鍼灸師えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

女性鍼灸師の先生が、えみすけの治療を見学に来て下さいました!(うれしい)

先日、めっちゃ嬉しいことがあったんです。

 

Twitterで知り合った鍼灸師えりこさんが、

えみすけの働く長崎はりきゅう接骨院に見学に来てくださったのでした。

いやほんとにこれは嬉しい。

 

まだまだ開業して2年も経っていませんが、鍼灸師の先生から見学を希望していただくなんて、とっても名誉なことです。ほんとにうれしかった・・!

 

 

とんでもございませんm(__)m

 

 

 

何を隠そう、わたしも学生のとき、鍼灸院に見学に行かせてもらっていました。

しかも週4で。

(やだ・・こいつめっちゃ見学するやん・・て思われてたやろな)

 

なので、わたし自身、

鍼灸院を見学することの大切さ、有用さを身に染みて感じているのです。

会ったことあろうがなかろうが、「学びたい」という気概の人をお役に立ちたい!

いや、たてるかどうかはしりませんが・・!

 

 

ちなみに、

えりこさんに「なぜうちを見学したいと思ったのですか?」と聞いてみたところ・・

 

 

見学の目的と理由は

・小児はりや逆子治療に関わったことがないので、実際の治療を見てみたかったこと。

SNSでの人柄の良さと患者様からの信頼感があり、患者様との接し方に興味がある。

鍼灸治療において、東洋医学的な治療方法や進め方に興味があったこと。

・ただ単純にお人柄に惹かれてえみすけ先生に会ってみたいこと。

です。

とお答えいただけました。(一部、表現を変更させていただいてます)

 

お人柄に惹かれて、とか嬉しすぎるやつ。会う前からテンション上がるやつ。

 

 

それはそうと、やっぱり、直接見たり、肌で感じることって大事です。

施術者と患者様との空気感って、そこにいないとわからないですもんね。

えりこさんのご期待に添えるよう、がんばるぞ!と気を引き締めて、いよいよ当日。

 

 

 

朝、予定時刻15分前に現れたえりこ先生。さすがです。きっちりしたはる。

しかも、北摂にしか売っていないという幻のお菓子をおみやげに・・!!

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180712142244j:plain

 

えみすけ「みれ・・ふぇう・・?」

えりこ先生「ミルフィーユって読むらしいです」

えみすけ「へー!^^」

 

 

ほんまにふわふわで、めっちゃおいしかったです!!ありがとうございましたー!!

www.mille-feuille.com

 

患者様には、当日、問診の前に見学のお願いをさせていただきました。

見学されたくない方もいらっしゃると思ったので、あくまで

許可が出た方のみ見学してくださいとお伝えしましたが・・

 

結果、その日ご予約をいただいていた8名全員に見学の許可をいただけました

患者様ありがとうございます。みんな優しい。

 

美容鍼、全身治療とひととおり見ていただき、

お一人だけ問診もしていただきました。

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180712143748j:plain

 

この「問診」なんですが、

個人的には見学生時代にいちばん鍛えられたスキルだと思っています。

 

正しく患者様の病態を把握するために必須なわけですが、実はけっこう難しい。

得られた情報の中から、治療に必要な根拠を組み立てていく感じ。

探偵が、捜査に必要な手掛かりを集めていくようなイメージです。

 

当然、情報が少なければ捜査(治療)ができません。

それどころか、治療が誤ったほうにすすむ可能性さえあります。

わたしが学生のとき、この「問診」パートを非常に丁寧に指導していただきました。

 

当時はズタボロで注意されっぱなしでしたが、

おかげで今は、自信をもって患者様と向き合えています。

 

 

えりこ先生も、わたしがいきなり「問診してみてください」と言ったので

戸惑われたと思いますが

しっかり患者様の症状を聞いてくださいました。

(そしてあとで、プラスαとしてこういうことも聞くといいかも、とえらそうにアドバイスさせていただきました!笑)

 

 

主人といっしょにランチをして、えりこ先生の状況をお伺いしたのち

院にもどってきて午後の診療開始。

 

ずっと立っているのもしんどかったと思いますが、ほんとに熱心にずっと見ていてくださいました。

 

最後は急患さんも入って、わたしがこどものお迎えの時間ギリギリになってしまい

「ありがとうございました~!!!おつかれさまでーーす!!」と脱兎のごとく

院を後にしてしまったので、きちんとご挨拶もできず申し訳ありませんでした(;^_^A

 

 

翌日、こんな感想をいただきました。(掲載の許可を得ております)

 

 

「小児はり、治療を見せて頂いて、患者様とのコミュニケーションが治療するのにとても重要だなと感じました。
親御さんとの会話の中でお子さんの状態が見れたり、深く掘り下げることができる問診力はすごいなと思いました。
もっと鍛えていかないといけないと思いました!

 

治療中でも他の患者様の例や何故このツボが効くのかというのを説明しながらするのはとても信頼感が出てもう少し続けてみようと思ってもらえるのではないかと感じ参考になりました。

 

治療方法も至ってシンプルな配穴で、ベースの考え方と状態に合わせて治療する方法は理想的だなと思いました。

 

治療の技術ももちろん、コミュニケーション力も見習いたいことも多く、貴重な経験になりました。


ありがとうございます!
えみすけ先生のような先生に治療を教われたら、素敵な先生も増える気がします😆」

 

 

もうほんとにうれしい・・!ありがとうございます!

あと数個、治療方法についてのご質問を受けたので、それにも返信しました。

 

 

 

今回の見学で、少しでもえりこさんのお役にたてていたら嬉しいです。

 

わたし自身も、いろいろな方の鍼灸院にお邪魔したいと思っていますので

ひょっこり現れたときはよろしくお願いいたします!^^

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180712145714j:plain

 

えりこさん、本当にありがとうございましたー!!

またいつでも遊びにきてくださいねっ^^