鍼灸師えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

美容鍼、鍼を刺す前に「説明」がありますか?

当院には「美容鍼灸 おためし」というメニューがあります。

 
 
美容鍼灸は、お顔に鍼を刺したりお灸をしたりして
お顔を美しくしようキラキラというコースですが
 
基本的には何回か続けて通ったほうが効果を実感しやすいです。
 
そのため、「本当に何回か通えそうかな?」
ということを確かめて頂けるようにこのメニューを作っています。
 
 
アクセスはしやすいかどうか?
院内やスタッフの雰囲気はどうか?
鍼を刺す痛みはないか?
そして効果を実感できるかどうか?
 
 
などのことを確かめていただければいいなと思っていますニコニコ
 
 
もし、続けて通ってみよ!
ということになれば回数券を購入する流れになります。
 
 
さてこの美容鍼灸おためしですが
 
施術に入る前に、患者様には1枚の紙をお渡しして
ご自身のお顔のタイプを診断してもらっています。
 
 
お顔の悩みは様々です。
 
しかし、ある程度タイプが分かれば解決法は意外とかんたん。
 
 
そのタイプに応じて、弱りやすいところを補ってあげれば
少ない鍼の本数で充分に効果が出るのです。
 
 
さて今日の本題はここからです。
 
 
 
患者様によっては、
以前に別のところで美容鍼灸を受けたことがあるという方も少なくないのですが
 
「皮膚に鍼を刺すとどうなるか、なぜ美容鍼灸が効くのか、
ご説明を受けられたことはありますか?」とお尋ねすると
 
全員が「いえ…」と答えられます。
 
 
正直、えーっガーンてかんじです。
 
つまり、皆さん特になんの説明もなく
いきなりお顔に鍼を刺されている…てことです。
 
 
これってかなり怖いことですよね。
 
 
「美容鍼灸っていってるんだから、そりゃ〜顔に鍼刺すでしょ!」
って鍼灸師は思ってるかもしれませんが
 
見知らぬ人から鍼を刺されるってすごいことだと思います。
しかもそれが顔。
さらに場所によっては50本とかですよ。
 
 
なぜ、きちんと説明しないのでしょうか…。
 
 
当院では、皮膚に鍼を刺すとどんな反応が起こるのか
気とかそんな抽象的な話じゃなく西洋医学的にご説明します。
 
そして、なぜ顔に鍼を刺すと小顔になるのか
むくみが取れるのかということをご納得いただきます。
 
 
そのうえで、その方ひとりひとりに合った
施術ポイントを一緒に鏡を見て話し合い
 
今日はここを変えていきますね!お楽しみに!ってなかんじで施術に入ります。
 
 
必ず、ビフォー・アフターは鏡で見てもらい
「ほんまや!全然違う!」というお声をいただきます。
 
回数券を購入されている方は、定期的に写真撮影も行い
お顔の変化の経過を追っていきます。
 
 
最初は「写真撮るなんていややわ〜(^_^;)」とおっしゃっていた方も
 
 
きれいになってくると変化が楽しみで、撮影のたびにワクワクしてはります。
 
 
そんなにすごい美容鍼灸ですが、やはり内出血というリスクもあります。
 
 
良いことだけしか伝えないのはプロの仕事ではありません。
 
美容鍼灸におけるメリットとデメリット
期待できる効果、できない効果に関しては慎重に、
施術前にお伝えさせていただいています。
 
 
ですので、みなさんもどこかで美容鍼灸を受ける際に
特に説明もなく「じゃ、刺していきますねー」という流れになったら
 
勇気を出して、「刺すとどうなるんですか?」ってちゃんと聞いてみてくださいね。
 
 
もしかしたら、あなたが思っている内容とズレがあるかもしれません。
 
 
 
美容鍼灸は、今はわりとどこでも気軽に受けられるようになっていますが
 
「この人になら刺されてもいいや」
と思える鍼灸師に施術してもらってくださいね!(笑)
 
 
大丈夫なん?この人…って思いながら受けてもいいことないですから!
 
 
しっかり結果を出す先生は、説明も納得できてお上手なはずですおねがい
 
 
 
ちなみに
 
わたし、あんまりお肌のケアってしてなくて
たまーにする美顔鍼ぐらいですけど(化粧水も乳液もなし。洗顔もしない)
 
 
 
皮脂、水分、肌のハリともに◎!
めっちゃすごくないですか♡
 
しかもこれ、前日徹夜してて、睡眠不足の状態で行ったにも関わらず…です。
(しかも夜中にポテチ食べた)
 
 
普通の人ならカッサカサかもしれませんよね(^_^;)
 
美容鍼灸に助けられておりますチュー