鍼灸師えみすけのブログ

住吉区のママ鍼灸師 えみすけのブログ

大阪市住吉区で鍼灸治療をしている、鍼灸師えみすけ(長崎絵美)のブログです。

小児はりに通いだして1年経ったら、性格にまで変化があった男の子のお話

突然ですが、わたしは

鍼灸施術はその人の人生を変えられる」と思って、日々臨床にあたっています。

 

体調がいい、ということはゴールではないからです。

 

健康な体・健康な精神とは、

その方が何らかのことを為すために必要なツールであって

不調のために、可能性や選択肢の幅が狭まってはいけないと思うのです。

 

 

今日、まさにそのことを痛感する体験をしました。

 

 

 

うちに通院してちょうど1年になる、年長さんの男の子。

今日で43回目の施術です。

 

その子のもともとのお悩みとしては、

 

  • 小児ぜんそく(1歳8カ月頃から発症。ひどいときは毎月発作が出る)
  • 夜泣き・夜驚症(特に強く叱った日や、なんらかのストレスを感じた日は確実に起こる。昨年は毎日出ていた)
  • ねつきがわるい(でも早く寝たら夜中に目を覚ます)
  • 食欲がなく、体重がなかなか増えない。身体が細っこい
  • 短気で、よくかんしゃくを起こす
  • 季節の変わり目に蕁麻疹や湿疹がでる
  • 慢性的な鼻炎で、寝る前に鼻づまりや鼻水が出やすい
  • かぜをひきやすい
  • 頭痛を起こしやすい
  • 腹痛を起こしやすい、胃腸炎にもよくなる、よく吐く

 

 というものがありました。

 

初診の日、お子さんの身体を拝見して、

東洋医学の観点からいろいろとご説明をさせていただくと

ぴったりと診断とあてはまっている、とお母様が納得されたのを覚えています。

 

「子どもは性格がとっても怖がりで、自信のあることにしか挑戦しないんです」

と話されていました。

 

小児はりに通ううち、

台風が近づいてもぜんそく発作が出なくなり

夜泣きが出なくなり、食欲が増してきました。

そして鼻の調子がよくなり、ぜんそくの吸入の頻度が減りました。

 

そのうちに、わたしがご自宅でできるセルフケアをお伝えすると

お母様がお灸を購入されて、

毎晩、ご自宅で親子でお灸をされるようになりました。

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180809152051j:plain

これは、その時送っていただいた画像です。

 

「親子でお灸を楽しむ時間は、とっても良いコミュニケーションの時間になっています」とおっしゃっていただき、わたしも嬉しかった。

 

そして、

だんだん、小児科に通院するのがめんどくさく感じられるほどに

鼻水があんまりでなくなりました。

 

腸炎になっても、親は長引いたのに、お子さんは半日で全快。

お母様が、日々おうちでお灸をしてくれるので

うちに来るまでの間にたいていの症状は軽減するようになりました。

 

 

近所に住むおばあちゃまは、お孫さんを見て

「こんなによう食べる子やったかな?」とびっくりされたそうです。

身長も体重もぐんぐんのびて、習い事にもさらに精を出されていました。

 

 

気がつけば、今年の3月から、ぜんそく発作は一度も出ていませんでした。

 

今回の台風13号の接近により、少しぜんそくのような症状になりそうかな?と

気づいたお母さまが早めに円皮鍼(鍼のついたシール)を咳のツボに貼ってくれて

そのまま発作は出ずに過ごしているそうです。

 

もうこれだけでも、

ほんとうに身体が強くなったんだなと実感するエピソードがたくさんなのですが

今日、お母様から聞いたお話は特に感動しました。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180809160815j:plain

夏休みなので、数日間、お母様が水泳の講習の予定を入れて

男の子に受けさせたそうです。

 

その子は初めてそこに習いにいったのですが

 

身長が大きめだったこと、お肌がよく日焼けしていることなどから

指導の先生(高齢のおじいさん先生)が男の子を【経験者】だと判断したようで、

 

クロールができない男の子のことを、

そらもうボロカスに叱りたおしていたそうなんです。

 

 

当然、初めて習うはずの指導なのに、できなくて当然なのに、

厳しく言われ続けたその子は、ついに悔し涙を流したそうです。

 

それを見ていたお母様は、

「あーこれ今日はぜったい夜泣きするな」と覚悟したんだとか。

 

でも、その日、男の子はぐっすり眠りました。

 

お母様も、夜泣きのスタンバイして待ってたそうなんですが(笑)、

朝までこんこんと眠りつづけたことにまずびっくり。

 

そして、それだけいやな想いをしたから「もういくのやめる」って言うかなと

思っていたら・・

ちゃんと翌日も自主的にプールに行ったそうです。

 

 

ちなみに初日の終わり、おじいちゃん先生が

【男の子は未経験者】ということに気づいたそうなんですが

特にそれで謝るということもなく

相変わらず翌日も、厳しい指導が続いたそうです。

 

レッスンが終わって、全体でさようならの挨拶をして、

みんながぞろぞろと更衣室に向かう中、

 

その子は一人だけもう一度先生のところに戻っておじぎをして

「あしたもよろしくおねがいします」って挨拶したそうです・・!

 

これを見てお母様もびっくり。

ちょっと笑ったそうです(笑)

 

もちろんその日も夜泣きなく、ぐっすり寝ました。

 

 

そして今日は、

ちょっとその怖い先生と笑顔でお話するぐらいまで仲良くなって

クロールで息継ぎして、12mぐらい?泳げるようになったんだとか・・!

 

 

もうね、わたし、ほんま感動しました。

お話聞いてるあいだじゅうずっと、鳥肌がたって仕方なかった。

 

 

悪いけど、うちの子なら、即、初日でやめてる案件です(笑)

 

 

そんなに厳しい指導を受けてもへこたれなかったこと、

そしてきちんと技術も習得したこと、

夜泣きもせずにごはんもしっかり食べて、健やかに過ごしていること。

 

まさに、心・技・体すべて備わっていますよね。

 

お母様も

「最近あの子は、人が変わったみたい。今までならたぶんくじけていたことも、

果敢にチャレンジするようになったし、失敗しても負けない気持ちをもつようになった。臆病さがなくなってきて、自信が身についている気がする」

っておっしゃっていました。

 

 

もちろん、お母様の子育てが素晴らしいのは言うまでもないことなのですが

やっぱり、

身体がかわれば精神も変わるんだなあと、改めて思えたのです。

 

 

 

今回のお話は、お子さんの例でしたが

こういう変化って、大人でも同じなんです。

 

鍼灸施術を受けていると、考え方に変化が表れたり

今まで挑戦しようとも思わなかったことにチャレンジしたりするようになります。

 

それは、身体の状態がととのったことによって

精神にも良い影響があったからに他なりません。

 

健全な精神は健全な肉体に宿る、といいますが、ほんとにそのとおり。

 

マイナス思考だな、ネガティブな考えしかうかばないな・・というときには

身体をゆるめてあげましょう。

身体と気持ちは表裏一体。ほんとにつながっていますから。

 

 

今回は、わたしが鍼灸師になってよかったなあとほんとに素直に思える

エピソードだったので、お母様に許可をいただいて

ブログに掲載させていただきました。

ありがとうございましたー!!!

 

 

ちなみにえみすけは運動ぜんぜんできないので

もちろんクロールの息継ぎもできません。

中学校のときは息継ぎなしで25m泳いでました(吹奏楽部部長の気合い)。

 

 

いやあだからほんま、すごいですよね(なんの話ー!)。

頭痛を予防したい!1日5分でかんたんセルフケア

頭痛の原因は様々で、肩や首のこり、眼精疲労、生理前のPMS、ストレス・・などたくさんの理由が考えられます。

 

薬を飲めば痛みは一旦おさまりますが、だんだんと薬を飲む頻度が増えてきたり、

薬を飲んでも痛みがおさまらなくなってきたら、本当につらいですよね。

 

今日は、そんなつらい頭痛を解消し、なんなら予防もできてしまう方法をご紹介します。頭痛持ちの方は、お薬よりもおすすめなので是非試してみてくださいね!

 

 

あなたはどのタイプ?まずは頭痛の種類を知ろう

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180715125108j:plain

頭痛には、

病気やケガがあって起こるもの(今すぐ病院いかないと命があぶないよ!レベル)

病気じゃないけど起こるもの(命の危険はないけど日常生活に支障をきたすレベル)

があります。

 

割合としては、前者が1割ぐらい。

つまり頭痛のほとんどは、病気ではないんです。

 

病気ではないということは、病院に行かなくても治る可能性があるということ。

なんか希望がもてますよね。

 

さて、その病気ではない頭痛の中にも分類があります。

 

片頭痛
・頭のどちらか片側が痛む
・ズキズキした痛み。心臓の鼓動と同じリズムで痛むかんじ

・お仕事や家事など、日常生活が妨げられるほどの強い痛みである
・頭痛があるときは、吐き気を感じたり、実際に嘔吐したりすることもある
・光や音の刺激でよけいに頭痛がひどくなることがある

 

②緊張型頭痛

・頭が痛む場所は両側である

・頭全体がしめつけられるような痛み。重いかんじ、圧迫感があることも

・頭や首・肩などの筋肉の緊張によって起こるとされる

・不快な痛みではあるが、痛みによって何もできないほどではない(らしい)

 

群発頭痛

・痛む場所は目の奥と、顔の半分ぐらい

・①や②に比べると、痛みが最も強い。眼の奥を針でえぐられるような痛み

・死にたくなる痛み、とも表現される。陣痛と同じぐらい痛いともいわれる

・特に夜間や明け方に痛むことが多い

・発作が起こる時期を群発期といい、その期間以外は全く痛くない

・群発期の周期は数年に1回のこともあったり、年に1~2回のこともある

 

 

この中で、③の群発頭痛だけはちょっと特殊で、

セルフケアだけでは限界がありますので、

今回は主に①の片頭痛と②の緊張型頭痛についての対策を書いていきますね。

 

頭痛を予防するために、「お灸」をしよう

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180202075755j:plain

お灸とは、よもぎの葉っぱを乾燥させて作った「もぐさ」を使った民間療法です。

もぐさを皮膚の上に載せて、火をつけることで、

よもぎの成分と温熱効果がマッチして身体にいろいろと良い効果があるんですね。

 

 

◎お灸をすると、体にとってこんなに良いことがいっぱい◎

・全身の血行が良くなるため、疲れがとれやすくなる

・夜にぐっすり眠れるようになる

・お肌の若返りを促進し、健康的な肌質に近づく

・筋肉のこりや痛みをやわらげる

・免疫細胞を増やし、身体を強くする

・胃腸や心臓など、内臓の機能を高める

・アレルギー体質を改善する

 

いかがでしょうか?

ざっと書いただけでも、とっても魅力的ですよね。

 

頭痛は、片頭痛にしても緊張型頭痛にしても、おおよそは、

頭の周囲の血管への血行不良が原因だと考えられています。

何らかの理由により、うまく頭のほうに血がいかなくなってしまうと頭痛が起こりやすいということですね。

 

そこで、日常的に身体にお灸をすることにより、

全身の血行を改善し、頭痛を予防することができるのです。

 

もちろん、頭痛だけが良くなるわけではなく、

血行が良くなることでうまれる副次効果もたくさん。

冷え性が良くなったり、生理痛がらくになったり、生理周期が正常に近づいてきたり。

 

お灸は、あなたの身体を「ととのえて」くれるものなのです。

 

 

お灸のために、「1日5分」の時間を確保しよう

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180715200414j:plain

そうはいっても、お灸ってなんだか難しそう・・

わたしにもほんとにできるのかな?

 

お灸に対して不安をもたれる方も少なくありません。

 

ここでは、

お灸初心者さんでもかんたんにできる「台座灸」という種類のお灸をおすすめします。

 

お灸の底面のシールがついており、それを剥がして皮膚に貼り付けて

ライターなどで点火するだけ!

 

火のついたお灸は、じわじわとあたたかくなっていきます。

だんだんとあたたかさを感じるようになるので、ゆっくりリラックスしてあたたかさを感じてください。

 

もし途中で「熱いな」と感じたら、途中で台座の部分を持ち、灰皿に捨ててください。

熱さを無理やりに我慢する必要はありません。

あくまでも、「気持ちいいな」という感覚を味わうことが大切です。

 

参考に動画を添付しておきますね。

www.youtube.com

 

これら一連の流れに必要な時間は・・わずか5分程度!

これなら、忙しい方でも毎日続けられそうですよね。

 

あーーーー疲れたーー!

1秒でも早く寝たい!!

という日もあるかもしれません。

 

でも、

寝る時間を5分遅らせたとしても、

お灸をしてから寝たほうが良質の睡眠に近づきます。これはほんとに。

 

お灸は、毎日続けることが理想的なので、

なるべくお灸のために意識的に時間をつくってあげてください。

 

続けているとほんとに身体が変わってくるので、

あれ?そういえば最近頭痛が減ったかも・・って、ちゃんと効果を実感できますよ。

 

 

お灸を一人で続けられるかどうかが心配

ただ、「おうちでお灸をやってみてください」といわれても

いざやろうとすると、いくつかの疑問がわくと思います。

 

どのツボにお灸すればいいの?

そもそもツボって自分でみつけられるものなの?

ツボの位置が間違ってたら、せっかくお灸しても効果がないの?

お灸は一日のうち、いつやればいいの?

お灸をしても熱さを感じないんだけど、これって意味あるの?

 

これは当然の疑問です。

 

わたしは過去、近隣の皆様を対象に「お灸講座」を開催したことがありますが

お灸講座後も何度か参加者さんに連絡をとらせていただきました。

 

「お灸は続けられていますか?」

「(続けてないとしたら)どんなことが難しく感じますか?」

などをヒアリングさせていただいたり

 

個人個人の体調によって、おすすめするツボをお伝えさせていただいたりしています。

 

わたしは、せんねん灸セルフケアサポーターの資格も持っているので

うまくセルフケアとしてのお灸を活用していただくためのプロなんですけども

 

やっぱりお灸を続けられないことの一番の原因は、ちょっとした疑問や不安なんです。

 

 

ほんのちょっとのつまづきが解消されないと、「もういいか」ってなっちゃう。

 

 

セルフケアは、セルフとはいえ、

誰かからのサポートがあるほうが続けやすいと感じています。

 

わたしと直接面識のある方々は、わたしの個人LINEや、治療院のLINE@などを通じて

わりと頻繁にメッセージやりとりをしてくださっています。

 

↓実際のLINEやりとり画像

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180716111135j:plain

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180716111157j:plain

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180716111635j:plain

※やりとりのお相手からは掲載の許可を得ております

 

わたし自身も細かくフィードバックをいただくことで

お相手の方の体調をより詳しく知ることができるので、

こういう密なコミュニケーションをとっても大事にしています。

 

「聞きたいときに、すぐ聞ける」

この距離感って、現代ではとっても大事だし、実現可能だと思うのです。

 

 

そして、できるならばこういった細やかなケアを

わたしと直接面識がない方に対しても、サービスとして行っていけたらなと思っています。

 

お灸を始めたいと思っているけれど、いろいろ不安なことがある・・

そんな方に向けて、

ひとりの鍼灸師があなたの疑問や不安をしっかり解消させていただくサービスです。

 

mogusano.jp

 

mogusano(モグサーノ)と読みます。

 

こちらに登録すると、毎月150個のお灸がご自宅に届きます。

そして、オンラインで、専属の鍼灸師がひとり付きまして

あなたの疑問やお悩みに対して回答してくれるのです。

 

これ、まさにわたしがやりたかったこと。

ていうかすでにやってること!笑

 

先日、mogusanoさんからご依頼をいただきまして

わたくしえみすけも、こちらのアドバイザーの一人として

皆様に健康のアドバイスさせていただくことになりました。

 

 

わたしのブログやTwitterなどでこちらのサービスを知っていただきてご登録された方は

えみすけがアドバイスを行います。

(逆にわたしにアドバイスされたくない方は公式HPからお申込みください・・泣)

 

わたしの紹介コードはこちらっ

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180716112914j:plain

こちらのQRコードを読み取ってくださると、mogusano公式HPにジャンプします。

会員登録画面にて、紹介コードをご入力くださいな。

 

 

わたしは、ほんとにお灸の力をすごいと思っていますし

お灸でのセルフケアを続けてもらえれば、

みんな頭痛から解放されるのは間違いない!という自信も持ってます。

 

 

頭痛に悩む方を本気で応援したいと思っていますので

「そんなに言うならちょっとお灸やってみよかな?」

という方はぜひmogusanoに登録してみてくださいね!

 

あ、えみすけの治療院に近い方は直接コンタクトとってもらってもちろんいいですよ♪

 

 

 

過去開催したえみすけのお灸教室はこちら

emisukeharikyu.hatenablog.com

 

emisukeharikyu.hatenablog.com

 

 

女性鍼灸師の先生が、えみすけの治療を見学に来て下さいました!(うれしい)

先日、めっちゃ嬉しいことがあったんです。

 

Twitterで知り合った鍼灸師えりこさんが、

えみすけの働く長崎はりきゅう接骨院に見学に来てくださったのでした。

いやほんとにこれは嬉しい。

 

まだまだ開業して2年も経っていませんが、鍼灸師の先生から見学を希望していただくなんて、とっても名誉なことです。ほんとにうれしかった・・!

 

 

とんでもございませんm(__)m

 

 

 

何を隠そう、わたしも学生のとき、鍼灸院に見学に行かせてもらっていました。

しかも週4で。

(やだ・・こいつめっちゃ見学するやん・・て思われてたやろな)

 

なので、わたし自身、

鍼灸院を見学することの大切さ、有用さを身に染みて感じているのです。

会ったことあろうがなかろうが、「学びたい」という気概の人をお役に立ちたい!

いや、たてるかどうかはしりませんが・・!

 

 

ちなみに、

えりこさんに「なぜうちを見学したいと思ったのですか?」と聞いてみたところ・・

 

 

見学の目的と理由は

・小児はりや逆子治療に関わったことがないので、実際の治療を見てみたかったこと。

SNSでの人柄の良さと患者様からの信頼感があり、患者様との接し方に興味がある。

鍼灸治療において、東洋医学的な治療方法や進め方に興味があったこと。

・ただ単純にお人柄に惹かれてえみすけ先生に会ってみたいこと。

です。

とお答えいただけました。(一部、表現を変更させていただいてます)

 

お人柄に惹かれて、とか嬉しすぎるやつ。会う前からテンション上がるやつ。

 

 

それはそうと、やっぱり、直接見たり、肌で感じることって大事です。

施術者と患者様との空気感って、そこにいないとわからないですもんね。

えりこさんのご期待に添えるよう、がんばるぞ!と気を引き締めて、いよいよ当日。

 

 

 

朝、予定時刻15分前に現れたえりこ先生。さすがです。きっちりしたはる。

しかも、北摂にしか売っていないという幻のお菓子をおみやげに・・!!

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180712142244j:plain

 

えみすけ「みれ・・ふぇう・・?」

えりこ先生「ミルフィーユって読むらしいです」

えみすけ「へー!^^」

 

 

ほんまにふわふわで、めっちゃおいしかったです!!ありがとうございましたー!!

www.mille-feuille.com

 

患者様には、当日、問診の前に見学のお願いをさせていただきました。

見学されたくない方もいらっしゃると思ったので、あくまで

許可が出た方のみ見学してくださいとお伝えしましたが・・

 

結果、その日ご予約をいただいていた8名全員に見学の許可をいただけました

患者様ありがとうございます。みんな優しい。

 

美容鍼、全身治療とひととおり見ていただき、

お一人だけ問診もしていただきました。

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180712143748j:plain

 

この「問診」なんですが、

個人的には見学生時代にいちばん鍛えられたスキルだと思っています。

 

正しく患者様の病態を把握するために必須なわけですが、実はけっこう難しい。

得られた情報の中から、治療に必要な根拠を組み立てていく感じ。

探偵が、捜査に必要な手掛かりを集めていくようなイメージです。

 

当然、情報が少なければ捜査(治療)ができません。

それどころか、治療が誤ったほうにすすむ可能性さえあります。

わたしが学生のとき、この「問診」パートを非常に丁寧に指導していただきました。

 

当時はズタボロで注意されっぱなしでしたが、

おかげで今は、自信をもって患者様と向き合えています。

 

 

えりこ先生も、わたしがいきなり「問診してみてください」と言ったので

戸惑われたと思いますが

しっかり患者様の症状を聞いてくださいました。

(そしてあとで、プラスαとしてこういうことも聞くといいかも、とえらそうにアドバイスさせていただきました!笑)

 

 

主人といっしょにランチをして、えりこ先生の状況をお伺いしたのち

院にもどってきて午後の診療開始。

 

ずっと立っているのもしんどかったと思いますが、ほんとに熱心にずっと見ていてくださいました。

 

最後は急患さんも入って、わたしがこどものお迎えの時間ギリギリになってしまい

「ありがとうございました~!!!おつかれさまでーーす!!」と脱兎のごとく

院を後にしてしまったので、きちんとご挨拶もできず申し訳ありませんでした(;^_^A

 

 

翌日、こんな感想をいただきました。(掲載の許可を得ております)

 

 

「小児はり、治療を見せて頂いて、患者様とのコミュニケーションが治療するのにとても重要だなと感じました。
親御さんとの会話の中でお子さんの状態が見れたり、深く掘り下げることができる問診力はすごいなと思いました。
もっと鍛えていかないといけないと思いました!

 

治療中でも他の患者様の例や何故このツボが効くのかというのを説明しながらするのはとても信頼感が出てもう少し続けてみようと思ってもらえるのではないかと感じ参考になりました。

 

治療方法も至ってシンプルな配穴で、ベースの考え方と状態に合わせて治療する方法は理想的だなと思いました。

 

治療の技術ももちろん、コミュニケーション力も見習いたいことも多く、貴重な経験になりました。


ありがとうございます!
えみすけ先生のような先生に治療を教われたら、素敵な先生も増える気がします😆」

 

 

もうほんとにうれしい・・!ありがとうございます!

あと数個、治療方法についてのご質問を受けたので、それにも返信しました。

 

 

 

今回の見学で、少しでもえりこさんのお役にたてていたら嬉しいです。

 

わたし自身も、いろいろな方の鍼灸院にお邪魔したいと思っていますので

ひょっこり現れたときはよろしくお願いいたします!^^

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180712145714j:plain

 

えりこさん、本当にありがとうございましたー!!

またいつでも遊びにきてくださいねっ^^

 

 

難治性顔面神経麻痺に対する鍼灸治療の効果とは?

先月開催された日本東洋医学会のレポートその2です。

 

「難治性疾患に対する漢方と鍼灸のアプローチ」というシンポジウムで

東京女子医科大学 東洋医学研究所の蛯子慶三先生たちによるご発表が心に残ったので

書いていきます。

 

 

テーマは「難治性顔面神経麻痺」。

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180705160737p:plain

わたしは身近に顔面神経麻痺になった人はいませんが、

もしいたら、絶対に鍼灸をすすめたいと思っています。

理由はシンプルに、めちゃくちゃよく効くからです。

 

 

昨今、世間で騒がれている「美容鍼」。

美容という名前こそついていますが、

もともとはお顔に鍼を刺すということは治療の意味合いが大きいのです。

 

お顔に鍼を刺すことで筋肉が動きやすくなる、ということは

美容鍼を受けている方々なら想像しやすいかもしれませんね。

 

 

顔面神経麻痺に鍼灸治療をすると症状が改善します。

さらに、漢方と鍼灸を併用している方からは

鍼灸の治療効果が長持ちするようになる」という感想が多いそうです。

 

しかし、なかなか改善がみられない「難治性」の場合はどうなのでしょうか。

また、臨床家たちの中で物議を醸す「顔面部への通電刺激」の是非は?

 

今回の発表の要点を、質疑応答も含めてまとめていきます。

 

 

東京女子医科大学における、顔面神経麻痺への取り組み

【対象期間】1992年3月から2017年12月まで

【対象者数】571名の顔面神経麻痺患者

【使用する鍼】長さ40mm、太さ0.18mmのディスポーザブル鍼

【治療穴】麻痺側の太陽、下関、聴会、地倉、頬車、陽白、攅竹、四白、口角の上、口角の下など10か所、百会、合谷、天枢、風池などの後頚部6か所

【刺激方法】開始から1999年1月までは麻痺側顔面部に鍼通電治療を行っていたが、「パルス治療が後遺症を助長する」という懸念が出てきたため、同2月からは15分間の置鍼に切り替えている

【評価法】麻痺の回復:柳原法

     拘縮や病的共同運動などの後遺症の出現状況:西本らの評価法 

 

ということでした。

パルスに関して少し意見交換があったので、後述します。

 

難治性顔面神経麻痺の臨床例2つ

この中で、2つの臨床報告をしてくださいました。

 

報告①

ENoG値0%であった高度麻痺29例のうち5例が、発症後6カ月以内に治癒した

 

ENoG値というのは、 Electroneurographyの略語で、神経を興奮させる検査のこと。

これにより、予後、つまり麻痺が治りやすいかどうかを判別することができます。

 

香川県立保健医療大学 保健医療学部 臨床検査学科 和田 晋一先生によれば

ENoG値が40%以上では2ヵ月以内の治癒,

20~40%未満では4ヵ月以内の治癒,

10~20%未満では6ヵ月以内の治癒が見込まれ,

10%以下になると6か月以上の治癒,もしくは非治癒と推定した.

とのことですので、

今回の報告にあるとおりENoG値が0%というのは

6か月以上治らないか、あるいは治らないと判断されるケースということです。

 

それなのに、6か月以内に5例(17.2%)が治癒しました。すごい。

これはもう、鍼灸治療が効果あったって言っていいでしょ!

ということだそうです。(そんな言い方はされてませんでしたけど笑)

 

 

ちなみにこの5例のうちわけは

ベル麻痺14例中4例、Ramsay Hunt症候群15例中1例であったそうです。

 

顔面神経麻痺には、その機序によって分類があり

いちばん多い、そして治りやすいものはベル麻痺といわれるものです。

(はっきりとした原因は不明、麻痺の80%を占めるといわれている)

 

Ramsay Hunt症候群とは、水痘帯状疱疹ウイルス(VZV)によって起こる麻痺のことで、ベル麻痺よりも重症度が高いことが多いです。

 

 

報告②

3カ月改善傾向のない高度麻痺例において、置鍼治療とリハビリテーションを併用して治癒に至ることができた

 

顔面神経麻痺になると、患者さんは一刻もはやく麻痺を治そうと必死になります。

自分で自分の顔をなんとか動かそうと、無理やり強い力で動かそうとする人も

少なくはないそうです。

 

しかし、“強力で粗野な顔面運動はお勧めしない”とされており

あくまで軽微な顔のマッサージのみが推奨されているのです。

 

そしてこのリハビリテーションは、後遺症の予防にはなりますが

それだけでは麻痺の回復には寄与しない、とされています。

 

それなのに、リハビリと鍼灸を併用したら麻痺が回復しましたよ!という報告でした。

 

 

ただ、最近は「治癒」の定義が「発症後1年以上経過し、38点以上(40点満点中)」

というふうになっているそうで、まだまだ検討が必要ではあるようです。

 

 

鍼灸師に求められることは?

西洋医学的治療でじゅうぶんな効果が得られない難治例に対して、鍼灸治療が

次の治療の選択肢になることは考えられる。

しかし、そのために鍼灸師はどのようなことが求められるのか?

 

①西洋医学的治療に関する知識を持ち、病態に応じた情報提供ができること

②医師と患者の関係を壊さないように配慮ができること

③患者の意思を尊重して、最終判断は患者に任せること

 

というようなことをおっしゃっていました。

 

①に関してはとにかく勉強するしかありません。

また、患者様のほうが詳しかったりもしますが、これは経験するしかないですね。

 

②は他のどんな症状でも大切です。

鍼灸は、決して医療を否定してはいけません。

また、患者様の、お医者様への信頼を失墜させてもいけません。

 

③も、すべてに言えることかなと思います。

治療の主体性は患者様にあるべきですし、こちらはあくまでも

治療の可能性や、その後どうなるのかの予測をご説明するのが大事ですね。

そしてやるとなったら、全力で結果をだしにかかります。

 

医療連携の構築がもっとなされるといいのですが・・

まだまだ一鍼灸院ではむずかしい場面が多そうです。

 

 

質疑応答

蛯子先生の発表では、

「当研究所では、麻痺の発症後1か月以内は積極的に鍼治療を勧めていません。

そして1か月経っても回復が見られない場合、1か月後~6か月までは積極的に勧めています。6カ月経過後は、治療頻度を減らして経過観察をしています。1年以上経過した例では、自覚症状の変化を治療継続の主な指標としています」

 

とのことでした。

 

これに対して、千葉医大 神経内科の先生が質問・・というかご意見を。

 

「うちも鍼灸をやっていますけど、罹病して1か月以内に鍼灸すれば、もっと良くなるのではないですか?もっと病院内の連携を課題とされたほうがいいのでは」

 

これはちょっとわたしも思いました。

が、むずかしいところなんですよね。

西洋医学の治療だけでよくなるのならそれにこしたことはない、という考えと

いやいやそれに加えてもっと良くなるかもしれない可能性があるならやるべきでしょ、って考えと。

 

でもこのご意見が医師からでたことに感動しました。

 

もうひとつ、埼玉医科大学耳鼻科の先生より、パルス通電についてのご意見。

 

「麻痺の程度が軽ければ、通電してもきちんと回復していますよ」

と貴重な臨床経験をお話くださいました。

 

この、麻痺したお顔に対してパルス通電する、という行為自体は

いまのところどちらがいいのかはっきりとは結論が出ていません。

 

しかし、「後遺症を助長するおそれがある」という懸念がある限り

むやみにやらないほうが無難でしょ・・ということだそうです。

 

これはわたしも、

学会かなにかではっきりと「パルスやったほうが効果ありました!」って発表されるまでは、パルスなしでいこうと思っています。

 

置鍼+お顔へのお灸でもじゅうぶんに効果があるので。

 

 

最後に

顔面神経麻痺についての鍼灸の効果、いかがでしたでしょうか。

 

これは当たり前なのですが、鍼灸院に来られる顔面神経麻痺の方々は

発症してすぐに来ました!という方は少ないです。

 

最初はステロイドで様子を見て、1か月、2カ月、3カ月と経過して

医師に「もうこれ以上は良くならないかも」と言われて落ち込んで、

それでもなんとかならないかって悩んで、探して、こちらにたどり着かれます。

 

それはやっぱり、

顔面神経麻痺に鍼灸がいいよ!って言っている人が少ないことが

原因の一つだと思います。

 

麻痺経験者のブログ・・というのも、そうそうないと思うので

やっぱりこういうのも鍼灸師が発信していってほしいなあと思います。

 

 

顔面神経麻痺や、突発性難聴なんかもそうなんですが

「早期に対処することが大事」なんですよね。

願わくは、発症後6か月以内なら、早ければ早いほどいいかなと思います。

 

麻痺後、何年も経過していて、後遺症が残っている状態でも

治療をすれば変化はあるんです。

 

完全に望む状態まではいかないにしても、少しの変化があるだけで

日常生活がぐっとしやすくなって、患者様にも喜ばれます。

 

 

もしこれを読まれた皆様のまわりに

顔面神経麻痺の方がおられたら・・

 

西洋医学の治療と併用して、鍼灸治療もいいみたいだよ!って

ぜひ教えてあげてください。

 

 

お顔にコンプレックスを持つ方が一人でも減りますように!

 

妊娠中の便秘対策!薬を飲まなくても毎日すっきりするその理由とは?

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180320131047j:plain

妊娠中のお悩みの中でも多いのが

「便秘」

 

病院で助産師さんに

「妊婦さんはいきむとダメよ」と言われ

そこから不安で、きばることができなくなって、排便できなくなった方もいます。

 

確かに、

あまりお腹に力を入れると、「赤ちゃん大丈夫かな?」と心配になるかもしれません。

 

 

あまりに便秘がすすむと、お腹も苦しいし、精神的にも明るくなれません。

かといって、病院でもらうお薬をずっと飲むのも気が引ける・・。

 

 

どうしたらいいの!!

(´;ω;`)

 

 

って思いますよね。

ご安心下さい。

妊婦さんの便秘は、鍼とお灸でかんたんに改善します。

 

薬を積極的に使いにくい妊娠中だからこそ、ぜひ鍼灸を試してみてほしいです。

 

 

なぜ妊娠中に便秘になりやすいの?

女性は、女性ホルモンの影響を強く受けながら生活しています。

排卵が終わった時期からは、「プロゲステロン」という女性ホルモンが活性化しますが、これはいわば「妊娠を継続させるため」のホルモン。

 

胎児が外に出ていかないように、腸の動きを抑制する作用があります。

それによって、便秘やむくみが引き起こしされるのです。

(生理前に便秘になりやすいのもこのホルモンのせい)

 

また、妊娠中、どんどん大きくなる子宮が、胃や腸を圧迫すると、

さらに大腸の蠕動運動が弱まります。

あとは、妊娠中のストレスで交感神経が優位になることでも、腸の動きが悪くなります。

 

まとめると

①女性ホルモン

②子宮が大きくなることによる弊害

③ストレス

などの理由から、妊娠中は便秘になりやすいといえます。

 

 

妊婦さんが取る、便秘への対処は?

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180626132402p:plain

上のグラフは、石川看護雑誌 Ishikawa Journal of Nursing Vol.11, 2014に掲載されている高井・米田らの報告です。

115名の褥婦さんを対象に、排便状況についてアンケートしたもの。

 

 

妊娠中にとる行動として多い順に

「ヨーグルトを食べる」>「水分をとる」>「下剤を使う」でした。

 

 

しかし、同じ方々を対象とした別の質問では、

下剤の使用に関してできれば飲みたくない」と答えた人が最も多く、

72 名(62.6%)であったとされています。

 

薬を使うと、それがクセになりそうだから、という解答もありました。

それでも出さないよりはいいのですが、みんな、仕方なく薬を使っているんですね。

 

 

便秘だとなんでだめなの?

ちなみに、便秘を放置しておくと、こんなに怖いことがたくさん・・

 

・お腹が張る(おならが出やすくなる)

・お腹が痛くなる

・食欲が落ちる

・吐き気・ムカムカ

・お肌に吹き出物・シミ・ニキビができる(肌のハリとツヤもなくなる)

・イライラしやすくなる

・不眠になりやすくなる

・頭痛、肩こり、めまいを起こしやすくなる

・腰痛になりやすくなる

動脈硬化

乳がん

 

はい、怖い。

便秘は、最悪、命にかかわることにもなりえるんです。

これはもうほんとに、ちゃんと対策しないとだめですよね。

 

 

妊娠中の便秘に対しての鍼灸治療

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180202080426j:plain

結論から書きますが、妊娠中の便秘に対して鍼灸はかなり有効です。

 

妊娠中は、便秘だけではなく

様々なマイナートラブルに悩まされることが多いですよね。

 

寝る前に皮膚がかゆいとか、恥骨が痛いとか、股関節が痛いとか、足がつるとか。

 

そういった症状も、便秘も、すべて同じ治療で改善させることができます。

ちなみに、妊娠中の逆子も、便秘の治療と同じです。

 

 

大切なのは、妊婦さん自身の体の血流を良くすること。

 

ちゃんと血が必要なところにいきわたれば

内臓もしっかり動いてくれて、自然な営みがもどってきます。

 

 

当院に通われている妊婦さんも、便秘でお悩みの方が多いですが

施術を受けるごとに皆さんすっきりとしたおつうじに変わっていきます。

 

「3日に1回しか出なかったのに、こないだ1日に3回でました!笑」って

喜んで教えてくださる方も^^

 

 

便秘が改善すると、皆さんほんとに明るくなられます。

見ていてこっちもニコニコしてしまいます。

どよーんとした妊娠生活よりも、すっきり明るい妊娠生活を送りたいですよね!

 

 

もしあなたが妊娠中の便秘に悩んでいて

ヨーグルトを食べても、食物繊維をとっても、水分を多めにしても

あんまりおつうじに変化がないなら・・

 

下剤に頼る前に、ぜひ鍼灸を試してみてくださいね(*^▽^*)

 

 

 

美容鍼の効果をさらにアップさせるメンタリティについて

昨日、当院に美容鍼でご来院いただいている患者様が

こんなうれしいツイートをしてくださいました。

 

この方はもう3年ぐらいわたしの施術を受けてくださってます。

しかもすっごい遠くから。

 

どうしても身体が疲れていて、今日ぜったい鍼したい!ってときは

近所の他の治療院にも鍼を受けに行かれるそうです。

でも、なんやかんやで、遠いのにまたうちに来てくださいます。

 

 

その方曰く

他のとこで受けるのと、スッキリ感が全然ちがう」とのことでした。

 

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180202080241j:plain


この方に限らず、ですが

美容鍼を受けに来られる方は、鍼以外にもいろいろと美容に関して努力をされている方が多いです。

エステに行っている方もすごく多いですね。

 

そんな方が、「エステよりも美容鍼」とつぶやいてくださったことが嬉しくて。

ほんとにほんとにありがとうございます!

 

 

美容鍼って、今はわりとどこでもやっている治療院が多いので

おうちから近いところを探すことは簡単だと思います。

 

でもそれでもこの方が3年間、わたしの美容鍼を続けてくださっているのは

もちろん効果を感じてくださっているからだとは思うんですが

やっぱりわたしの話術もあるからだと思うんですよね(自分で言っちゃうw)。

 

 

 

わたしがよく、美容鍼おためしコースを受けられる方にお話しするのは

 

「きれいになるために“美容鍼”を選ばれる時点で、かなりの勝ち組ですよ」

「皮膚の外側だけではなく、細胞の中からきれいを目指すなんて、めっちゃ意識高いですね!」

「数ヵ月したら、何もしていないお友達とは明らかに差が付きますから楽しみにしてくださいね^^ぜったいうらやましがられますよー」

 

などなどのセリフです。

 

これ全て本心で思ってることですが、お気づきでしょうか。

意識的に相手をめちゃ褒めてます

 

 

というのも、ほんとにほんとに相手をすごいと思ってるから。

 

美容鍼=健康的にきれいになる

という情報を取ってきて、

さらに行動(来院)されたことが素晴らしいと本気で思っているからです。

 

 

わたしができるのは、施術はもちろんそうなんですが

自己受容・自己肯定のあとおし」です。

 

 

「あなたが選んだ選択は正しいと、わたしも思いますよ!」

「あなたの行動は価値あるものですよ!」

という評価をしています。

 

 

誰だって、自分の行動や思考を肯定されたら嬉しいし、自信につながりますよね。

 

体が健康や美しさに意識を向けるとき、こういったポジティブな感情が大事です。

「美容鍼を始めて本当によかった♡」と思ってもらえたらもう最高。

身体は健康になるし、お肌はきれいになるし、言うことなしです。

 

 

なので

わたしはこの冒頭の患者様のことも、いつも褒めてます。

 

「睡眠の質が悪い」という問診内容を聞いたら

「ちゃんと寝れてないのに、目の下のクマはもう出なくなったね!よかったね!」とか。

 

「生理前なのにニキビできなかったの?すごい!」とか。

 

 

以前の状態と比較して、今は前よりもすごくいい状態だねっていうことを

意識してもらうと、ご本人も納得されます。

そしてそのことが、気持ちや身体の調子を上向きにすることだと考えています。

 

 

患者様の身体を治すのは、患者様自身。

わたしたち鍼灸師はそのサポート役です。

 

 

だからこそ、

 

鍼やお灸でフィジカル面にアプローチをして

前向きな言葉でメンタル面にアプローチをすることができれば

治療の効果をもっと引き出すことができますよね。

 

 

さらにいえば、

患者様からのこういう嬉しいお言葉で、もっともっと頑張ろうー!って思えます。

 

 

世界をやさしい・うれしい言葉で循環させたいなあ。

【ネタバレあり】映画「50回目のファーストキス」の感想を鍼灸師が書いてみた

50回目のファーストキスという映画を観てきました。

www.50kiss.jp

 

山田孝之長澤まさみムロツヨシ、佐藤二郎ときたらもう観るしかない。

 

感想は、「もうすっごい笑った。そしてちょっと泣いた」ってかんじです。

細かい点で気になるところはあるものの、全体としてすごくよかった。

 

 

そして、主人公の弓削大輔がすごいなって思って、

これ鍼灸師も見習わないとだめなんじゃない?と無理やりこじつけてみたので

書いてみます。

 

 

「50回目のプロポーズ」ざっくりしたあらすじ(ネタバレあり)

以下、公式サイトより引用。

ハワイのオアフ島
天文学者になる夢を抱きながらツアーガイドとして働くプレイボーイの大輔(山田孝之)は、交通事故により新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を負った瑠衣(長澤まさみ)と出会いひとめぼれをする―。偶然の出会いを一生に一度の運命の恋にしたふたりの純愛を描く、大人のラブストーリーが誕生いたしました。

恋をした瑠衣が記憶障害を抱えていると知ってもなお、彼女を一途に愛し続ける主人公大輔を演じた山田孝之は、ユーモアと大人の色気を炸裂させながら、優しい包容力で全女性の心を虜にします。
長澤は記憶障害を抱える、ともすれば悲劇のヒロインになってしまう瑠衣を、切なさを抱えながらもチャーミングな等身大の女性として演じ切りました。
脚本・監督を務めるのは、2017年ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤーに輝き、今最も忙しい監督・福田雄一。コメディ街道をひた走ってきた“コメディの王者”福田監督が、今作で初めて渾身の“ラブストーリー”に挑みます。

この物語の舞台がハワイである必然―。天文学を研究するために、世界一綺麗な星空が観測できるハワイに来た大輔。一年以上も父と弟による「事故にあった日」を繰り返しているにもかかわらず、四季がないハワイだからこそ、疑念を持たず暮らし続ける瑠衣。ふたりの偶然の出会いは、それぞれが抱えていた“必然”があったからこそ、運命の恋に昇華する―。
瑠衣を愛し続ける大輔と、自分の存在が大輔の夢を邪魔しているのではと苦しむ瑠衣。二人の選んだ未来は―。見終わった後、涙を拭きながら、大切な人にキスしたくなる、珠玉の恋愛映画をこの夏、お届けいたします。

 

こんなかんじです。

 

要はふたりのラブストーリーなんですが、二人が一緒に過ごす時間が増えるほど

大輔は相手のことをどんどん好きになるのに、瑠衣は1日で全て忘れてしまう。

だから大輔は、毎日毎日、自分のことを好きになってもらえるように

あの手この手でがんばるんです。

 

ちなみに大輔は超モテモテのツアーガイドで、もともとは、ハワイに来た日本人観光客の女性を次から次へと喰ってしまうような男。いわば、ヤリ捨てです。

もともと短期的な色恋を仕掛けるのが上手な彼なので、それはもう豊富なアイデア

瑠衣に近づこうとします。

 

でも、うまくいく日もあれば、いかない日もあって。

 

第一印象から失敗して、もうその日はこれ以上進展無理だなってこともあるし

いいかんじに一日で両想いになって、夜、抱き合って一緒に眠ることもある。

まあそれでも、翌朝目覚めると変質者扱いで殴られてしまうのですが。

 

 

そんな瑠衣に、瑠衣の家族は、「毎日同じ一日を過ごす」ことを試みています。

瑠衣が事故に遭う前日を何度も何度もやり直し、

1年間ずっと、同じ会話や同じギャグ、同じ過ごし方をしています。

 

大輔は、「そんなのはおかしい」と意見し、

彼女に記憶がないことを実感させる方法を考え出します。

なんとか、自分を思い出してもらえるように。

そして、大切な家族が、瑠衣を騙す必要のないように。

 

結果、その方法は功を奏して、瑠衣は毎日大輔と過ごすようになります。

毎日新鮮な気持ちで大輔を好きになり、何度も、瑠衣にとってのファーストキス

を繰り返します。

 

 

結末は伏せておくとして、大筋はこんなかんじ。

ここで、大輔まじですごいなって思うのは

毎日、確実に瑠衣を自分に惚れさせるところなんですよね。

 

大輔にこのスキルがなかったら、そもそもこの映画、成立しないわけです。

 

 

数時間で自分のことを好きになってもらうことは可能なのだろうか?

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180616084015p:plain

大輔が取った方法として、

瑠衣が朝起きた瞬間に自作のDVDを見せる」というものがありました。

 

これには瑠衣自身の協力も必要なのですが、

寝る前(記憶が消えてしまう前)に、ベッドの周りに貼り紙をしておきます。

「DVDをみて!」と書いた貼り紙。

 

起きたばかりの瑠衣(大輔の記憶は一切ない)が、貼り紙を疑問に思いながらも

DVDを再生すると、そこには、

 

自分が去年事故に遭って記憶をなくしたこと、

自分の記憶は一日しかもたないから毎日日記をつけていること、

自分には大輔という恋人がいること

 

などの情報が映像として映し出されます。(ちょっとわたしの想像も入ってます)

 

 

大輔はこういったDVDの映像や、携帯の写メ・ムービーなどを用いて

なんとか瑠衣の気持ちが自分に向くようにしていたのでした。

 

正直、もし自分なら、朝起きた時に自分の字で書かれた日記を読んで

覚えてないかもやけど、目の前にいる男性は自分の恋人やで」って言われても

そんなにすぐにキスしたいほど愛しく思うだろうか?っていうのは疑問です。

 

でも、相手が本当に愛しそうに自分を見つめて、

自分のクセとか思考も知り尽くしてて、喜ぶことをいっぱいしてくれたら

確かに恋におちるのかもしれません。(山田孝之補正あり)

 

 

大輔は、瑠衣が自分を忘れてしまうことがわかっていても

毎日いろんな話をします。いろんな場所に出かけます。

いつも全力で、100%で自分の魅力を伝えている

 

これって、付き合いが長くなってきたカップルならありえない話だと思います。

 

だんだん、お互いがいてくれることに感謝が少なくなってきたり

自分のことわかってくれるだろうって思って、つい態度や言葉が雑になったり

大事に思ってないわけじゃないけど、対応を他の人より後回しにしたり

 

ありますよね。いろいろ。

 

わたしが大輔の言葉でいちばん好きだったのは

毎朝、君をとても愛していることに気づく」っていうやつ。

 

この状況だからこその言葉だと思うんですが、それでも

好きな人のことを毎朝好きだと感じられるのは素敵だなあと思いました。

 

 

大輔のように、一日一日が勝負!という感覚は、なかなか持てるものではありませんが

一期一会の関係だと考えると、わたしたち鍼灸師にも同じことが言えるのではないかなと思いました。

 

自分の魅力を余すことなく伝えられているか?

わたしたち鍼灸師は、「鍼」や「お灸」という特殊な道具を使います。

 

患者さんが鍼灸を受けよう、と決意したとき

マクドナルドのように「どこの店舗に行っても同じ味のハンバーガー出てくるやろ」と考えることはまずありません。

 

 

自分の症状が得意な治療院はどこなのか?

自分と同じ症状で良くなった人は他にいるのかどうか?

治療院は清潔で、安全か?

 

 

などなど、患者さんはいろんなことを調べるでしょう。

 

そしてなんといってもいちばん気になるのは「施術者の情報」です。

 

 

性別はもちろんのこと、どんな顔で、どんな考え方なのか?

人柄がわかるようなエピソードがあれば、そしてそこに親近感を抱くことができれば

鍼灸を受けるハードルがぐっと下がるかもしれません。

 

 

安心して施術を受けるには、施術者のことがよくわかる情報が必要。

そしてそこに魅力を感じれば、アプローチしてきてもらえます。

 

 

言い換えれば、「会う前に好きになってもらえればいい」のです。

 

 

 

もっと言うと、鍼灸師だって

誰でもいいのでとにかく誰かわたしのところに来てください!っていうよりかは

自分の考えに合いそうな患者さんに来てほしいなって思います。

 

わたしは「何回か施術して身体の不調を改善しましょう」って考えなのに

向こうが「とりあえず1回で効果出してくれ!ごちゃごちゃ言わすな!」って考えだと

たぶん二度目のご来院はないと思います。

 

患者さんと鍼灸師、お互い望むことがミスマッチだと双方良いことないですよね。

 

 

だからこそよけいに、自分のことを伝えておくってことが大事なんですね。

 

 

大輔は、モテます。

モテる人っていうのは、自分の魅力がよくわかっている人です。

自分の強みをきちんと活かすことができるんですよね。

 

 

鍼灸師だってきっといっしょで。

まずは自分の強みを把握して、それを活かすことを考えていれば自然と

自分の考えに近い患者さんがいらっしゃるはず。

 

そして付き合いが長くなっても、毎回新鮮な気持ちで

1回1回の施術を大切にできるようにしたいですね。

 

 

・・とむりやり鍼灸にからめて感想を書いてみましたw

 

まとめ

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180616171539p:plain

いやでもほんとにおもしろかったです!

 

ひとりで観に行ったけど、ガンガン笑いましたし、鼻ぐすぐす言って泣きました。

エンドロール観て泣いた映画って初めてかも。

 

山田孝之はわたしが愛している俳優の一人なのですが

彼、演技力すごすぎて、ちょっと変わった役が多いですよね。

今回の大輔は、いい意味でほんとにフツーで。特に変わったところはない。

 

でもめっちゃ素敵でした。おもしろいし。ツッコミうまいし(そこ)。

瑠衣への接し方がほんとに愛に溢れていて、やさしいんですよ~!

スクリーンで山田孝之が観れて、もうそれだけで幸せでした。。

 

 

あとムロさんやっぱ大好き。彼がいないと大輔の良さが出なかったと思う。

そして一瞬、完全にメレブやった笑

 

佐藤二郎はまぁ、佐藤二郎でした。

あの弟役の子はちょっとしつこかったな。

 

そして長澤まさみちゃんのかわいさよ。ほぼすっぴんと聞いて度肝抜かれますよね。

恰好もまたかわいいんだこれ。ショートパンツかわいすぎ!

あんな子がパンケーキ食べてたらそら好きになっちゃう。

 

 

もし見た人いたら語りあいましょー!!!!

 

 

↓映画観た直後に夫に感想入れたら軽く流された図

f:id:nagasaki-harikyusekkotsuin:20180616172609j:plain