鍼灸師えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

かゆ~いアトピーがスッキリ爽快!刺絡(しらく)って知ってますか?

アトピー性皮膚炎の、30代の患者様。

 

なるべく月に2回は治療を受けたいけど、この時期はこどもの学校の行事やら

PTAの集まりやらで忙しくて、気づけば2ヵ月以上治療が空いていました。

 

 

寝ても疲れがとれなくて

痒みは、体の内側からムズムズしてくるかんじ。

全体的にカサカサしてるし、お顔も疲れてきて・・

これはやばい!と予約を取られました。

 

 

こないだのわたしのブログを読んでくださっていたみたいで

 ⇒秋に鼻水が出たりアトピーが悪化するあなたは「肺」タイプかも

 

「え、これってわたしじゃない?」と思ったそうです(笑)

正解!!って言っておきました(*'▽')

 

 

今日はほんとに顔色が赤くて

熱がかなり上にあがってるなーというかんじだったので

「刺絡(しらく)してみませんか?」と提案。

 

刺絡は、体の一部から、敢えて少量の出血をさせることで

体のなかの血の流れをよくする治療法です。

 

 

「おまかせします(+_+)」とのお答えだったので、さっそく開始。

 

痛そうにみえるけど、痛くないです。

出てくる血を、吸い玉という器具でひっぱりあげていきます。

 

おわったあと、

「は~~気持ちよかったぁ・・」とうっとりされてました♡

 

 

「めっちゃ身体かるーーい!!

なんか、視界もクリアになってる!」

 

 

美容鍼灸もしていたので、施術後に鏡でお顔を見てもらうと

「いや~ぜんぜんちがう( *´艸`)

フェイスラインもすっきりしてる」

と大喜びしていただけました。

 

 

この方はとっても努力家さんで、

 

むかーし、わたしが

アトピーでガサガサになっている皮膚のところには

小児鍼をしてあげるときれいになりますよー」

とお伝えしたことがあるのですが

 

治療間隔があいた今も、それを忠実に実行してくださっているそうなのです。

(せんねん灸も!)

 

そのおかげか、すねのところの茶色いガサガサは、ぜんぜん悪化していなくて

むしろどんどんきれいな皮膚が見えてきていました。

 

「2年前とはくらべものにならへんわー」と驚かれていました。

(治療を開始したのは去年の3月からでした)

 

10年以上、ずーーっと悩んでいたアトピー

きれいなお肌になってくるのってほんとにうれしいですよね!

 

 

ちなみにこの方がおうちでつかってるのはこちら。

IMG_20170906_082339574.jpg

ローラー小児鍼(弱)。

 

 

 

Amazonで買ったそうです。

 

寝る前にお子様にやってあげたり、

自分にもやってみたりで

かなり重宝されているそうです^^すばらしいですね!

 

 

秋は、乾燥したり、急に温度が冷え込んだり、

お子さんの行事が続いたりで本当に体調を崩しやすい時期ですね。

 

せんねん灸や小児鍼を使ってセルフケアしていてもらうと

治療間隔があいても大崩れしません♪

 

そして、たまには治療を受けに来て

きもちいーい「刺絡」をやってみてくださいねー^^

 

 

LINE@ ⇒ こちら
 
facebook ⇒ こちら
お友達申請してもらえると喜びます^^