鍼灸師えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

第3回 えみすけのお灸講座レポ

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180905081154j:plain

今回はお灸Tシャツで講座してきました♪

 

 

このTシャツ、ほんまにかわいいので、

「わたしも欲しい」っていう方がすごく多いんですよね。

 

 

こちらで買えます♡キッズ用もあるのでおそろいもかわいい。↓

okyudo.thebase.in

 

 

今回も、皆様のおかげで、終始、笑いの絶えない楽しい講座となりました。

 

 

このお灸講座の目的は

 

・お灸をもっと身近に感じてもらうこと(こわくない、面倒くさくない)

・お灸ってすごい!と感動してもらうこと

・日常生活のあらゆる場面でお灸を取り入れてもらうこと

・自分の身体をケアするということに意識を払ってもらうこと

 

などです。

 

どうしてもお灸って

「高齢者(昔の人)がするもの」というイメージがあるようで

わたしには関係ないかも・・って思われがち。

 

 

でもわたしはそこを変えていきたいんですね。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180905082059j:plain

 

いま、お灸はほんとに色々な種類があって

「熱そう」とか「臭そう」とかの不安を払拭するような商品がわんさかあります。

 

www.instagram.com

こちらはせんねん灸京都ショールームさんのディスプレイなんですが

色とりどりのお灸たち、ほんとにかわいい。

 

こういうのをお気に入りの容器に入れて、

ベッドサイドに置いておくのって、とっても素敵じゃないですか?

 

香りもいい、見た目もかわいい、そして身体にもいい。

 

お灸ってすごいんやで!ということをもっともっと伝えていきたいですね。

 

 

今回も、まずはみなさんでお灸のもととなる「もぐさ」を作ってもらうところから

スタート。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180905083252j:plain

皆さんけっこう動画とか写真を撮ってくださって

SNSにアップしてくれたみたい。うれしい。

 

すりつぶすのは大変だけど、途中からさらによもぎの良い香りがしてきて

みんなで癒されていました。

 

今回、写真を撮ってくださった奥田隆史先生も、がんばってゴリゴリ。

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180905083615j:plain

 

そしてそのあと、

皆さんが作ってくれたもぐさを使って、生姜灸というお灸を体験してもらいました。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180905083720j:plain

 

昔の人は、とにかく身近なものを使って

いろいろなお灸をしていたんですよ~っておはなし。

 

生姜以外にも、にんにく、味噌、塩、びわの葉などなど・・

「これ身体に良さそうちゃう?!」ってものをどんどん試してたんでしょうね。

 

もぐさを皮膚にのせて、火をつける。

 

これだけのことなんですが、

お灸をしていると身体の調子がいい、ってことを

昔の人はちゃんと知っていたのですね。

 

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180905084010j:plain

 

あと、わたしがいつも講座で気を付けていることは

 

参加者さん同士が楽しく交流していただくこと。

 

 

わたしがしゃべって、ほかのみんなが黙って聞く・・というような講座は

過去に一度もありませんw

 

せっかく同じことを同時に学ぶのですから

楽しいほうがぜったいに頭に入りますよね。

 

みんなで自然とお話したり、コミュニケーションがとれるような

雰囲気づくりを心がけています。

 

 

お灸って、コミュニケーションにも役立つのです。

 

 

自分で自分にするときだって

自分の皮膚をよく観察して、自分と対話しますし

 

家族や大事な人にやってあげるときだって

「ここが痛い?」「ここはどう?」っていたわりの気持ちが生まれます。

 

 

ひとりでも、親子でも、夫婦でも、

お灸をしてあげる時間は、とってもやさしいものなんですよね。

 

自分や誰かのことを大切に考える時間を

一日のうち5分でももてるというのは

忙しい現代人にとってとても大切なことだと思います。

 

 

病気になったら病院にいく、薬をのむ

もちろんそれは必要で、大事なことなんだけど

 

体調をくずさないように、ちょっとしんどいなーと思ったときに

ゆっくり休んだり、食事に気をつけたりするように

 

お灸をする、という選択肢をもっている人は強いですよ。

 

 

講座の後半は、みなさんの日常生活で

「こんなとき、どこにお灸したらいいの?」というシーン別に

ツボを解説していきました。

 

みんなけっこう

「え、じゃあこういうときは?」

「あれにも効くツボってありますか!」

って熱心に質問してくださって

 

わたしがぜんぶに対して

「それだとこのツボですねー」って答えるもんだから

 

「ツボってすごいな!なんにでも、ちゃんと効くとこがあるんですねー!」

「ていうか、えみ先生なに聞いても答えますやん笑」

 

って感動してもらえました。えへ笑

 

 

きっとこの日、みなさんの頭の中には

「なにか困ったことがあったらとりあえずお灸してみよう」

っていう気持ちがうまれたはず。

 

鍼灸師としては、その気持ちがいちばん嬉しいんです(*^v^*)

 

 

ぜひこれからも、

日々の生活にお灸を取り入れていただければ幸いです♪

 

最後に、みなさんの感想アンケートはこちらっ

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180905085516p:plain

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180905085523p:plain

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180905085530p:plain

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180905085538p:plain

 

皆様、ありがとうございましたー♡