鍼灸師えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

一日でも早くアトピーを良くするために!ふたりの鍼灸師がコラボ治療

先日、奈良で活躍されている鍼灸師

村本さき先生からこんなメッセージがきました。
 
アトピーのお子さんの治療をしているんだけど、その方の住所から、
そちらの院のほうが通いやすそうなので、紹介してもいい?」
 
 
なんと光栄なお話でしょう!2つ返事でOKしました。
 
 
 
村本さき先生は、
重度のアトピーだったお子さんを小児はりで治した実績のある
すご腕鍼灸師さん。
 
さき先生のブログはこちらから。
 
 
真ん中がさき先生ニコニコ
 
 
 
そして本日、そのお子様が来られました。
 
 
事前に、さき先生から所見をお伺いしていたので
それを加味して、問診させていただきました。
 
 
 
お母様は、本当はさき先生のところに毎日でも通いたいのだけど
奈良ということもあって、なかなか難しいようでした。
 
 
さき先生は、
「毎日でもやったほうが絶対に早く治るよ。
2ヶ月ぐらいで変化の兆しが見えてくるから家から近いところでも通ってみて!」
 
とお母様に伝えたそうです。
 
 
お母様とも話し合い、
 
今後は、週に3〜4回はうちで治療して
土曜日は奈良のさき先生のところで治療して…ということになりました。
 
 
さき先生と連携して、きちんと情報を交換し、
ふたりで一人の患者様の治療に臨みます。
 
 
これって、ほんとにすごいことです。
 
 
だってやっぱり、普通は
「自分のところに通ってほしい」
って思う鍼灸師さんが多いですよね。
 
 
さき先生は、そんな自我を超えて
 
「とにかく絶対に患者様の
アトピーを治してあげたい!」
 
という強い想いから、患者様をご紹介してくださいました。
 
 
アトピーに対しての小児はり治療は
 
何回もやればやるほど、目に見えて効果があらわれます。
 
つまり、大切なのは
「その治療を定期的に受けられるかどうか」
ということ。
 
他府県で、片道2時間弱かかります…
とかだと、
やっぱり、頻繁に通えませんよね。
 
 
良い治療 × 回数 = はやく治る
 
 
この図式が重要です。
 
 
特に急性期(症状が激しい時期)は毎日でも治療するのがいいです。
 
 
うちの主人も、たまに同じ患者様を一日に2回治療してます。
朝と夕方に来てもらってます。
 
なぜそんなことをするかっていうとやっぱり心配だから。
 
一日のうちで、らくな時間を
少しでも増やしてさしあげたいからです。
 
 
患者様のことをいちばんに考える。
 
当たり前のようですが、これを体現していらっしゃる先生に出会えたことは
とっても幸せですね(*^^*)
 
 
わたしも、さき先生も
一日でも早く、患者様のアトピーが良くなるように
そしてお母様が安心されるように
 
全力で治療にあたっていきます!
 
 
せっかくご紹介いただいた信頼を損ねないようにこれからも頑張るぞ〜プンプンキラキラ
 
 
さき先生、ありがとうね♡♡
 
 
奈良にお住まいの方で、
ぜんそくアトピーでお悩みの方には
 
わたしも是非、
彼女のところをご紹介したいと思います!
 
 
こうやって、
信頼できる鍼灸師さんがいてくれるのは
ありがたいなぁ。
 
横のつながりって大事ですね!