鍼灸師えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

【モテる】鍼灸師の特徴と【関西若手鍼灸師の会】のふりかえり

先週の日曜日、【第二回 関西若手鍼灸師の会】という

ただの飲み会がひらかれました。

 

ちなみに第1回の様子はこちら↓

emisukeharikyu.hatenablog.com

 

ばばん。

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180826151051j:plain

 

えー!規模!!規模やばい!!!!笑

 

なんと150人ぐらい集まったそうです。

しかも関西、てゆうてるけど東京とかからも来てはったみたい。

 

鍼灸師や、鍼のメーカーさんなどが集まって親睦を深めるこの飲み会

特に参加したからどうなるってもんでもないんですが

 

めっちゃくちゃ楽しかった。

 

 

ふだん、あまり他の鍼灸師と仲良くなる機会なんかが少ない人には

いろんな人と話せる絶好のチャンスだったと思いますし

 

ふだんからSNSで交流がある人たちにとっては

ただのオフ会でした笑

 

 

さて、

わたしは最近考えていることがあります。

 

特にこの飲み会でいろいろ観察してたら、より確信に変わった。

あのねぇ、鍼灸師は飲み会に行ったほうがいいですよ。

 

 

 

 

モテる鍼灸師は患者さんからも好かれやすい

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180826151644j:plain

 

ちょっと前にこんなつぶやきをしました。

 

これって、いろいろ解釈できるけど

「モテたい鍼灸師がいる」ってことだとすると

現状、その人はモテてないわけで。笑

 

きっと、どうやったらモテるのかな?

実際にモテてる人はいるのかな?ってことが知りたいのかなあ?

 

 

以前こんな記事を書いたんですが

emisukeharikyu.hatenablog.com

 

わたしが思うに

モテる=患者さんからも好かれやすい

 

ってことにつながるんですよね。

男女問わず、魅力的な人って自然と人が集まってくる。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180826152732j:plain

 

鍼灸師にとって一番大切なのは、まず治療技術。

そして知識の豊富さ。

 

でもそれに負けず劣らず大事なのは、やっぱり人間性

 

「この人に会いたいから、治療院に行く」という動機をもってもらえれば

患者様とより良い関係を築いていけるはずです。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180826153021j:plain

 

「この人に会いたい」って思われるってことは

それはもう「この人のことが好き」と同義だと思います。

 

 

つまり、患者様に好かれている鍼灸師はモテるといっても過言ではない。

 

ということは、施術者がモテるかどうかということは

鍼灸院経営にも関わってくるお話なのです。

 

 

あーこの人間違いなくモテるよねって感じる人

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180826154359j:plain

①人が喜ぶことをすすんでやってくれる

 

この上の画像ね、シャンパンタワーもすてきなんですが

このわたしの名札。女の子のイラストが描いてあるでしょ。

 

こちら、シータオさん(https://twitter.com/xidaoxiuliang)という方が

その場で描いてくださったイラストなんです。

 

わたしの「えみすけ」というキャラを描いてくださっているのですが

まさか当日、即興で、名札に描いてもらえると思ってなくて。

しかもかなりかなり真剣に、丁寧に描いてくださって・・もうほんま感激でした。

 

こんなふうに、

別にその人自身にメリットがあるわけではないのに

相手の軸にたって何かを提供してあげられる心の持ち主って

なかなかいないと思います。

 

たいていの人は、損得で考えるし、メリットがなければ動かないのがふつう。

 

でもそこを、「たのしいから」「その人が喜んでくれるから」の精神で

自然とできてしまうのって、やっぱりモテる人だよなあと思います。

 

 

②さりげなくボディタッチする

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180826155249j:plain

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180826155302j:plain

これにあてはまる人は飲み会でも数人いました。

 

全然いやなかんじじゃなく、「おー!来てたのー!」みたいなかんじで

自然とハグしたり、腰に手をまわしたり。

 

相手の身体に触れることへのハードルが低い。

 

 

触れる、っていうのは、ストレートに愛情表現になりえる行為。

嫌いな人には触れません。

つまり、

触るという行為は「わたしはあなたを好きですよ」というメッセージなわけです。

 

自然と相手に触れられる人は

自分の好意を人に伝えることに抵抗がない人だと思っています。

 

 

でもこれ、もちろん苦手な人はいて。

触るのも、触られるのもあまり得意ではないという方もいますので

そこらへんは見極めが大切。

 

いやな人から触られたら不快でしかないですもんね笑

 

でもたぶん、こういうナチュラルに人に触れる人は

「自分のことを快く思ってるであろう」相手にしか触らない気もします^^

 

 

③自分に自信がある

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180826155929j:plain

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180826160423j:plain

(写真ボケボケシリーズ)

 

モテる人って、話がおもしろい

しかもわかりやすいんですよ。

 

「それはつまり・・ということではなくて・・どちらかというと・・」

みたいにモゴモゴいわない。

 

「これはこうだよ」って、スパッて言い切ってくれる。

ある種の強さというか、芯、みたいなものを感じることが多いです。

 

だから一瞬でキュンとなれるし

ついていきます・・(^q^)ってかんじになっちゃう。

 

でもそうやって言い切るには「自信」が必要なんですよね。

自信がなければ、あいまいな表現になるので。

 

自信をどうやって構築してきたかは個人差があるだろうけど

やっぱりその自信を裏打ちするだけの努力があったのだろうなって思うから

わたしは自信家の人が好き。

 

④人のことをきちんと尊重して、褒められる

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180826161731j:plain

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180826161718j:plain

 

人のことを褒める、ってけっこう難しいことなんですよね。

見当違いなことを褒めたら、逆に失礼になっちゃうし。

しかも、なんとなく人のことを褒めるなんてシャクだ!って感じる方もいるかも。

 

モテる人は、ガンガン人を褒めます

もう、褒め言葉のシャワー。浴びてて心地よいったらありません笑

 

しかも的確に、「そこに気づいてくれるなんて・・!」というポイントを

褒められたり評価してもらったりしたらもう、ころっと堕ちちゃいますよね。

 

素直に人を褒められるということは、相手を尊重しているということ。

つまり相手に対して敬意をもっているのです。

これって、人間関係を築くうえでいちばん大切なことかもしれないですよね。

 

 

飲み会では、心のバリアが取れやすい

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180826162809j:plain

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180826162817j:plain

こういう人間の魅力って、やっぱり一人でいてもなかなか磨かれないと思うんです。

 

魅力的な人に触れるからこそ、刺激になる。

そしてそれは、勉強会や学会のようなカッチリした堅苦しい場よりも

今回の飲み会のようなゆるい場のほうが、いろいろと好都合なんですよね。

 

 

お酒が入ることで、

ふだん自分を守っているバリアが弱まりやすくなり

より心が近い距離でお話することができる。

 

なにより「楽しい」って思えることが脳にもいいストレスになるし、

自分の想いを人に伝えればアウトプットする力もつきます。

 

 

そしてなにより、「この人いい人やな・・すきやな・・」って思う人が増えるので

自然と自分から“好き好きオーラ”が出まくります。

 

そうするとまた、

同じように自分のことを好きって思ってくれる人も増えるので

結果、モテやすくなる!

 

 

もうこれ、モテたい人は頻繁に飲み会行くべきでしょ。

呑めば呑むほどモテるでしょ(暴論)。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180826162829j:plain

 

そんなこんなで、

完全に個人的な意見でモテる人の特徴を書いてみました。

いかがでしたでしょうか?

 

 

「自分、モテるほうだけど、あんまりあてはまらんぞ」とか

「モテるための個人相談」とか

おもしろそうなんで、なんか感想もらえたら嬉しいです(*^_^*)