、やっておわり!じゃ意味がない。

 

このあとに皆さんがどう変化されたか、

何を実生活に取り入れられたのかを感じて初めて

「成功した」といえるのだと思います。

 

あと、個人の感想でも

みなさん、めちゃくちゃ長文で入力していただきました(´;ω;`)

本当にぜんぶ掲載したいぐらいの素敵な感想だったのですが

 

課題もいただいたので

真摯に受け止め、次回以降の反省材料にさせていただきます✨

 

 

また、

今回のセミナーの開催レポを

たくさんの皆様が書いてくださっています・・!

(ほんま、お前がいちばん遅いってどういうことやねん)

 

 

あじさい鍼灸マッサージ治療院の甲野先生

www.kouno-teate.info

 

 訪問はりきゅう上達ラボさん

houmon-shinkyu.jp

 

森空堂の野村先生

shinkudo.com

 

 

皆様、ほんとうにほんとうに

ありがとうございます!!

 

これをきっかけに、東京を含む関東で

小児はりを受けてみようかな?と思う方々と

小児はりやってますよ!という治療院さんが

うまくマッチングできるようになれば素敵だな、と思っております^^