鍼灸師えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

愛をもって会いにいく!2泊3日関東旅行

自営業の強み。 それは 平日でも、昼間でも、会いたい人に会いに行ける ということ。 もちろん、家族の理解や協力が必要なんですが。 わたしエゴイストなので、会いたい!と思ったら行動してしまいます。 3月30日~4月1日で、東京旅行の計画をたてました。 …

えみすけがラジオに出た話

昨日、えみすけ、人生で初めての経験をしてまいりました。 それはラジオ収録! なぜ、えみすけがラジオに出ることになったのか。 それはひとつのテレビ番組がきっかけでした。 いまだにじわじわ感じるマツコ会議のすごさ ラジオパーソナリティーのジャッキー…

便秘を解消するために、まずやってほしいこと

便秘に悩む方ってけっこう多いです。 鍼灸には、便秘を4つの種類に分類して それぞれのタイプ別にここのツボがいいよー!っていうのがあるんですけどね。 あるんですけどね。 あえて言わせてください。 鍼灸だけで解消しない便秘はあります。 なんかわかりに…

好きな人から好きって言われるために

さいきん、「好き」ということについて考えています。 人が人を好きになるときってどんな時だろう?って。 わたし、自分でいうのもなんなんですけど、けっこうモテるほうなんですよ。 顔が特別美人なわけでもないし、スタイルもよくないですし おしゃれなわ…

【卵アレルギーが改善】卵焼きが食べられるようになりました

今日は、嬉しい口コミをいただきました。 小児はりで通っていた3歳の男の子です。 卵アレルギーがあり、食べると口のまわりが赤くなっていたお子様。 知人から「小児はりでアレルギーが良くなるらしいよ」と聞いて、ママが興味を持たれました。 ちょうどうち…

鍼灸師えみすけができるまで②

わたくし長崎絵美が、鍼灸師になるまでのあれこれを描くこのシリーズ。 前回のブログでは、わたしが鍼灸ってすげー!将来、鍼灸院やりたい!って 思ったところまででした。 今日はわたしが鍼灸院に就職してしばらくしたあたりのことを書きたいと思います。 …

美容鍼、鍼を刺す前に「説明」がありますか?

当院には「美容鍼灸 おためし」というメニューがあります。 美容鍼灸は、お顔に鍼を刺したりお灸をしたりして お顔を美しくしようというコースですが 基本的には何回か続けて通ったほうが効果を実感しやすいです。 そのため、「本当に何回か通えそうかな?」…

一人の人間として受容すること

先日、患者様にこう言っていただけました。 「えみすけ先生がいるから救われます」 正直、もうほんとに嬉しくて、生きててよかったなって思いました(´;ω;`) この方の場合、身体の不調があって通ってくださっているのですが 何回か通ううちに、その方のプラ…

慢性的な栄養不足 ~血虚~

お顔を鏡で見た時に「なんか顔色わる・・」と思ったことはありますか? 肌の色がくすんでいる なんとなく乾燥していて、ファンデーションがういてきている 全体的に茶色っぽい、あるいはくすんだ黄色っぽい こういったお肌の状態であれば、あなたは「血虚(…

「気」とは何か?東洋医学のお話 ~気虚~

鍼灸を受けると元気になります。 鍼灸師としては、この事実をぜひたくさんの方に知っていただきたいわけですが・・ なぜ鍼灸を受けると元気になるのでしょうか? それは、鍼灸は人間の身体にある「気」をコントロールする手法だからです。 こう書くと 「気?…

鼻水・鼻づまり…花粉症がつらいあなたにおすすめのケア

目が痒い、鼻水が出る、鼻がつまる… そろそろ花粉症出てきたかな〜という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 花粉症の薬は色々とありますが 薬を飲むときに気になるのが副作用。 眠くなる 身体がだるくなる のどが渇きやすくなる こういうのがしんどい…

鍼灸師えみすけができるまで①

「なんで鍼灸師になったの?」と聞かれることがたまにあるので、 鍼灸師えみすけができるまでのお話を書こうと思います。 マッサージと心理学に興味があった学生時代 ひたすら指を酷使したリラクゼーション時代 心の師匠との出会い そして接骨院で勤務するこ…

【もっと早く通えばよかった】夜泣きは小児はりで治ります

夜泣きに悩むママさんのお話です。 お子さんは9か月で、初めての育児。 生後3か月ぐらいから、ママもお子さんも長時間眠ったことがなかったそうです。 夜泣きは、ひどい時は一晩に20回。 寝たと思っても10分ぐらいで起きてしまい、ひたすら授乳でした。 一人…

【開催レポ2】2/11 はじめてのお灸講座が終わりました

今日は第二回目のお灸講座でした。 今回は、5歳の男の子もいっしょに参加してくれました! とってもおりこうさんで、ママの隣で賢くお灸を受けていましたよ~^^ 講座の最初は、お灸がなぜ効くのか?というお話。 気の流れとは?経絡とは?という概念は、お…

妊婦さんの鍼灸治療について 鍼灸師×ZOOM対談③

昨日も、ZOOMでお話させていただきました。 内容は、「妊婦さんへの鍼灸治療とその注意点」 もしZOOM聞けなかったよ~という方がいらっしゃったら だいたいこんなこと話してました!っていう雰囲気をまとめてみたので よかったらご参考に^^ 妊婦さんにして…

「鍼って痛いの?」鍼灸の疑問や効果を徹底解説!

今日は、 「鍼を受けたことがない方」への記事です。 鍼って気になるけど、よくわからないのよね・・ たしかにおっしゃるとおりです。 日常生活をふつうに営んでいても 「鍼灸を受ける機会」というのはそう多くありません。 そこで、鍼灸師が「よく聞かれる…

【寒冷蕁麻疹】薬を飲まなくても過ごせるようになりました

「通って良かった!」 という口コミをいただきました。 率直で、とても嬉しいです(´;ω;`) 以下、口コミサイトエキテンより引用です。 通って良かった!(by ゲスト)-長崎はりきゅう接骨院の口コミ/大阪市住吉区万代東|エキテンs.ekiten.jp 寒冷蕁麻疹に悩…

1日5分!鍼灸師がおすすめする、誰でも簡単セルフかっさのやり方

近年、美容の分野でも注目されている「かっさ」。 当院に来られる女性の患者様の中でも 美意識の高い方はmyかっさを持っている人がいらっしゃいます。 おうちでもやったほうがいいとは思うけど・・ いまいちやり方がわからない! かっさの使い方を詳しく知り…

アメブロ⇒はてなにブログ移行!所要時間と移行後にやることまとめ

今朝、思い立って アメブロからはてなブログへお引越ししました。 何故、はてなにしたのか?といえば・・ 目次が使えるからという理由に他なりません。 だって他の方の記事見た時、めっちゃわかりやすいんですもの。あれ。 わたしも使ってみたい! というこ…

鍼灸師×ZOOM対談② 女性の不調に対応したい!

先週、わたしが女性のPMSについての 記事をあげたところ セイケリョータ@acupuncture_ryo @shinkyu_emisuke 今まであったものがないとそうなりますよね。笑僕もそのお手伝いができるようになりたいですえみすけさんのブログにも書いてたように瘀血を流してあ…

【逆子が戻る確率を上げるために】出産までに是非しておきたい逆子のお灸って?

当院に来られる逆子の妊婦さんのデータを集積させていただいています。 まずは全体のデータをご覧ください。 平成30年5月現在、逆子が戻る確率は81.3% 病院の健診では、「特になにもしなくていい」と言われるけれど・・ お灸を受けると、逆子が戻る以外にも…

【アトピー】4/8 神戸でアトピーについての講演会があります

大切な赤ちゃんのお顔が 少しずつ赤くなってきて ブツブツが出てきたら…不安になりますよね。 石鹸を変えてみたり 清潔に保つように心がけても だんだんジュクジュクして汁が出てくる。 かわいくてかわいくて 写真を撮っても 皮膚が気になってしまう。 もし…

自分で自分を痛めつけているうちは、治らない

言葉の呪い、ってあるよなーと感じています。 自分で自分のことを縛ってしまうのです。 わたしはよく、人と話すときに 相手の方が気づいていない側面を 指摘することがあります。 そうすると相手の方は 「えっ?そんなこと初めて言われた…」 「言われてみれ…

鍼灸師がおすすめする、下痢&嘔吐に効く3つのツボ

ここ最近、連日届く患者様の声・・ 「下痢&嘔吐」 特に下痢はひどい水下痢のようで、 「感染したら悪いから小児はりお休みします・・」と 気を遣ってキャンセルしてくださる方も お電話やメールでしか応対できないので なにもできないわたしはモヤモヤしっ…

鍼灸師えみすけのメニュー紹介・予約受付時間

大阪市住吉区で、小児はりや婦人科の治療を行っております。 鍼灸師えみすけと申します。 当院に来られる患者様は20代から40代の女性が多いです。 皆様、ご自身の不調を解決するにあたり 病院に行ったり、市販の薬でしのいだり、ただ我慢したり、あきらめた…

【生理痛】子宮筋腫や子宮内膜症にぴったり!婦人科鍼灸コースのご案内

女性には毎月「生理」がありますが、 あなたはこの生理の期間を快適に過ごしていますか? 少しお腹が重いけど、特に不便は感じていないなら大丈夫。 でも、 ・いつも生理前はイライラしたり、腰痛などがある(PMS) ・生理初日はいつもひどい痛みで、毎回薬…

【2月11日(日)10時スタート】おうちでかんたん!はじめてのお灸講座

あなたの生活に【お灸】を取り入れてみませんか? だれでもかんたんにできる、おうちでのお灸のやり方を 鍼灸師がていねいにご説明いたします。 昨年9月にも大変ご好評をいただいた、このお灸講座。 今回2回目の開催となります。 看護師、助産師、介護士など…

鍼灸師が解説する風邪(かぜ)の4タイプと対処法

風邪の症状といえば、何が思い浮かびますか? のどが痛い、鼻水が出る、頭が痛い、身体の節々が痛い、寒気がする・・ まだまだもっとありますよね。 どうしてこんなに色々な症状があるのでしょう? 風邪(かぜ)は、自然界の風が、 なにか別の悪いものを伴っ…

ブログは「その人らしさ」を表現する場所である

昨日、とある鍼灸学校の学生さんがこんなことをつぶやいておられました。 鍼灸学生のなぐちゃん。@burikinokiriku4 書きたいのだけど、ネタが思い付かない。 ブログってなにかけばいいのだろうか。 2018年01月12日 16:48 このツイートに対してたくさんの返信…

【体質改善】しんどくなりにくい身体をつくる!

「年末年始は楽しく過ごせたよ」 という嬉しいLINEを、 新年早々いただきました。 この方は、もともとお子さんを小児はりに 通わせてくださっている患者様。 ある時、胃痛がひどいとおっしゃるので 小児はりのあとに局所コース(短時間)で治療したら とても…