鍼灸師えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

頭痛を予防したい!1日5分でかんたんセルフケア

頭痛の原因は様々で、肩や首のこり、眼精疲労、生理前のPMS、ストレス・・などたくさんの理由が考えられます。

 

薬を飲めば痛みは一旦おさまりますが、だんだんと薬を飲む頻度が増えてきたり、

薬を飲んでも痛みがおさまらなくなってきたら、本当につらいですよね。

 

今日は、そんなつらい頭痛を解消し、なんなら予防もできてしまう方法をご紹介します。頭痛持ちの方は、お薬よりもおすすめなので是非試してみてくださいね!

 

 

あなたはどのタイプ?まずは頭痛の種類を知ろう

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180715125108j:plain

頭痛には、

病気やケガがあって起こるもの(今すぐ病院いかないと命があぶないよ!レベル)

病気じゃないけど起こるもの(命の危険はないけど日常生活に支障をきたすレベル)

があります。

 

割合としては、前者が1割ぐらい。

つまり頭痛のほとんどは、病気ではないんです。

 

病気ではないということは、病院に行かなくても治る可能性があるということ。

なんか希望がもてますよね。

 

さて、その病気ではない頭痛の中にも分類があります。

 

片頭痛
・頭のどちらか片側が痛む
・ズキズキした痛み。心臓の鼓動と同じリズムで痛むかんじ

・お仕事や家事など、日常生活が妨げられるほどの強い痛みである
・頭痛があるときは、吐き気を感じたり、実際に嘔吐したりすることもある
・光や音の刺激でよけいに頭痛がひどくなることがある

 

②緊張型頭痛

・頭が痛む場所は両側である

・頭全体がしめつけられるような痛み。重いかんじ、圧迫感があることも

・頭や首・肩などの筋肉の緊張によって起こるとされる

・不快な痛みではあるが、痛みによって何もできないほどではない(らしい)

 

群発頭痛

・痛む場所は目の奥と、顔の半分ぐらい

・①や②に比べると、痛みが最も強い。眼の奥を針でえぐられるような痛み

・死にたくなる痛み、とも表現される。陣痛と同じぐらい痛いともいわれる

・特に夜間や明け方に痛むことが多い

・発作が起こる時期を群発期といい、その期間以外は全く痛くない

・群発期の周期は数年に1回のこともあったり、年に1~2回のこともある

 

 

この中で、③の群発頭痛だけはちょっと特殊で、

セルフケアだけでは限界がありますので、

今回は主に①の片頭痛と②の緊張型頭痛についての対策を書いていきますね。

 

頭痛を予防するために、「お灸」をしよう

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180202075755j:plain

お灸とは、よもぎの葉っぱを乾燥させて作った「もぐさ」を使った民間療法です。

もぐさを皮膚の上に載せて、火をつけることで、

よもぎの成分と温熱効果がマッチして身体にいろいろと良い効果があるんですね。

 

 

◎お灸をすると、体にとってこんなに良いことがいっぱい◎

・全身の血行が良くなるため、疲れがとれやすくなる

・夜にぐっすり眠れるようになる

・お肌の若返りを促進し、健康的な肌質に近づく

・筋肉のこりや痛みをやわらげる

・免疫細胞を増やし、身体を強くする

・胃腸や心臓など、内臓の機能を高める

・アレルギー体質を改善する

 

いかがでしょうか?

ざっと書いただけでも、とっても魅力的ですよね。

 

頭痛は、片頭痛にしても緊張型頭痛にしても、おおよそは、

頭の周囲の血管への血行不良が原因だと考えられています。

何らかの理由により、うまく頭のほうに血がいかなくなってしまうと頭痛が起こりやすいということですね。

 

そこで、日常的に身体にお灸をすることにより、

全身の血行を改善し、頭痛を予防することができるのです。

 

もちろん、頭痛だけが良くなるわけではなく、

血行が良くなることでうまれる副次効果もたくさん。

冷え性が良くなったり、生理痛がらくになったり、生理周期が正常に近づいてきたり。

 

お灸は、あなたの身体を「ととのえて」くれるものなのです。

 

 

お灸のために、「1日5分」の時間を確保しよう

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180715200414j:plain

そうはいっても、お灸ってなんだか難しそう・・

わたしにもほんとにできるのかな?

 

お灸に対して不安をもたれる方も少なくありません。

 

ここでは、

お灸初心者さんでもかんたんにできる「台座灸」という種類のお灸をおすすめします。

 

お灸の底面のシールがついており、それを剥がして皮膚に貼り付けて

ライターなどで点火するだけ!

 

火のついたお灸は、じわじわとあたたかくなっていきます。

だんだんとあたたかさを感じるようになるので、ゆっくりリラックスしてあたたかさを感じてください。

 

もし途中で「熱いな」と感じたら、途中で台座の部分を持ち、灰皿に捨ててください。

熱さを無理やりに我慢する必要はありません。

あくまでも、「気持ちいいな」という感覚を味わうことが大切です。

 

参考に動画を添付しておきますね。

www.youtube.com

 

これら一連の流れに必要な時間は・・わずか5分程度!

これなら、忙しい方でも毎日続けられそうですよね。

 

あーーーー疲れたーー!

1秒でも早く寝たい!!

という日もあるかもしれません。

 

でも、

寝る時間を5分遅らせたとしても、

お灸をしてから寝たほうが良質の睡眠に近づきます。これはほんとに。

 

お灸は、毎日続けることが理想的なので、

なるべくお灸のために意識的に時間をつくってあげてください。

 

続けているとほんとに身体が変わってくるので、

あれ?そういえば最近頭痛が減ったかも・・って、ちゃんと効果を実感できますよ。

 

 

お灸を一人で続けられるかどうかが心配

ただ、「おうちでお灸をやってみてください」といわれても

いざやろうとすると、いくつかの疑問がわくと思います。

 

どのツボにお灸すればいいの?

そもそもツボって自分でみつけられるものなの?

ツボの位置が間違ってたら、せっかくお灸しても効果がないの?

お灸は一日のうち、いつやればいいの?

お灸をしても熱さを感じないんだけど、これって意味あるの?

 

これは当然の疑問です。

 

わたしは過去、近隣の皆様を対象に「お灸講座」を開催したことがありますが

お灸講座後も何度か参加者さんに連絡をとらせていただきました。

 

「お灸は続けられていますか?」

「(続けてないとしたら)どんなことが難しく感じますか?」

などをヒアリングさせていただいたり

 

個人個人の体調によって、おすすめするツボをお伝えさせていただいたりしています。

 

わたしは、せんねん灸セルフケアサポーターの資格も持っているので

うまくセルフケアとしてのお灸を活用していただくためのプロなんですけども

 

やっぱりお灸を続けられないことの一番の原因は、ちょっとした疑問や不安なんです。

 

 

ほんのちょっとのつまづきが解消されないと、「もういいか」ってなっちゃう。

 

 

セルフケアは、セルフとはいえ、

誰かからのサポートがあるほうが続けやすいと感じています。

 

わたしと直接面識のある方々は、わたしの個人LINEや、治療院のLINE@などを通じて

わりと頻繁にメッセージやりとりをしてくださっています。

 

↓実際のLINEやりとり画像

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180716111135j:plain

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180716111157j:plain

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180716111635j:plain

※やりとりのお相手からは掲載の許可を得ております

 

わたし自身も細かくフィードバックをいただくことで

お相手の方の体調をより詳しく知ることができるので、

こういう密なコミュニケーションをとっても大事にしています。

 

「聞きたいときに、すぐ聞ける」

この距離感って、現代ではとっても大事だし、実現可能だと思うのです。

 

 

そして、できるならばこういった細やかなケアを

わたしと直接面識がない方に対しても、サービスとして行っていけたらなと思っています。

 

お灸を始めたいと思っているけれど、いろいろ不安なことがある・・

そんな方に向けて、

ひとりの鍼灸師があなたの疑問や不安をしっかり解消させていただくサービスです。

 

mogusano.jp

 

mogusano(モグサーノ)と読みます。

 

こちらに登録すると、毎月150個のお灸がご自宅に届きます。

そして、オンラインで、専属の鍼灸師がひとり付きまして

あなたの疑問やお悩みに対して回答してくれるのです。

 

これ、まさにわたしがやりたかったこと。

ていうかすでにやってること!笑

 

先日、mogusanoさんからご依頼をいただきまして

わたくしえみすけも、こちらのアドバイザーの一人として

皆様に健康のアドバイスさせていただくことになりました。

 

 

わたしのブログやTwitterなどでこちらのサービスを知っていただきてご登録された方は

えみすけがアドバイスを行います。

(逆にわたしにアドバイスされたくない方は公式HPからお申込みください・・泣)

 

わたしの紹介コードはこちらっ

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180716112914j:plain

こちらのQRコードを読み取ってくださると、mogusano公式HPにジャンプします。

会員登録画面にて、紹介コードをご入力くださいな。

 

 

わたしは、ほんとにお灸の力をすごいと思っていますし

お灸でのセルフケアを続けてもらえれば、

みんな頭痛から解放されるのは間違いない!という自信も持ってます。

 

 

頭痛に悩む方を本気で応援したいと思っていますので

「そんなに言うならちょっとお灸やってみよかな?」

という方はぜひmogusanoに登録してみてくださいね!

 

あ、えみすけの治療院に近い方は直接コンタクトとってもらってもちろんいいですよ♪

 

 

 

過去開催したえみすけのお灸教室はこちら

emisukeharikyu.hatenablog.com

 

emisukeharikyu.hatenablog.com