鍼灸師えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

妊娠中の便秘対策!薬を飲まなくても毎日すっきりするその理由とは?

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180320131047j:plain

妊娠中のお悩みの中でも多いのが

「便秘」

 

病院で助産師さんに

「妊婦さんはいきむとダメよ」と言われ

そこから不安で、きばることができなくなって、排便できなくなった方もいます。

 

確かに、

あまりお腹に力を入れると、「赤ちゃん大丈夫かな?」と心配になるかもしれません。

 

 

あまりに便秘がすすむと、お腹も苦しいし、精神的にも明るくなれません。

かといって、病院でもらうお薬をずっと飲むのも気が引ける・・。

 

 

どうしたらいいの!!

(´;ω;`)

 

 

って思いますよね。

ご安心下さい。

妊婦さんの便秘は、鍼とお灸でかんたんに改善します。

 

薬を積極的に使いにくい妊娠中だからこそ、ぜひ鍼灸を試してみてほしいです。

 

 

なぜ妊娠中に便秘になりやすいの?

女性は、女性ホルモンの影響を強く受けながら生活しています。

排卵が終わった時期からは、「プロゲステロン」という女性ホルモンが活性化しますが、これはいわば「妊娠を継続させるため」のホルモン。

 

胎児が外に出ていかないように、腸の動きを抑制する作用があります。

それによって、便秘やむくみが引き起こしされるのです。

(生理前に便秘になりやすいのもこのホルモンのせい)

 

また、妊娠中、どんどん大きくなる子宮が、胃や腸を圧迫すると、

さらに大腸の蠕動運動が弱まります。

あとは、妊娠中のストレスで交感神経が優位になることでも、腸の動きが悪くなります。

 

まとめると

①女性ホルモン

②子宮が大きくなることによる弊害

③ストレス

などの理由から、妊娠中は便秘になりやすいといえます。

 

 

妊婦さんが取る、便秘への対処は?

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180626132402p:plain

上のグラフは、石川看護雑誌 Ishikawa Journal of Nursing Vol.11, 2014に掲載されている高井・米田らの報告です。

115名の褥婦さんを対象に、排便状況についてアンケートしたもの。

 

 

妊娠中にとる行動として多い順に

「ヨーグルトを食べる」>「水分をとる」>「下剤を使う」でした。

 

 

しかし、同じ方々を対象とした別の質問では、

下剤の使用に関してできれば飲みたくない」と答えた人が最も多く、

72 名(62.6%)であったとされています。

 

薬を使うと、それがクセになりそうだから、という解答もありました。

それでも出さないよりはいいのですが、みんな、仕方なく薬を使っているんですね。

 

 

便秘だとなんでだめなの?

ちなみに、便秘を放置しておくと、こんなに怖いことがたくさん・・

 

・お腹が張る(おならが出やすくなる)

・お腹が痛くなる

・食欲が落ちる

・吐き気・ムカムカ

・お肌に吹き出物・シミ・ニキビができる(肌のハリとツヤもなくなる)

・イライラしやすくなる

・不眠になりやすくなる

・頭痛、肩こり、めまいを起こしやすくなる

・腰痛になりやすくなる

動脈硬化

乳がん

 

はい、怖い。

便秘は、最悪、命にかかわることにもなりえるんです。

これはもうほんとに、ちゃんと対策しないとだめですよね。

 

 

妊娠中の便秘に対しての鍼灸治療

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180202080426j:plain

結論から書きますが、妊娠中の便秘に対して鍼灸はかなり有効です。

 

妊娠中は、便秘だけではなく

様々なマイナートラブルに悩まされることが多いですよね。

 

寝る前に皮膚がかゆいとか、恥骨が痛いとか、股関節が痛いとか、足がつるとか。

 

そういった症状も、便秘も、すべて同じ治療で改善させることができます。

ちなみに、妊娠中の逆子も、便秘の治療と同じです。

 

 

大切なのは、妊婦さん自身の体の血流を良くすること。

 

ちゃんと血が必要なところにいきわたれば

内臓もしっかり動いてくれて、自然な営みがもどってきます。

 

 

当院に通われている妊婦さんも、便秘でお悩みの方が多いですが

施術を受けるごとに皆さんすっきりとしたおつうじに変わっていきます。

 

「3日に1回しか出なかったのに、こないだ1日に3回でました!笑」って

喜んで教えてくださる方も^^

 

 

便秘が改善すると、皆さんほんとに明るくなられます。

見ていてこっちもニコニコしてしまいます。

どよーんとした妊娠生活よりも、すっきり明るい妊娠生活を送りたいですよね!

 

 

もしあなたが妊娠中の便秘に悩んでいて

ヨーグルトを食べても、食物繊維をとっても、水分を多めにしても

あんまりおつうじに変化がないなら・・

 

下剤に頼る前に、ぜひ鍼灸を試してみてくださいね(*^▽^*)