鍼灸師えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

一人の人間として受容すること

先日、患者様にこう言っていただけました。

「えみすけ先生がいるから救われます」

 

正直、もうほんとに嬉しくて、生きててよかったなって思いました(´;ω;`)

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180202154153j:plain

この方の場合、身体の不調があって通ってくださっているのですが

何回か通ううちに、その方のプライベートなお悩みなんかもお話していただけるようになりました。

たくさんお話をしてくださる中で、きっとわたしを信頼してくださったのだと思います。

 

施術がおわった後、いつもその方は

「めっちゃ身体が軽くなった・・!ほんとうにどうもありがとう」と言ってくださいます。

 

さらに先日の施術の翌日、LINEで

「昨日の頭の鍼のおかげか、めっちゃよく眠れた!あの鍼サイコーやん」と

感想をいただきました。

そしてそのあと、さきほどの「えみすけ先生がいるから救われます」とのメッセージが

入っていました。

 

 

わたしが施術で心掛けていることは、

身体だけでなく心へのアプローチも忘れない」ということ。

 

施術がおわったあと、この方のように「すっきりした!」って思ってほしい。

そして同時に、心も、「ここにきて良かったな、らくになったな」って感じてほしいです。

 

たとえば病院の診察は、薬を決めるため、症状についての質問はあるけれど

世間話はありません。

 

でもわたしは、施術をしている1時間弱のあいだ、なるべくお話を聞くようにしています。(黙って受けたい方には、もちろんうるさくしゃべりかけません)

 

なぜそれをするかというと、

もっとその人のことを理解したいからです。

どういう考え方で、どういう生活範囲で、どういうことに楽しみを見出して

どういうことに腹をたて、どういうことに傷つくのか。

 

〇〇が痛い、とかだけじゃなくて

時には愚痴を言ったり、最近感動した本の話をしたり

人間と人間として、お付き合いをしたいと思っています。

 

そうすることで、よりその人の深いところに近づいて

心からリラックスしてもらうことができると考えているからです。

 

 

きっと、人ってだれでも受容されたいと思うのです。

そのままのあなたが好きだよ、今のあなたでいいんだよって

そういうメッセージを受け取ったらやっぱり嬉しいですよね。

 

わたしの施術を受けているあいだは、なるべく素のままで

抱えている問題事やストレスなんかも吐き出していただけたら

お互いに、より強い結びつきになるのではと思っています。

 

 

鍼灸は、「身体に鍼を刺す」という特殊な技術だからこそ

施術者の人柄も、信頼に値するものでなければなりません。

 

えみすけになら、やってもらいたい!と思っていただけるように

これからも精進していきたいと思います。