鍼灸師えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

メンタル

京都・新町お灸堂さんから学んだ、大切なこと

先日、京都に旅行に行ってきました。 ネットで知り合った、仲良しの女性鍼灸師さんたちと、子どもを連れて。 あいにくの雨で、子連れだったこともあって、 金閣寺とか、いわゆる京都っぽいところは全く行ってないんですけども ずっと行きたかったところに行…

「産後うつ」を考える

数日前、こんな記事がありました。 www3.nhk.or.jpsanngo 以下、記事より引用です。 出産したあと1年未満の間に自殺した女性はおととしまでの2年間に少なくとも92人に上ることが、国立成育医療研究センターの調査で初めてわかりました。出産後1年未満の女…

小児はりに通いだして1年経ったら、性格にまで変化があった男の子のお話

突然ですが、わたしは 「鍼灸施術はその人の人生を変えられる」と思って、日々臨床にあたっています。 体調がいい、ということはゴールではないからです。 健康な体・健康な精神とは、 その方が何らかのことを為すために必要なツールであって 不調のために、…

美容鍼の効果をさらにアップさせるメンタリティについて

昨日、当院に美容鍼でご来院いただいている患者様が こんなうれしいツイートをしてくださいました。 エステより美容鍼— おかゆ (@jule_maki) 2018年6月16日 この方はもう3年ぐらいわたしの施術を受けてくださってます。 しかもすっごい遠くから。 どうしても…

産後うつの予防法と対策は?鍼灸治療が産後の「抑うつ感」を下げる!

長い妊娠期間を終え、やっと出産したそのあとに、なんだか気持ちが安定しない・・ これってもしかして産後うつ?と悩む女性は少なくありません。 わたしが産後うつになるなんて、まさかね・・と思っている人もいるかもしれませんが 産後の状態は、出産してみ…

梅雨はうつ病が悪化する?東洋医学からみた湿気と思考の関連性

もうすぐ6月。今日も雨ですが、徐々に全国的に梅雨入りしますね。 さてこの雨が増える時期、実は人の気持ちにも大きく影響があります。 洗濯物が乾きにくくていや!とか 髪の毛がうねるから天パは大変!とか 子どもが外に行けなくてストレスたまってるから、…

母の日だからこそ伝えたい、やさしいメッセージ

今日は、母の日ですね。 こんな記事をみかけたのでシェアさせていただきます。 llljapan.org 以下、引用です。 Exclusive breastfeedingには、本来、完全とかパーフェクトという意味合いはまったくありません。 一方、日本語の「完全母乳」には、少しでも欠…

コラボできない?意外なLIVE配信の落とし穴

昨日、鍼灸師であるわたしと、ヨガインストラクターである月華さんで ライブ配信をしよう!って言うてまして。 こんな画像までつくって、さんざっぱら 「22時からLINE LIVEやりまーーす」て宣伝してたんですね。 そのためにわざわざアプリをダウンロードして…

【5/11 22時START】鍼灸×ヨガ 女性の生き方を考えるLIVE配信します

今日の夜22時、えみすけ、人生で初めて「ライブ配信」ってやつをします。 月華さんと。 twitter.com ちなみに月華さんとは会ったことないし、顔を合わせたこともありません笑 なので今日の夜はとっても楽しみ。 で、昨日も鍼灸師ZOOMに参加してて 「明日、な…

女性の性欲減退を食い止めよう!いつまでも「したい」気持ちを大切にするには

先週木曜日は、月2回恒例の「鍼灸師ZOOMミーティング」でした。 テーマは「性欲」「精力」について。 ハイライトをつぶやいてくださる方のおかげで当ブログは成り立っておりますwhttps://t.co/RJ6BXs6RoQ— Mr.ハリック (@hariqlabo) 2018年4月12日 ハリック…

好きな人から好きって言われるために

さいきん、「好き」ということについて考えています。 人が人を好きになるときってどんな時だろう?って。 わたし、自分でいうのもなんなんですけど、けっこうモテるほうなんですよ。 顔が特別美人なわけでもないし、スタイルもよくないですし おしゃれなわ…

一人の人間として受容すること

先日、患者様にこう言っていただけました。 「えみすけ先生がいるから救われます」 正直、もうほんとに嬉しくて、生きててよかったなって思いました(´;ω;`) この方の場合、身体の不調があって通ってくださっているのですが 何回か通ううちに、その方のプラ…

落ち込んでもいい。でもまた上を向こう。

「血液検査の結果が悪かったんです」 と落ち込む方がいらっしゃいます。 鍼灸を受け始めて1ヶ月が経ち 次回こそは…!という意気込みのもと受けた 血液検査。 前回よりも悪くなっていたら そりゃあ落ち込みますよね。 もしわたしが 血液検査の数値だけに着目…

5分以上は考えない。

わたしの患者様は子供を除けば、ほぼ女性です。 たくさんの女性と接していて思うのは 女性ってほんとに考えることが多くて大変だなってこと。 いやもちろん、男性だって考えることあるんですけども。 でもたぶん女性のほうがいろいろ考えてます。 考える。っ…

「人を動かす」提案は、相手の心理を掴むところから

夫↓がブログでこんなん書いてました。 ブログを要約すると 「患者様に運動をすすめたいけど、運動は嫌いと言われて困ってる」 みたいなことでした。 ブログの文章の中に “自分の痛みをとることであれば運動もするやろ!と思うのですが 現実問題あんまりしな…

あきらめなくていいんです!

先日、とある新患さんとお話していた時の事。 お身体のことをお伺いし、鍼灸がアプローチできる効果について ご説明させていただいていました。 「こういう症状や、ああいう症状も改善されるんです」 とわたしが言うと、その方は本当にびっくりされていまし…

腰痛が長引く本当の理由とは?恐怖回避思考とその対策について

先日の土日は、東京大学で開催された全日本鍼灸学会に参加しておりました。 そこで学んだことをさっそく記事にします。 テーマは「腰痛が長引きやすい人」について。 長引く腰痛で困っていらっしゃる方、なんとか腰痛の対処法を探している方には 是非読んで…

あの鐘を鳴らすのもあなたの身体を治すのも「あなた」

たとえばあなたが、腰が痛いとします。どうしますか? おそらく大半の方が最初にすることとして… 自分でストレッチなどをしてみる。 痛いところを冷やす。 お風呂で身体をあたためる。 痛み止めを飲む。 などが多いかな。 それでも痛みがおさまらなければ… …

まわりに甘えるのが下手な人へ 調子を崩してからでは遅い、自分でできる病気の予防とは

今日は、「無理をする人」のお話です。 あなたは甘え上手?甘え下手? コップに水が入っています。 このコップを「あなたの許容量」、水を「しんどいこと」だと置き換えますね。 コップの中に水が半分ぐらい溜まった時に 「しんどい~!!」と周りに吐き出せ…